【経験者向け】難易度がハイレベルなプログラミングスクールを比較

実務経験者向けのプログラミングスクール

「実務経験があるエンジニアでも、プログラミングスクールに通う意味はあるのか?」

プログラミングスクールは未経験者向けの印象があり、以上のような悩みを抱えている方も少なくないでしょう。

sho
自分の開発力を底上げしたいときに、検討するといいよ!

当記事では、エンジニア経験者でもプログラミングスクールに通ったほうが良い方やスクールの選び方について詳しく解説します。

また、エンジニア経験者におすすめなプログラミングスクールを厳選して紹介します。

結論
  • エンジニア経験者でもスキルをブラッシュアップしたい方や独立を考えている方などにスクールはおすすめ
  • techboost → 目的に合わせてコース・メンタリング回数を選択できる
  • TechAcademy → 洗練された現役エンジニアの講師&豊富なコース
  • RUNTEQ → 自社開発企業やスタートアップ企業に転職することを目的

この記事を読むことで、エンジニア経験者でもプログラミングスクールに通う意味があることが理解できるでしょう。

エンジニア経験者方でも、ぜひ無料カウンセリングを活用して、スクールに通うメリットについて確認してみましょう。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

どんなエンジニアがスクールに通った方がいいか

ここでは、どのようなエンジニアがプログラミングスクールに通ったほうが良いのかについて詳しく紹介します。

スキルをブラッシュアップしたい人

使用スキルをブラッシュアップ

実務で経験してきたスキルをブラッシュアップしたいと考えている方にプログラミングスクールは適しています。

例えば、ある程度のエンジニアとしてのスキルがあるけれど、現状に満足できず学び直したい方などが挙げられます。

プログラミングスクールでは、基礎から応用まで徹底してプログラミングを学ぶことが可能です。

したがって、エンジニアとしての土台に不安を抱えている方は、プログラミングスクールに通うことに向いているといえます。

自社開発企業への転職を考えている人

優良自社開発企業に転職したい

エンジニア経験者ではあるが、自社開発系の企業へ転職したいと考えている方も、プログラミングスクールは適しています。

例えば、SES企業に勤めている方や、別のWeb系のプログラミング言語を学んでみたい方などが挙げられます。

プログラミングスクールの中には、自社開発企業にパイプをもっているスクールも多数あります。

したがって、自社開発企業を目指している方は、プログラミングスクールを経由して転職することもおすすめです。

自社開発への転職をサポートするプログラミングスクール

【WEB系】自社開発に転職できるアツいプログラミングスクールを徹底比較

5月 10, 2021

数年以内に独立したい人

独立後も安定して稼ぐ

数年以内に独立や起業を考えている方にもプログラミングスクールに通うのはおすすめです。

例えば、現在のスキルで独立できるか不安な方や、フリーランスとして働ける土台を作りたい方などが挙げられます。

また、実際にプログラマー出身で起業している方は多く、プログラミングスキルと経営の関係性は大きいともいえるでしょう。

プログラミング知識を身に付けることで、自己解決能力を向上させたり、プログラミング技術を自社製品に活かしたりもできます。

したがって、独立を将来的に見据えていて、現状に不安を抱えている方にプログラミングスクールは向いているといえます。

起業準備ができるプログラミングスクール

【起業準備】独立する前に通うべきプログラミングスクールを比較

5月 21, 2021

経験者向けのスクールの選び方のポイント

ここでは、エンジニア経験者の方に向けたプログラミングスクールの選び方のポイントについて詳しく紹介します。

オーダーメイドに近いカリキュラム

自分だけのオーダーメイドカリキュラム

エンジニア経験者の場合、オーダーメイドで作成されているカリキュラムを用意しているプログラミングスクールがおすすめです。

未経験者と比較して、経験者は人によってスキルレベルや得意な分野が大きく異なることが多いです。

例えば、プログラミング言語のJavaを1年間だけ経験した方もいれば、Rubyを得意として3年の実務経験がある方もいるでしょう。

したがって、オーダーメイドに近いカリキュラムを用意しているスクールを選びましょう。

無料カウンセリングでは、カリキュラムについて詳しく聞くことができるため、ぜひ活用しましょう。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

転職保証制度

転職時にキャッシュバック

実務経験者で転職を考えている方は、転職保証制度が用意されているプログラミングスクールを選択することが大切です。

エンジニア経験者の場合、プログラミングスクール卒業後、スキルアップして転職することを考えている方が多いでしょう。

例えば、TechAcademyエンジニア転職では、転職できなかった場合には受講料を全額返金してもらうことが可能です。

ただし、転職保証制度については年齢制限など、条件があることが多いため、無料カウンセリングをぜひ活用して確認しましょう。

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

実務経験がある人も歓迎なプログラミングスクール比較表

実務を経験しているエンジニアにも、さらなるスキルアップのために入校できるプログラミングスクールを比較表でまとめました。

スクール名転職
支援
入会金受講
料金
受講
期間
オン
ライン
教室
場所
無料
体験
techboostのアイコン
公式ページを見る
✔︎ 12.7
万円~
3.3
万円~
(月額)
12
週間~
✔︎ 東京 ✔︎
詳細
TECHACADEMYのアイコン
公式ページを見る
✔︎
転職
保証
- 17.5
万円~
4
週間~
✔︎ - ✔︎
詳細
RUNTEQのアイコン
公式ページを見る
✔︎ - 32.8
万円~
12
週間~
✔︎ - ✔︎
詳細
プログラミングスクールを比較

【注目】優良プログラミングスクールを徹底比較【2021年最新版】

9月 7, 2021

経験者におすすめのプログラミングスクール一覧

ここでは、プログラミング経験者におすすめなプログラミングスクールを厳選して紹介します。

techboost

techboostのトップページ
特徴
  • 目的に合わせてコース・メンタリング回数を選択できる
  • ブロックチェーン・AI・IoTなどの最先端技術を学習できるコースあり
  • 独自のオリジナルアプリを作成できる

techboostでは、目的に応じてコースを選択できるため、エンジニア経験者の方でも向いているスクールといえます。

講師は現役エンジニア100%であるため、実務に特化したスキルを身に付けることが可能です。

「ブーストコース」はフリーランスを目指す方のコースでもあり、オリジナルのWebアプリを作成することができます。

 

学習スタイルと受講期間の選択肢
  • 学習スタイル:通学またはオンライン
  • 受講期間:3カ月・6カ月・9カ月から選択可能

techboostでは、有名なWeb企業に転職した実績もあるため、エンジニア経験者にも適しているスクールといえます。

自分に合った学習方法を把握するためにも、ぜひ無料カウンセリングを活用してみることがおすすめです。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

TechAcademy

TechAcademyのトップページ
特徴
  • 洗練された現役ITエンジニアからプログラミングを勉強できる
  • 学べるコースが豊富にあるため、自分のニーズに合ったコースを選択可能
  • Unity・Python・AI・データサイエンスなどトレンド技術を学ぶこともできる

TechAcademyでは洗練された現役エンジニアの講師と、豊富なコースを用意しているのが他のスクールにはない特徴です。

通過率10%の選考を突破した方だけ講師になることができるため、経験者の方でもスキルの上達が期待できるでしょう。

 

注意点としては、受講形態はオンラインのみであることが挙げられます。

下記のように転職サポートも充実しているため、自分のニーズに合わせて利用することができます。

TechAcademyの転職サポート
  • パーソナルメンター制度
  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 無料カウンセリング
  • テックアカデミーキャリア(テックアカデミー受講生限定の転職サービス)

TechAcademyで自分に適したコースを見つけるためにも、ぜひ無料カウンセリングを活用してみることがおすすめです。

TechAcademy公式サイト

TechAcademy
無料カウンセリングに申し込む

RUNTEQ

RUNTEQのトップページ
特徴
  • 自社開発起業・スタートアップ企業の転職に特化しているスクール
  • カリキュラムは実務を想定して作成
  • マーケティングの観点からポートフォリオの企画・レビューなどをサポート

RUNTEQでは、自社開発企業やスタートアップ企業に転職することを目的としてスキルを習得できます。

課題解決型のカリキュラムを用意しているため、経験者の方に不足しがちな自己解決能力も磨くことが可能です。

教室がオンライン上で常に開校されているため、自分のタイミングで学習することができます。

そのため、エンジニア経験者で仕事をしながらでも学習することができるでしょう。

 

転職サポートも充実しており、下記が一例です。

RUNTEQの転職サポート
  • 自己分析
  • ポートフォリオ作成
  • 会社探しサポート
  • 定型企業の紹介
  • 模擬面接
  • 書類添削

RUNTEQの具体的なカリキュラムや転職先について、無料カウンセリングを活用して聞いてみることがおすすめです。

RUNTEQの方向性と一致しない場合には他のスクールを紹介してもらうこともできます。

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

【Q&A】経験者向けのプログラミングスクールについて

ここでは、プログラミング経験者向けのスクールに関するよくある質問に対する回答を紹介します。

経験者は安くなったりしますか? → 割引あります!

エンジニア経験者の場合、プログラミングスクールの費用が割引されることがあります。

例えばRUNTEQでは、習熟度に応じてコースが分かれるため、経験者であれば安くなる可能性があります。

RUNTEQのコース・料金
  • 「Webマスターコース」→ 完全未経験向け(税込み料金:437,800円)
  • 「Railsマスターコース」→ HTML・Railsの基礎知識がある方向け(税込み料金:382,800円)
  • 「Railsエンジニアコース」→ Railsの基礎を網羅している方向け(税込み料金:327,800円)

その他のスクールでもコースによって料金が変わることはよくあるため、気になる方はぜひ無料カウンセリングで確認しましょう。

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

経験者は転職しやすい? → 実務経験が評価される!

エンジニア経験者は、実務経験が評価されて、未経験の方と比較すると転職しやすい傾向にあります。

プログラミングスキルがあるからといって、即戦力として現場で役に立つとは限りません。

一方実務経験があり、プログラミング技術を実務で活かす方法を理解していれば、即戦力として転職することも可能です。

言い換えると、プログラミングスクールでスキルをブラッシュアップすれば、市場価値の高いエンジニアを目指すことができます。

【まとめ】開発のベストプラクティスをスクールで学ぼう!

下記のエンジニア経験者の方はプログラミングスクールがおすすめです。

スクールに行った方がいいエンジニアの特徴
  • エンジニア経験者でもスキルをブラッシュアップアップしたい方
  • エンジニアとしての土台に不安を抱えている方
  • 独立・起業・自社開発企業へ転職を考えている方

エンジニア経験者でもプログラミングスクールに通うことに向いている方は多く存在します。

例えば、SES起業から自社開発企業に転職したいけれど、スキルに自信がない方などが挙げられます。

プログラミングスクールに通うことで、開発に関するベストプラクティスを学び、スキルアップを目指しましょう

まずは無料カウンセリングを利用して、将来のキャリアについて考えてみることもおすすめです。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA