【自社開発最強】RUNTEQの評判・口コミは実際どう?現役エンジニアが徹底調査

RUNTEQ 評判

「RUNTEQってよく目にするけど、評判はいいの?」

「RUNTEQのメリットだけでなく、デメリットもきちんと知りたい」

そのようなお悩みを持つ方も多いと思います。

スクール選びで失敗して時間をお金を無駄にするのは避けたいですよね。

sho
すごい実績はよく聞くけど、実際のところどうなの?

そこでこの記事では、RUNTEQの概要と評判について詳しくまとめました

この記事のポイント
  • RUNTEQの特徴⇒Rubyが学べる3つのコースあり。コースの内容は事前習熟度で異なる
  • RUNTEQに転職保証はない⇒転職支援制度はあり。完全オンラインスクールで、学習のサポートも手厚い
  • RUNTEQのカリキュラムは超実践的な内容⇒未経験から自社開発企業への転職実績あり

結論、RUNTEQはプログラミングを学ぶだけでなく、エンジニアへの転職も成功させたい方にお勧めのスクールです

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

RUNTEQの特徴

RUNTEQのトップページ

高い受講料を払ってプログラミングを学ぶなら、自分に合ったプログラミングスクールを選びたいですよね。

どんなにカリキュラムが良くても、学びたいこととマッチしていなければ意味がありません。

「こんなはずでは」と後悔しないためにも、スクールの情報は事前に調査しておきましょう

RUNTEQの3つの特徴
  • 受講できるコースと学習言語
  • 料金や支払い方法
  • 就職・転職支援制度

ここでは、RUNTEQの3つの特徴を順に解説していきます。

受講できるコースと学習言語

RUNTEQで学習できる言語と内容

RUNTEQは、次の3つのコースが用意されています。

どのコースも、学習言語はRubyです

WebマスターコースRailsマスターコースRailsエンジニアコース
申し込み資格プログラミング完全初心者の方HTMLやRailsの基本文法を学習済みの方Railsの基礎を網羅的に学習した方
事前学習不要約100時間約200時間
受講時間約1,000時間約900時間約780時間

出典:RUNTEQのコース・料金

コースの違いは、学習者の事前習熟度です。

無理に背伸びせず、ご自身の習熟度に応じたコースを選びましょう。

まったくの初心者には、Webマスターコースがおすめです。

料金や支払い方法

RUNTEQの料金

次に、各コースの料金について見てみましょう

WebマスターコースRailsマスターコースRailsエンジニアコース
料金(税込)437,800円382,800円327,800円
受講期間最大9ヵ月最大8ヵ月最大6ヵ月

Webマスターコースは完全初心者向けのコースのため、受講期間が最も長くなっています。

RUNTEQの料金を安く済ませたい方は、事前学習も検討しましょう。

RUNTEQのコース料金は事前習熟度で違ってきます。

事前にHTMLやRailsを勉強し、Railsマスターコースから始められれば、受講料が約5万円節約できます。

これはかなり大きいですよね。

時間に余裕がある方は、ぜひ事前学習を検討しましょう。

runteq 料金

【良コスパ】RUNTEQの料金は高い?現役エンジニアが他のスクールと徹底比較

10月 12, 2021

就職・転職支援制度

手厚い転職サポート

RUNTEQは就職・転職支援制度も用意されています。

Webエンジニアへ転職を目指しているなら、RUNTEQを選択するのはありです。

なぜなら、RUTEQでは30代修了生がWebエンジニアへ転職した実績もあるからです。

RUNTEQの就職・転職支援制度の内容をここで紹介しますね。

RUNTEQの就職・転職支援
  • 自分の長所や短所の言語化サポート
  • 書類添削
  • 模擬面接
  • 一人一人に合った会社探しのサポート
  • RUNTEQと提携している企業紹介

かなり親身なサポート言えるのではないでしょうか。

その他、RUNTQではポートフォリオ作成のアドバイスも行ってくれます

RUNTEQは就職・転職にも強いプログラミングスクールなのです。

RUNTEQ 転職先

【想定年収】RUNTEQ受講後の転職先(就職先)の実績を現役エンジニアが調査!

10月 12, 2021

RUNTEQのデメリット・微妙な評判

ここまで、RUNTEQの特徴を解説してきましたが、デメリットもあります

RUNTEQへの入校を検討するなら、次の点は頭に入れておく必要があるでしょう。

RUNTEQのデメリット
  • 転職保証なし
  • オンライン受講のみ
  • 学習時間が長め

転職保証はない

RUNTEQの手厚い就職サポート

RUNTEQには、転職を保証する制度はありません。

この点はネガティブに感じる人もいるかもしれません。

しかし既に書いた通り、RUNTEQでは就職・転職の支援サービスが充実しています

自らを奮い立たせて積極的に就職活動ができる人が、RUNTEQには向いていると言えるでしょう。

オンライン受講のみ

RUNTEQはオンラインでも安心

RUNTEQは完全オンラインのプログラミングスクールです。

教室に通って対面で学びたい方には向いていないかもしれません。

モチベーションの維持や、独学で進めることの不安を感じることもあるかと思います。

そういった不安をケアするため、RUNTEQでは受講生が孤立しないための工夫がされています

RUNTEQのサポート制度
  • 困った時に何でも聞けるバディ(スタッフ)制度
  • 学習計画表の作成、進捗サポート
  • 月2回のオンライン面談で学習、就活をサポート

RUNTEQでは独習がメインながらも、手厚いサポートが用意されているのが分かりますね。

詳しくは「RUNTEQを働きながらオンラインで受講する際の注意点」を解説した記事をご覧ください。

RUNTEQ 働きながら

働きながらRUNTEQを受講することは可能?両立スケジュールを考えてみた

10月 12, 2021

学習時間が長い

RUNTEQなら現場で使えるスキルが身につく

RUNTEQのカリキュラムは、長めの学習時間を想定しています。

改めて、各コースの学習時間を見てみましょう。

かなりの勉強時間が必要だと分かります。

WebマスターコースRailsマスターコースRailsエンジニアコース
事前学習不要約100時間約200時間
受講時間約1,000時間約900時間約780時間

これは、RUNTEQのカリキュラムが現場で通用するレベルを想定しているためです

RUNTEQでは、受講生にただ修了証を渡すことだけを目的としていません。

RUNTEQは、きっちり腰を据えて開発現場レベルのスキルを身につけたい方向けのスクールと言えます。

RUNTEQのメリット・良い評判

RUNTEQのデメリットについて書いてきましたが、RUNTEQにはメリットもたくさんあります

ここでは、RUNTEQを受講するお勧めポイントをまとめました。

RUNTEQのメリット
  • 現場で使われる超実践的なカリキュラム
  • オリジナルサービス開発(ポートフォリオ)の作成
  • 自社開発企業への多数の転職実績
  • 24時間の自動コードレビュー
  • 無料カウンセリングが丁寧
  • 活発な受講生コミュニティ

順番に説明していきます。

現場で使われる超実践的なカリキュラム

実践向けのカリキュラム

RUNTEQのカリキュラムは、スタートアップ企業での開発を想定したものになっています

そのため、講座の内容は超実践的です。

ただし、その分カリキュラムのレベルは高いです。

以下は、RUNTEQ修了生インタビューからの引用です。

RUNTEQの修了生インタビュー

Q.実際にRUNTEQのカリキュラムに取り組んでいかがでしたか?
A.率直に言うと、難しいですね。RUNTEQの課題は与えられた要件をもとに自分の頭で考えないと解けないので、その過程でエンジニアに必要な自走力や質問力が身に付いたなと感じました。

出典:RUNTEQブログ 修了生インタビュー

この方に限らず、多くの修了生がカリキュラムの難易度の高さを語っています。

一方で、カリキュラムをこなすことでエンジニアとしての実力が身についたことも同様に語ってくれています。

RUNTEQでは、開発現場で必要なスキルを徹底的に身につけることができるカリキュラムが用意されているのです。

オリジナルサービス開発(ポートフォリオ)の作成

完全オリジナルのポートフォリオ

エンジニアとして転職をする際に必要なのが、オリジナルサービスの開発。いわゆるポートフォリオですね。

エンジニアは選考段階で、企業からポートフォリオを求められることもしばしば。

エンジニアに転職したいなら、ポートフォリオは絶対に作っておきたいところです。

しかしエンジニアの人気が高まる中、従来のポートフォリオは通用しにくくなってきています

自分の行きたい企業の内定を勝ち取るためにも、ポートフォリオはブラッシュアップしてライバルに差をつけたいもの。

RUNTEQでは、企画・設計の段階から運用まで見越したポートフォリオ作成をサポートしてくれます。

今の開発シーンで評価されるポートフォリオの作り方を指導してもらえるのは嬉しいポイントですね。

こちらは、RUNTEQ公式のTwitterの、受講生ポートフォリオの推しポイントです

ポートフォリオは、言わば自分の分身。

RUNTEQならレベルの高いポートフォリオ作りをサポートしてくれます

これなら、安心して開発に専念できますね。

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

自社開発企業への多数の転職実績

転職成功事例

RUNTEQは、修了生が自社開発企業への転職を成功させた実績があります。

ここまで書いたRUNTEQの手厚いサポートを見れば、納得の実績ですよね。

RUNTEQ公式ページに、自社開発企業へ転職成功された修了生のインタビューが掲載されています。

RUNTEQブログ 銀行員から不動産Tech企業のWebエンジニアに転身

また、別の修了生の口コミがこちら。

ちゃんと実績を出しているプログラミングスクールだということが分かりますね。

また、30代からWebエンジニアへ転職したい方に朗報です。

RUNTEQでは、30代修了生がエンジニアへ転職した実績があります。

正直、30代から難易度は20代の方に比べると格段に上がりますが、絶対に無理というわけではないのが証明されました。

自分の夢を既に実現させている人がいるのは心強いですよね。

RUNTEQの修了生インタビューで、30代からエンジニアへ転職された方の記事が読めます。

ぜひ参考にしてみてください。

RUNTEQブログ 30代で公務員から未経験エンジニア転職 育休中の学習環境とは

24時間の自動コードレビュー

RUNTEQの自動コードレビュー

RUNTEQは自動コードレビューを採用しています。

コードレビューとは、バグや冗長なコードを未然に防ぐため、書いたコードを他人にチェックしてもらうことです。

以前はコードを人手でチェックしており、レビューが翌営業日まで待たないとできないこともあったそうです。

しかし現在は、コードの文法チェックやテストを自動で行う機能を用意しているとのこと。

これなら、深夜だろうと休日だろうと、実装したコードのフィードバックがすぐもえらますね。

スピード感を持って勉強ができるため、受講生にとって嬉しいポイントです。

無料カウンセリングが丁寧

RUNTEQの無料カウンセリング

RUNTEQは無料カウンセリングを随時受け付けています。

しかも、ただカリキュラムのことを説明するような事務的なものではありません。

Webエンジニア転職をする上での不安や悩みに関する相談も大歓迎とのこと。

無料カウンセリングは、RUNTEQ公式ページから簡単に申し込みができます。

まずはご自身が不安に思っていることを相談し、疑問を解消しましょう。

疑問点を残したまま、コースを受講し始めると後悔する可能性大です。

無料なのでリスクはゼロ。

まずは気軽にRUNTEQスタッフに相談してみましょう。

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

活発な受講生コミュニティ

面談回数の違い

RUNTEQは、完全オンラインスクールであることは先ほど書きました。

そのため、受講生が孤立するのを防ぐための様々な工夫がされています。

その一つが、活発な受検コミュニティ

同期や現役エンジニアと交流できるオンラインイベントを開催しています。

カリキュラムのこと、転職事情のことなど、様々な情報交換ができるのは嬉しいですね。

一人で勉強していると、つい内向きになりがちです

イベントが楽しければ、また頑張ろうというモチベーションにも繋がります。

実際、オンラインイベントの良さを実感している人も多数いらっしゃるようです

以下は、そういった口コミの一つです。

イベントの充実感が伝わってきますね。

【Q&A】RUNTEQについて

その他、RUNTEQについてのよくある疑問点をQ&Aでまとめてみました。

よくある疑問
  • 選考はある? → 今はありません!
  • 分割払いはできる?→ できます!
  • 年齢制限はある? → 学生・30代以降でも受講可能!

順に解説していきますね。

選考はある? → 今はありません!

RUNTEQに選考はありません。

ネットでは選考試験がありとの記事も見かけますが、RUNTEQに確認したところ「現在は選考試験はない」とのことでした。

入学試験について
  • 入学試験についてですが、お問い合わせいただいた通り現在は行っておりません。

時間の経過と共に、受け入れ態勢も変化してきているようです。

最新情報をチェックすることが重要ですね。

分割払いはできる?→ できます!

プログラミングスクールは料金が高いため敷居を感じているあなた。

RUNTEQは分割払いが可能です。

各コースの月々の支払いは次の通りなので、まずはご確認ください。

WebマスターコースRailsマスターコースRailsエンジニアコース
一括料金(税込)437,800円382,800円327,800円
分割月々(税込)21,000円~18,400円~15,700円~

分割払いについては一人で悩まずに、まずは無料相談で支払い計画を相談してみましょう

RUNTEQ 分割払い

【2021年6月から】RUNTEQは分割払い可能?支払いシミュレーションも

10月 12, 2021

年齢制限はある? → 学生・30代以降でも受講可能!

プログラミングスクールの年齢制限が気になる方にも、RUNTEQは強い味方です。

RUNTEQに年齢制限はありません。

学生から30代以降まで、幅広い人材がカリキュラムを受講しています。

RUNTEQの公式サイトでは、修了生のインタビューも見ることができます。

多様な年齢・性別・職業の方が受講しているのが分かるので、ぜひ参考にしてみてください。

RUNTEQブログ 未経験からWebエンジニアへの転職成功例:修了生インタビュー

RUNTEQ 30代

RUNTEQを30代から受講する際の注意点・入学条件は?(年齢制限なし)

10月 12, 2021

【まとめ】RUNTEQの受講が不安な人は、無料カウンセリングから始めよう!

RUNTEQはカリキュラムの評判も良く、転職実績もある優良プログラミングスクールです。

RUNTEQに向いている人は、次のような人です。

RUNTEQに向いている人
  • 現場で通用するプログラミングスキルを身につけたい人
  • 独学でもモチベーション高く勉強が続けられる人
  • 自社開発企業をはじめとする、即戦力を求められる会社に就職したい人

大切なのは、自分に合ったプログラミングスクールを選ぶことです。

そのためにも、まずは情報収集をしてプログラミングスクールの適性を見極めましょう。

RUNTEQは、公式ページから簡単に無料相談の申し込みができます

一人で悩まず、まずはスタッフに相談しましょう。

無料相談なら気軽に利用できますよね。

何においても言えることですが、行動をしなければ何も変わりません

まずは初めの一歩を踏み出し、自身の道を切り拓いていきましょう。

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA