【ガチ実践的】チーム開発ができるプログラミングスクールを比較

チーム開発が経験できるプログラミングスクール

「プログラミングスクールに通いたいけど、チーム開発を経験できるのはどこなんだろう?」

「そもそも、チーム開発の経験って、転職や就職で活かせるのかな?」

「オンライン講座でもチームで開発できたら嬉しい!」

そんな悩める人たちの疑問を解消します。

sho
実務ではチーム開発しなきゃいけないからね、しっかりおさえておこう!
本記事のポイント
  • 未経験転職でチーム開発経験が重要視されている理由がわかる
  • チーム開発が経験できるスクールがわかる
  • 実際の実務におけるチーム開発のコツがわかる

最後まで読めば、あなたが本当に選ぶべきプログラミングスクールがわかります。どうせお金を払ってスクールに通うなら、チーム開発があるところを選ばないと損をしてしまうでしょう。

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

未経験転職でチーム開発経験が重要視されている理由

未経験転職でチーム開発経験が重要視されている理由は、下記の3通りです。

  1. 現場では1人で開発しないから
  2. 人のコードをレビューする経験ができるから
  3. 可読性の高いコードが意識できるから

他の応募者よりも抜きん出るには、チーム開発経験は不可欠です。

それを裏付けるためにも、重要視されている理由について、詳しく解説します。

1. 現場では1人で開発しないから

力を合わせて全員で開発

プログラマー・エンジニアは、基本的にチーム単位で働きますエンジニアが1人だけのスタートアップ企業などは別ですが、そもそも未経験者の転職には関係ないので省きます。

チームで動くとき、当然個々の技術力はバラバラです。そのため、メンバーは足並みを揃えるためにもコミュニケーションを活発にし、相談しながらコードを書き進めていきます。

未経験者にチーム開発経験があることで、この「チームで開発するコミュニケーション能力」を認められ、会社にとってチームの和を乱さない人間だと見なされるのです。

2. 人のコードをレビューする経験ができるから

他人のコードを自分がレビュー

チーム開発では、人のコードをレビューする機会があります。こちらは、チーム開発経験においてもっとも大事なポイントです。

実務では、コードをメンバー同士で確認し、承認を受けたら採用という段取りを組むことが多いです。ダブルチェックを行うことでバグの芽を摘み取ったりできるほか、お互いの視野向上の機会も兼ねています。

実際に、企業のエンジニア募集要項のなかでも、「コードレビューおよび設計レビューの実務経験」と記載されていることもあるので、非常に有益な経験だとわかります。

3. 可読性の高いコードが意識できるから

読みやすいコードが結局大事

さて、上記2つの理由を踏まえると、会社でプログラマー・エンジニアとして働くには、可読性の高いコードが必要だと理解できたでしょう。

一人で開発しているうちは、自分さえ理解できていれば問題ありません。しかし、チーム開発では、コードレビューや後任者のことを考えると、人に読まれるコードを書かなければいけません

そのため、チーム開発経験があると、 読みやすいコードを意識するようになります。じゃあ、どんなコードが良いのかというと、それこそ実際にチームで動かないとわかりません。

チーム開発がカリキュラムにあるプログラミングスクールの比較表

チーム開発をカリキュラムに組み込んでいるプログラミングスクールを比較表にまとめました。

スクール名転職
支援
入会金受講
料金
受講
期間
オン
ライン
教室
場所
無料
体験
DMMWEBCAMPのアイコン
公式ページを見る
✔︎
転職
保証
- 62.5
万円~
12
週間~
✔︎ 東京
大阪
✔︎
詳細
CodeCampGATEのロゴ
公式ページを見る
✔︎ 3.3
万円
49.5
万円
16
週間~
✔︎ - ✔︎
詳細
TECHCAMP転職のアイコン
公式ページを見る
✔︎
転職
保証
- 70.0
万円~
10
週間~
✔︎ 東京
名古屋
大阪
福岡
✔︎
詳細
プログラミングスクールを比較

【注目】優良プログラミングスクールを徹底比較【2021年最新版】

9月 7, 2021

チーム開発が経験できるスクール一覧

それでは、チーム開発が経験できるのプログラミングスクールを紹介します。

当サイトが自信をもっておすすめできるのは、下記の3つのスクールです。

  • DMM WEBCAMP
  • CodeCampGATE
  • TECHCAMP エンジニア転職

上記スクールについて、詳しく紹介していきましょう。

DMM WEBCAMP

DMM_WEBCAMP_COMMITのトップページ

DMM WEBCAMPとは、DMM.comが運営するプログラミングスクールです。

チーム開発ができる講座とその料金は、下記のとおりです。

コース名料金
短期集中講座628,000円
専門技術講座828,000円
オンライン講座518,000円

DMM WEBCAMPでは、楽天のようなECサイトを開発します。通学のスクールだけでなく、完全オンライン講座もあります。

自宅でも学習を進められるので、空き時間を利用して勉強したい人や地方に住んでて近くに通学スクールがない人にもおすすめです。

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

CodeCampGATE

CodeCampGATEのトップページ

CodeCampGATEとは、コードキャンプ株式会社が運営する、完全オンライン型プログラミングスクールです。

チーム開発ができるプランとその料金は、下記のとおりです。

入学金33,000円
料金495,000円
対象年齢20代(大学祭、社会人の方)

CodeCampGATEの魅力は、現役のエンジニアを交えたチーム開発が経験できることです。アウトプットを重視しており、本物のエンジニアから実務経験を踏まえたアドバイスを受けられ、それを実践できます。

ただし、残念ながら対象年齢を20代と限定しています。当てはまらない年代の方は、他のスクールを検討しましょう。

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

TECHCAMP エンジニア転職

TECHCAMPエンジニア転職のトップページ

TECHCAMP エンジニア転職(元:TECH::EXPART)とは、株式会社divが運営するプログラミングスクールで、正確にはコースの1つです。

チーム開発ができるプランとその料金は、下記のとおりです。

短期集中スタイルオンラインプラン657,800円
通学プラン767,800円
夜間・休日スタイルオンラインプラン987,800円
通学プラン877,800円

TECHCAMP エンジニア転職のチーム開発では、メルカリをコピーしたようなWebアプリケーションを開発します。

特徴はなにより、料金の高さと転職率の高さです。料金が高いのは受講生にとって厳しいものの、その分徹底したサポートで就職まで支援してくれます。スパルタ教育ともいわれるので、確実にエンジニアとして羽ばたきたい人にオススメです。

TECHCAMPエンジニア転職公式サイト

TECHCAMPエンジニア転職
無料カウンセリングに申し込む

現場でチーム開発する上で気をつけていること

それでは、実際の現場でチーム開発する上で気をつけていることを紹介します。主に下記の2点は知っておきましょう。

  1. コードレビューするコツ
  2. ペアプログラミング

リアルな話を聞くことで、エンジニアとなった自分をイメージします。上記2点について、詳しく紹介していきましょう。

1. コードレビューするコツ

気になった箇所を指摘する技術

コードレビューするときのコツは、下記の3点です。

コードレビューするコツ
  • コードレビューは提案までする
  • 必ずどこか一個褒める
  • 動作確認まで行う

コードレビューは、ダメ出しだけでなく、具体的な提案までしましょう。また、その時セットで、必ずどこか1個良いポイントを見つけて褒めるのも忘れずに行ってください。

相手からしたら、なにがだめなのか分かりませんし、嫌がらせに指摘を受けたのかと邪推されるかもしれません。お互い良い気持ちで仕事をするためにも、相手への気遣いを大切にするべきです。

また、動作確認まで徹底して実施しましょう。コード上は悪くなさそうでも、動かしてみたら予想外の挙動を引き起こすこともあります。コードレビューは、目視チェックと動作確認をワンセットにしましょう。

2. ペアプログラミング

技術を高め合うテクニック

ペアプログラミングとは、1台のパソコンで2人のプログラマーが共同でコードを書き上げる開発手法です。

ペアプログラミングの注意点は、下記の3点です。

ペアプログラミングの注意点
  • 沈黙を避けて思考を言語化する
  • 自ら弱点をさらけ出す
  • 適度に休憩をはさむ

大切なポイントは、二人で一緒に作り上げていく意識を持つことです。そのため、一人で悩んでうなるのではなく、その気持ちを言語化して相手と積極的に共有しましょう。

また、わからない点は自ら相手に伝え、弱点をさらけだしましょう。片方が何を考えているかわからない状態だと、ペアプログラミングの良さはなくなるので注意です。

さらに、適度に休憩をはさむのを忘れないようにしてください。我慢せず、自分から進言するのが大切です。こういった点を気をつけながら、定期的にペアプログラミングをやることで、お互いの理解がどんどん深まります。

【Q&A】チーム開発ができるプログラミングスクールについて

最後に、チーム開発ができるプログラミングスクールについてのよくある質問に答えましょう。誰しも最初は不安を持つものなので当然であって、ここでそれを解消してください。

チーム開発は本業と両立できますか? → できます!

チーム開発は本業と両立可能です。もっと広く言えば、プログラミングスクール自体、本業を続けながら利用できます。

多くのスクールが通学プランだけでなく、オンラインプランを用意しています。本業で通学の移動時間や固定時間を取られたくない人は、オンラインプランがおすすめです。

転職する際にポートフォリオとして提出できますか? → できます!

チーム開発で作った成果物は、転職する際にポートフォリオとして提出可能です。そのときは、あなたの担当範囲や苦労したポイントを話せば、他人とは差別化されたPRになります。

ポートフォリオ自体は、どこのプログラミングスクールでも用意できる傾向です。ただし、チーム開発のポートフォリオは、作ったものと一緒にチーム体験の経験談も交えて話せるので、あなたの転職の大きな強みになるでしょう。

ポートフォリオを作成できるプログラミングスクール

【採用ポイント伝授】オリジナルポートフォリオが作れるプログラミングスクールを比較

6月 2, 2021

【まとめ】実務に近いチーム開発を経験しよう!

本記事では「プログラミングスクールのチーム開発」について解説しました。

大切なポイントをおさらいしましょう。

本記事のポイント
  • 未経験の転職希望者にとって、チーム開発の経験は大きな強みとなる
  • チーム開発ができるおすすめのスクールは、「DMM WEBCAMP」「CodeCampGATE」「TECHCAMP エンジニア転職」の3つ
  • 現場においてもチーム開発で気をつけることは多々あるので、あらかじめスクールで経験していると即戦力になりやすい

プログラマー・エンジニアとして転職したいなら、プログラミングスクールを利用するのは、大きな近道です。しかし、個人開発なら正直独学でも可能です。

だからこそ、わざわざ通うなら一人ではなくチーム開発も経験するべきです。チーム開発の経験は、転職に有利に働くだけでなく、その後の実務でも活かせます

プログラミングスクールに悩んでいる方は、ぜひ本記事でおすすめしたスクールへ、まずは無料登録から一歩踏み出してみましょう!

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA