【最大56万】DMM WEBCAMP(WEBキャンプ)で給付金はどう受け取れる?

DMMWEBCAMP_給付金

「DMM WEBCAMPでは給付金を受けられるのか?」

「DMM WEBCAMPの給付金を受け取る際の注意点や手続き方法が知りたい!」

以上のような疑問や興味がある方は少なくないでしょう。

sho
条件を満たせば、給付金を受け取って、講座を格安で受けることが可能だよ!

当記事では、DMM WEBCAMPでは給付金を受けられるのかについて詳しく紹介します。

また、給付金制度の内容や注意点、手続き方法についても解説します。

結論
  • DMM WEBCAMPで給付金の詳細を知りたい方は無料カウンセリングで聞いてみよう
  • 給付金制度があるのは、DMM WEBCAMP COMMITの「専門技術コース」のみ
  • 給付金は最大で56万円受給することができる
  • 転職するか、転職しないかでもらえる給付金は異なる

疑問点や不明点がある場合、DMM WEBCAMPには無料カウンセリングが用意されているため、ぜひ活用してみましょう。

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

DMM WEBCAMP(WEBキャンプ)で給付金を受けられるのは「COMMIT」の「専門技術コース」のみ

DMM WEBCAMPには、下記のように3つのコースがあります。

DMM WEBCAMPの3つのコース

上記のコースのうち給付金を受けることができるのは、DMM WEBCAMP COMMITの中の「専門技術コース」のみです。

DMM WEBCAMP COMMITには、「専門技術コース」「短期集中コース」があるため注意が必要です。

専門技術コースと短期集中コースの違い

DMM_WEBCAMP_COMMITのトップページ

ここでは、専門技術コースと短期集中コースの違いについて詳しく紹介します。

短期集中コース専門技術コース
受講料690,800円910,800円
受講期間3カ月4カ月
給付金×
転職保証制度×
転職サポート
分割払い
習得できるスキルHTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Rails・チーム開発HTML・CSS・JavaScript・jQuery・Ruby・Ruby on Rails・AI・クラウド・チーム開発

短期集中コースでは、給付金を受けることはできませんが、転職保証制度があるのが特徴です。

転職保証制度により、転職に失敗した場合には受講料の全額を返金してもらうことができます。

一方、専門技術コースでは、転職保証制度はありませんが、給付金をもらって受講することが可能です。

また、短期集中コースよりも受講期間は1カ月長く、AIもしくはクラウドの最先端技術の学習することもできます。

両プランともに分割払いが可能で、無償で下記に示す転職サポートも受けることが可能です。

DMM WEBCAMPの転職サポート
  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業紹介

詳しくは『DMM WEBCAMPのPROとCOMMITコースの違い』についての記事で解説しています。

DMM WEBCAMP Pro Commit 違い OGP

【違い】DMM WEBCAMP(WEBキャンプ)ProとCommitのコース内容・サポートに差はある?

10月 15, 2021

DMM WEBCAMP(WEBキャンプ)の給付金制度とは

DMM WEBCAMPの給付金対象のコースについては理解できたでしょうか。

ここでは、DMM WEBCAMPの給付金制度について詳しく紹介します。

専門実践教育訓練給付金の受給対象者・受給条件

給付金の受給条件

給付金の受給資格は、初めて給付金を受給する場合と、2回目以降に給付金を受給する場合で異なります。

受給条件
初めて受給する場合・受講開始するまでに通算して2年以上雇用保険に加入していること
・在籍中もしくは離職後1年以内であること
2回目以降受給する場合・前回の受講開始日から次の受講開始日までの間で通算3年以上雇用保険に加入していること

上記のように受給条件が異なるため、まずはハローワークに行き条件を満たしているかどうかを確認することが大切です。

最大56万円が還付される

最大で56万円キャッシュバック

DMM WEBCAMPの「専門技術コース」であれば、最大56万円の給付金を受給してプログラミングを学習することができます。

なぜここまで給付金を受給できるか疑問に思う方も少なくないでしょう。

「専門技術コース」は、経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座に認定され、厚生労働省指定の専門実践教育訓練給付金制度の対象講座に認定されたのが理由です。

つまり、国が認定した講座であるため、受講料を国が負担してくれるということです。

「専門技術コース」の受講料は910,800円ですが、給付金とキャンペーンを利用すれば、実質340,800円で受講することができるようになります。

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

DMM WEBCAMP(WEBキャンプ)で給付金を受ける際の注意点

DMM WEBCAMPの給付金制度がいかにお得な制度であるか理解できたでしょうか。

ここでは、DMM WEBCAMPの給付金制度を受けるにあたって、注意点について詳しく紹介します。

受講料を分割払いにすると給付金が減額される

受講料の分割払いには注意しよう

注意点の1つ目として給付金制度は、支払った受講料に応じた割合で給付額が決定します。

そのため、受講料を分割払いにしてしまうと、申請時に支払った金額までが給付金制度の対象となり、給付額が減額される可能性もあるので注意しましょう。

DMM WEBCAMPでは、無料カウンセリングが用意されているため、分割払いした場合の給付額についても聞いてみましょう。

DMMWEBCAMP_分割払い

【解決】DMM WEBCAMP(WEBキャンプ)は分割払いに対応してる?後払いはできないの?

10月 17, 2021

給付金は自身で全額負担した後に還付される

受講後に給付金はキャッシュバック

注意点の2つ目として、給付金は受講後にもらえるため、受講時に適用されるわけではない点が挙げられます。

給付金は、受講終了後に申請することによってはじめてもらうことが可能です。

以上から、受講料から直接給付額が割り引かれるわけではなく、受講後にキャッシュバックされる点に注意しましょう。

転職できなければ給付上限額まではもらえない

転職できれば上限額まで給付金がもらえる

注意点の3つ目として、転職できなければ、給付金の上限額までもらうことはできない点が挙げられます。

まず受講終了後に給付金の受給申請を行うと、受講料の50%の給付金をもらうことが可能です。

次に受講修了後1年以内に被保険者として雇用された場合には、受講料の70%の給付金を受けることができます。

ただし、給付金の上限額は560,000円と設定されている点にも注意しましょう。

下記が実際の例です。

DMM WEBCAMPの給付金額
  • 受講終了のみ → 50%の給付金(455,400円)→455,400円が支給される
  • 受講終了+転職成功 → 70%の給付金(637,560円)→上限額の560,000円が支給される

したがって、転職しなかった場合と転職した場合では10万円程度の給付金の差が生じます。

DMMWEBCAMPの転職先

【年収】DMM WEBCAMP(WEBキャンプ)の転職先・就職先を調査!SESの割合も

10月 16, 2021

DMM WEBCAMP(WEBキャンプ)の給付金申請の4つの手順

ここでは、DMM WEBCAMPの給付金申請の手順について詳しく紹介します。

手順①: 管轄のハローワークで支給要件を確認する

まずはハローワークで支給要件を確認しよう

まずは、DMM WEBCAMP COMMITの専門技術コースを受講する1カ月前までに、自分が住む街が管轄するハローワークへ出向きます。

そして、給付金制度の支給要件を確認して、自分が条件に満たしているかチェックしましょう。

ハローワークでは一般的に受付係の方がいるので、「教育訓練給付金支給要件について聞きたい」と説明します。

そうすると、窓口に通されて、給付金制度の支給要件について確認することができるでしょう。

手順②: 受講開始1ヵ月前までにハローワークへ必要書類を提出する

期日までに必要書類を提出しよう

自分が支給要件を満たしていることが確認できたら、受講が始まる1カ月前までにハローワークに必要書類を提出しましょう。

給付金の申し込みは、コース受講開始1カ月前まででないとできないため、注意が必要です。

ハローワークに提出する書類など
  • 教育訓練給付金受給資格確認票
  • ジョブカード
  • 本人住居所確認書類(マイナンバーカードなど)
  • 本人写真×2枚(縦3.0cm×横2.5cm)
  • 給付金をもらう金融機関の通帳またはキャッシュカード

ジョブカードは、ハローワークで訓練前キャリアコンサルティングを受けると作成してもらうことができます。

2回目以降の支給の方は、上記に加えて、「専門実践教育訓練給付及び特定一般教育訓練給付再受給時報告」が必要です。

手順③: 講座終了1ヵ月以内にハローワークへ受給申請を行う

受講完了後に給付金の受給申請をしよう

受講が終了したら1カ月以内にハローワークに給付金の申請を行いましょう。

そうすれば、受講料の50%の給付金を金融機関への振込でもらうことができます。

手順④: コース受講後1年以内にハローワークへ雇用された申請を行う

転職できたら追加で 受給申請をしよう

また、受講が終了して1年以内に被保険者として雇用された場合には、再度申請すれば受講料の20%の給付金を追加でもらうことができます。

DMM WEBCAMPが公表している資料に基づくと、具体的な詳細はハローワークに問い合わせすることと述べられています。(※1)

※1 参考:第四次産業革命スキル認定講座|DMM WEBCAMP

https://web-camp.io/assets/file/SpecialTechnologyCourse_20210329.pdf

【まとめ】DMM WEBCAMP(WEBキャンプ)で給付金の詳細を知りたい方は無料カウンセリングで確認しよう

まとめ
  • 給付金制度があるのは、DMM WEBCAMP COMMITの「専門技術コース」のみ
  • 給付金は最大で56万円受給することができる
  • 転職するか、転職しないかでもらえる給付金は異なる

給付金制度は、DMM WEBCAMP COMMITの「専門技術コース」のみ受給することが可能で、最大で56万円支給してもらうことができます。

しかし転職するか、転職しないかでキャッシュバックされる給付額が異なるため、注意が必要です。

また、給付金はハローワークで申請し、受講が終了した後に受給される点にも注意しましょう。

給付金の詳細について気になる方は、まずDMM WEBCAMPの無料カウンセリングを活用して聞いてみましょう。

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA