【割引】tech boost(テックブースト)の料金は高い?1円でも安くするワザを紹介

techboostの料金

「tech boostの料金って、いくらなんだろう?」

「料金を安くする方法はないの?分割払いでも支払えるかな?」

sho
1円でも安くするコツはおさえておこう!

本記事ではそんな悩みを解消するため『tech boostの料金』について、徹底解説します。

結論
  • tech boostの料金は「コースの違い」と「通学・オンラインの違い」でわかれる
  • 分割払いや割引キャンペーンにより、お得に受講することも可能
  • 他のスクールと違って、本業・学業で忙しい人に最適な学習プラン

未経験からエンジニアになりたいけど、経済的に厳しくて悩んでいる人は、分割払いができて料金も月額制であるtech boostを選びましょう!

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

tech boost(テックブースト)の料金一覧

ここでは、tech boost(テックブースト)の料金プランについて、詳しく紹介します。

他のプログラミングスクールと比べて、tech boostの料金プランは複雑なため、きちんと理解しておきましょう。

スタンダードコースの料金

スタンダードコース
スタンダードコースの料金表は、下記の通りです。

受講期間は3カ月・6カ月・12カ月から選択でき、期間の延長もできます。

スタンダードコース
入学金¥126,500
月額料金¥32,780/月
メンタリング費用4回/月:¥34,760/月
6回/月:¥52,140/月
8回/月:¥69,520/月
教室利用費用教室利用なし:0円/月
教室利用あり:¥22,000/月
スタンダードコースの料金の一例
  • 入学金=¥126,500
  • 3カ月分の月額料金=3×¥32,780=¥98,340
  • メンタリング回数6回/月=3×¥52,140=¥156,420
  • 教室利用なし=¥0
  • 合計費用=¥126,500+¥98,340+¥156,420+¥0=¥381,260

ブーストコースの料金

ブーストコース
ブーストコースの料金表は、下記の通りです。

スタンダードコースと同様で、受講期間は3カ月・6カ月・12カ月から選択でき、期間の延長もできます。

ブーストコース
入学金¥219,780
月額料金¥32,780/月
メンタリング費用4回/月:¥34,760/月
6回/月:¥52,140/月
8回/月:¥69,520/月
教室利用費用教室利用なし:0円/月
教室利用あり:¥22,000/月
ブーストコースの料金の一例
  • 入学金=¥219,780
  • 3カ月分の月額料金=3×¥32,780=¥98,340
  • メンタリング回数6回/月=3×¥52,140=¥156,420
  • 教室利用あり=3×¥22,000=¥66,000
  • 合計費用=¥219,780+¥98,340+¥156,420+¥66,000=¥540,540

AIコースの料金

AIコース

AIコースの料金表は、下記の通りです。

受講期間は3カ月のみで、期間の延長もできます。

なお、オンライン完結であるため、教室利用料金はかかりません。

AIコース
入学金¥126,500
月額料金¥67,540/月(メンタリング回数8回含む)
AIコースの料金の一例
  • 入学金=¥126,500
  • 3カ月分の月額料金=3×¥67,540=¥202,620
  • 合計費用=¥126,500+¥202,620+=¥329,120

また、AIコースの特徴は下記の通りです。

AIコースの特徴
  • 未経験からAI人材を目指すことができる
  • AIの基礎知識・画像処理・機械学習・Pythonのスキルを身に付けられる
  • 講師は現役エンジニアでマンツーマン指導
  • オンライン完結

結論:通学・オフラインどっちがおすすめ?

techboostの学習スタイル

結論として、どちらがオススメかは、人によりけりです。

なぜなら通学・オンライン、両方ともメリットがあり、オススメできる人が異なるからです

具体的には、下記のとおりです。

通学プランがおすすめな人
  • 都心に住んでいるので、スクールが近い
  • 少し高くても教室利用や交流会に参加したい
  • 周りに人がいると、モチベーションがあがる
オンラインプランがおすすめな人
  • 地方に住んでいるので、スクールに通えない
  • とにかく受講料を安く済ませたい
  • スキマ時間を有効活用して、学習をコツコツ進めたい

どちらを選ぶかは、あなた自身が決めましょう。

なお、どちらのコースを選んでも、あなたの努力次第でエンジニア転職を実現可能です。

大切なのは「いかに学習を継続して、プログラミングを習得できるか」であって、環境にこだわりすぎるあまり、本質を見失わないようにしましょう。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

tech boost(テックブースト)の受講料を安くするコツ

techboostのトップページ

tech boostの受講料を安くするコツは、下記の2点です。

tech boostの受講料を安くするコツ
  • 割引キャンペーンを使う
  • 分割払いを使う

上記の2点を駆使すれば、経済的な理由で受講を断念する必要はありません。

それぞれのコツについて、詳しく解説していきます。

割引キャンペーンを使う

techboostの割引キャンペーン

tech boostでは、いままでに数々の割引キャンペーンを実施してきました。

具体的には、下記のとおりです。

tech boostが過去に実施した割引キャンペーン
  • お友達割引:10%オフ
  • ご紹介割引:5%オフ
  • 当日割引:10,000円オフ
  • 平成30年間ありがとうキャンペーン:Amazonギフト券3万円分プレゼント

残念ながら現在では、こちらの割引キャンペーンは終了しています。

しかし、今後割引キャンペーンがないとは限らないので、当サイトや公式サイトを随時チェックするのをオススメします

なお、当サイトでは「現在キャンペーンを開催しているプログラミングスクール」も紹介しているので、参考にしてください。

プログラミングスクールのキャンペーン

【2021年9月最新版】開催中のプログラミングスクールキャンペーン・割引情報まとめ

7月 4, 2021

分割払いを使う

techboostの分割払い

分割払いを使えば「自分の経済レベルに適した料金」まで、1回あたりの支払いを減額できます。

tech boostでは、クレジットカードによる分割払いが可能です。

分割払いを使った場合の料金は、下記のとおりです。

◆ブーストコース(219,780円)の分割料金

分割回数3回6回12回18回24回36回
支払総額224,263円228,747円237,714円246,681円255,648円273,582円
分割料金74,754円38,127円19,809円13,704円10,652円7,599円

分割回数が増えれば増えるほど、日々の生活を圧迫する受講料は減額できます。

ただし、tech boostで分割払いを使うときは、下記の2点に注意しましょう。

tech boostで分割払いを使う注意点
  • tech boostの支払い自体は、分割払いに対応していないこと
  • 分割払いができるクレジットカードを用意する必要があること
  • 分割回数が増えれば、それだけ最終的な支払総額は大きくなること

上記の注意事項に配慮しつつ、無理のない範囲で分割払いを活用しましょう。

より詳しい解説は『tech boostの分割払い』を参考にしてください。

techboost分割払い

【回答】tech boost(テックブースト)は分割払いに対応してる?→しています!

10月 9, 2021

補足:エンジニアになればすぐに原資の回収が可能

エンジニアの年収と求人倍率

料金が高くて、tech boostを受講するべきか悩んでいる人に朗報です。

tech boostに支払った料金は、エンジニアになればすぐに回収できます

その理由は、下記のとおりです。

エンジニアになれば原資が回収できる理由
  • エンジニアの年収は、400万円〜1,200万円程度
  • tech boostの受講料は、287,320円〜
  • エンジニアの収入なら、短期間で原資を回収できる

現実的に見ても、エンジニアの年収は決して安くありません。

きちんと学習を継続し、エンジニア転職に成功できれば、大抵の人は年収もアップするでしょう

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

tech boost(テックブースト)の料金を他のスクールと比較

techboostの料金制度

tech boostの料金を他のスクールと比較してみます。

スクール名入会金受講料金
tech boost21.9万円〜3.3万円/月〜
侍エンジニア塾9.8万円〜6.8万円〜
DMM WEBCAMPなし62.5万円〜
TECH CAMPなし70.0万円〜
POTEPAN CAMPなし22.0万円〜
RUNTEQなし32.8万円〜
CODEGYM ISAなし転職後の給与15%×30ヶ月

上記の表からわかる、tech boostの料金の特徴は、下記のとおりです。

他のスクールと比較したtech boostの特徴
  • 大半のスクールと違って、入会金が発生する
  • 受講料金が月額制
  • 数カ月間学習したとしても、比較的受講料金は安い

いくつも存在するプログラミングスクールの中でも、tech boostは、異色の存在です

他のスクールへの受講を諦めた人でも、tech boostは再検討の余地があります。

【注目】優良プログラミングスクールを徹底比較【2022年最新版】

10月 25, 2021

tech boost(テックブースト)はどんな人におすすめ?

techboostおすすめ

これまでの情報をまとめると、tech boostは下記のような人におすすめです。

tech boostがおすすめな人
  • できるだけ安くプログラミングスクールに通いたい人
  • 仕事や学業が忙しく、カリキュラム終了までの学習期間が読めない人
  • プログラミングスクールの料金を、分割払いで支払いたい人

以上のとおり、tech boostは他のスクールと違ったニーズに答えられます。

補足:プログラミングスクールの料金は年々値上げしている

techboostの値上げについて

残念ながら、プログラミングスクールの料金は年々値上げしています

そのため料金が値上げする前に「できるだけ早く」申し込むのをオススメします。

実際、tech boostでも過去に一度、入学金を値上げしています。

tech boostの過去の値上げ
  • オンラインコースの入学金:134,800円 → 184,800円
  • 通学コースの入学金:219,800円 → 269,800円

現在の料金を見てわかるとおり、こちらの価格は値下げされています。

しかしいつまた料金を値上げするかわからない以上、早めに申し込むほうが得策です

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

【Q&A】tech boost(テックブースト)の料金について

最後に、tech boostの料金に関するよくある質問に回答します。

ここで悩みや不安を解消し、tech boostの受講を前向きに検討しましょう。

働きながらtech boost(テックブースト)を受講することは可能? → オンラインで受講できます!

働きながらでもtech boostを受講することは、もちろん可能です。

オンラインコースは、本業が忙しい人や手空き時間にコツコツしたい人に最適です

むしろ、下記の理由により、働いている人は通学プランはオススメしません。

働いている人に通学プランをオススメしない理由
  • 通学の移動時間がもったいない
  • 利用回数が少ないのに、教室利用料が発生する
  • 教室の開放時間に、仕事があると間に合わない可能性がある

通学プランを選ぶときは、こういった部分がデメリットにならないか要検討です。

オンラインコースは、働きながら受講したい人にこそオススメできます。

techboostオンライン

【働きながら】tech boost(テックブースト)をオンラインで受講して未経験からエンジニアになれる?

10月 14, 2021

tech boost(テックブースト)を使って転職することはできる? → 手厚いサポートがあります!

teech boostを使って転職することは、当然可能です

もちろん100%ではないものの、tech boostでは手厚いサポートにより、徹底的に受講生の転職を手助けします。

tech boostが実施するサポート
  • 運営会社に所属するプロのエージェントによる転職・独立サポート
  • 週1のメンタリング・質問サポート
  • 目的の応じたメンタリング回数の選択
  • 将来のビジョンに応じたオリジラムカリキュラムの作成

各種サポートを利用すれば、挫折せずにエンジニア転職が可能です。

実際の転職先については『tech boostの転職先』を参考にしてください。

techboost転職先

【実際】tech boost(テックブースト)受講生の転職先(就職先)は正直どう?

10月 8, 2021

【まとめ】料金に不安がある人はまず無料カウンセリングから始めてみよう!

本記事では「tech boostの料金」を徹底解説しました。

本記事のポイント
  • tech boostの料金は「コースの違い」と「通学・オンラインの違い」でわかれる
  • 分割払いや割引キャンペーンにより、お得に受講することも可能
  • 他のスクールと違って、本業・学業で忙しい人に最適な学習プラン

プログラミングスクールに通うべきか悩んでいるなら、まずは料金面で優しいtech boostの「無料カウンセリング」を受けてみるべきです。

その結果「自分に合わない、向いていない」と感じたなら、他のスクールの無料カウンセリングも受けて、最適な選択を取りましょう!

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA