【鬼コスパ】ポテパンキャンプの料金は高い?キャッシュバックや分割払いはある?

ポテパンキャンプの料金

Ruby on Railsを採用しているプログラミングスクールを調べてたら、ポテパンキャンプの口コミが出てくるのではないでしょうか?

sho
ポテパンキャンプの料金はコスパが高いことで有名!一度チェックしよう!

本記事ではポテパンキャンプが提供しているコースごとの内容と料金(受講料)について解説していきます。

結論
  • ポテパンキャンプのWebアプリケーションコースは教養を学びたい人やこれから副業で稼ぎたいと考えている人におすすめ
  • ポテパンキャンプのRailsキャリアコースは未経験から自社開発や受託開発企業に転職を本気で考えている人におすすめ
  • ポテパンキャンプは延長して受講可能(延長料金あり)

ポテパンキャンプにこれから通うことを検討しているという人はぜひ本記事を読み進めてみてください。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

ポテパンキャンプの料金は高い?料金一覧

ポテパンキャンプのトップページ

こちらでは「ポテパンキャンプの料金は高いのか?」について、ポテパンキャンプの料金の一覧とともに解説していきます。

ポテパンキャンプのコース一覧
  • Webアプリケーションコース(税込で220,000円)※現在は廃止中
  • Railsキャリアコース(税込で440,000円)

それぞれのコースの特徴について見ていきましょう。

Webアプリケーションコース※現在は廃止中

ポテパンキャンプのカリキュラム2

ポテパンキャンプのWebアプリケーションコースでは、以下の内容を学ぶことができます。

Webアプリケーションコースで学べる内容

HTML / CSS / JavaScript / SQL / Ruby / Ruby on Rails / コマンドライン

Webアプリケーションコースは受講期間が2ヶ月になっており、教養を学びたい人やこれから副業で稼ぎたいと考えている人が対象になっています。

Webアプリケーションコースでは税込で220,000円で、教養を学びたい目的で受講を考えている人からすると料金が若干高いかもしれませんが、お金に余裕がある人にはおすすめです。

Railsキャリアコース

ポテパンキャンプのカリキュラム

ポテパンキャンプのRailsキャリアコースでは、以下の内容を学ぶことができます。

Webアプリケーションコースで学べる内容

HTML / CSS / JavaScript / SQL / コマンドライン / Ruby / Ruby on Rails / RSpec / Git / Docker / CircleCI / API開発 / 質問の仕方 / 検索の仕方

Railsキャリアコースでは、Webアプリケーションコースの内容に加えて、RSpec・Git・Docker・CircleCI・API開発・質問の仕方/検索の仕方を学ぶことができます。

Railsキャリアコースは5ヶ月の実践カリキュラムになっており、現役エンジニアによるコードレビューで現場レベルの内容を学ぶことができます。

Railsキャリアコースでは、専任のキャリアカウンセラーによる転職サポートが付いていることも大きな特徴で、5ヶ月間で税込440,000円になっています。

実務未経験から自社開発や受託開発への転職実績が豊富で、現場レベルのRuby on Railsを習得できて、現役エンジニアからのコードレビューを受けることができることを考えると、現役エンジニア目線で判断すると安いと言えます。

補足:転職保証制度あり!

転職保証制度

ポテパンキャンプでは、転職できなかったら、全額返金してもらえる「転職保証制度」があります。

料金が直接安くなるわけではありませんが、転職保証制度はエンジニア転職を目指す方にとっては、非常に魅力のある制度です。

他のスクールと比較して、ポテパンキャンプはWebエンジニアの育成に特化しているため、人気のある求人が数多くあります。

以前にも、キャッシュバック制度がありましたが、コロナウイルスの蔓延や受講者の増加などの影響から、廃止されました。

今回の転職保証制度もいつなくなるかわからないため、本気でエンジニアを目指している方は、できる限り早く申し込みを行うのがおすすめです。

ただし、転職保証制度を受けるには、年齢制限などの返金条件があるため、無料カウンセリングを活用して、ぜひ確認しましょう。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

補足: エンジニアの需要は年々高まっている

プログラミングの価値は年々上昇している

リモートワークが急増している中、エンジニアの需要が年々高まっていますし、エンジニアの数が圧倒的に足りないというのが現状です。

ここで述べているエンジニアの数が足りないというのは、「要件定義や設計・開発・リリースまでを一人で出来るエンジニアが圧倒的に不足している」ということを意味します。

エンジニアの仕事の現状として、要件定義や設計・開発・リリースまでを一人で出来るエンジニアで仕事が途切れた話を聞いたことがありません。

それくらいエンジニアが不足しています。

以前と比べて実務未経験からエンジニアになりたいと考えている人が増えた分、実務未経験からのエンジニア転職の難易度が上がっています。

エンジニア転職の難易度が上がったとは言え、実務未経験からエンジニアになれる人がいるのも事実です。

実務未経験からエンジニアとして転職して、企業で実務経験を積むことができれば、市場価値の高いエンジニアになることができます。

 

ポテパンキャンプの料金を1円でも安くするコツ

こちらではポテパンキャンプの料金を1円でも安くするコツについて2つ紹介していきます。

ポテパンキャンプの料金を安くする2つの方法
  1. 事前学習する
  2. 学割を使う

それぞれの方法について見ていきましょう。

1. 事前学習して飛び級する

肩慣らしにProgateをやってみよう

事前学習をすることでポテパンキャンプの料金が安くなるのは「Railsキャリアコース」のみになるので、その点だけ注意です。

ポテパンキャンプの料金を少しでも安くするなら、ポテパンキャンプの口コミを見た限り、Rubyの基礎文法やRailsチュートリアルを独学で完走できるレベルだと飛び級の対象になるそうです。

もし飛び級の対象になると、スクールの受講期間が短くなり、受講料を定価よりも安く受講できます。

現役エンジニアでも「Railsチュートリアルは初学者には難しい内容」と言っているくらいなので、Railsチュートリアルを完走できれば初学者の中ではかなりポイントが高いですし、ポテパンキャンプの飛び級対象になるのも納得できます。

スキルチェックで飛び級対象になると、実力がある程度あることを認められたという証になるので、勉強するときの1つのモチベーションに繋がるのではないでしょうか。

スクールに入る前に独学で勉強をしてたら、スクールの受講料が安くなる」というのは、ポテパンキャンプならではの特徴と言えます。

プログラミングスクールに通う前の準備

【事前準備】プログラミングスクールへ通う前に必ず用意しておきたいものとは?

5月 16, 2021

2. 学割を使う(20%OFF)

ポテパンキャンプの学割キャンペーン

ポテパンキャンプの料金を1円でも安くするコツとしては「学割を使う」ということです。

ポテパンキャンプでは学割を使うと、受講料の20%OFFでポテパンキャンプを受講することができます

学割を使用したポテパンキャンプの受講料は以下のようになります。

学割を使ったポテパンキャンプの受講料
  • Webアプリケーションコースで税込176,000円※現在は廃止中
  • Railsキャリアコースで税込352,000円

学生でプログラミングを学ぼうと考えていて、学割が使えるプログラミングスクールの受講を検討している人はポテパンキャンプの説明会に一度足を運んでみてください。

学生でも受講できるポテパンキャンプ

【学割あり】ポテパンキャンプに大学生は通える?【就活無双しよう】

11月 24, 2021

【Q&A】ポテパンキャンプの料金について

こちらではポテパンキャンプの料金に関する質問を2つ紹介していきます。

ポテパンキャンプの料金に関する質問
  • 延長するときの料金はいくらなのか?
  • キャッシュバック制度はなくなったのか?

それぞれの質問に対する回答について見ていきましょう。

延長するときの料金はいくらですか?

「ポテパンキャンプをもし延長して受講したい!」となったときに、「延長料金がどれくらいなのか?」という質問がよくあります。

ポテパンキャンプの公式ページによると、スクールの終了日までに月8.8万円(税込)のお支払いをした上で、1ヶ月ごとの延長が可能になると記載されています。

もし延長して受講を考えているのであれば、支払い期日を必ず確認するようにしましょう。

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)の違いは?

ポテパンキャンプとランテックの違い

ポテパンキャンプと似ているプログラミングスクールにRUNTEQ(ランテック)というスクールがあります。

主な違いは下記の通りです。

ポテパンキャンプRUNTEQ(ランテック)
受講形式オンラインオンライン
講師全員が現役エンジニア全員が現役エンジニア
コース・料金・Railsキャリアコース:¥440,000・Webマスターコース:¥398,000
・Railsマスターコース:¥348,000
・Railsエンジニアコース:¥298,000
カリキュラム現場形式のアプリケーション開発オリジナルアプリ開発
受講期間5カ月最大9カ月
転職保証制度〇(30歳未満)×
サポート・毎日10時〜23時のチャットサポート
・自社開発企業の求人紹介
・現役エンジニアの高レベルのレビュー
など
・バディ制度により進捗を徹底サポート
・完全オリジナルのポートフォリオ作成サポート
・圧倒的な学習量と未経験でもスタートできる柔軟なカリキュラム
など
受講がおすすめの人・自社開発企業に転職したい・自分のレベルにあったコースを選びたい
・自社開発企業に転職したい

ポテパンキャンプとRUNTEQ(ランテック)は似ている点が数多くありますが、コースを複数の中から選べるのがRUNTEQ(ランテック)の特徴です。

一方、ポテパンキャンプは、コースは1つのみでRUNTEQ(ランテック)よりも料金が若干高いですが、転職保証制度・レビューなど豊富なサポートが特徴といえます。

どちらのプログラミングスクールスクールを受講したらよいか迷われている方は、ぜひ無料カウンセリングを活用してみましょう。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

キャッシュバック(転職成功時の返金)制度はある? → 現在は廃止され「転職保証制度」に変更!

プログラミングスクールでは条件を満たすと、スクールの受講料がキャッシュバックされるスクールがありますが、ポテパンキャンプでは現在キャッシュバック制度はありません。

正確にいうと、ポテパンキャンプではかつて条件を満たせばスクールの受講料を全額キャッシュバックされる制度がありましたが、現在は廃止になっています。

しかし、現在は転職保証制度があるため、転職が保証された環境で、安心して受講できます。

ただし、転職保証制度にも、年齢制限などの条件があるため、公式サイトや無料カウンセリングを活用してきちんと確認してから受講するようにしましょう。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

分割払いはできる? → 可能!

分割払い

ポテパンキャンプでは、以前は分割払いはできませんでしたが、現在では分割払いに対応しており、月々13,900円 (税込)の支払いで受講できるため、金銭面に不安を抱えている方でも、安心して受講できるでしょう。

また、銀行振込やクレジットカード会社払いにも対応しているため、多様な決済手段でポテパンキャンプを受講可能です。

さらに、例えば下記のプログラミングスクールでも、分割払いやローン払いに対応しています。

分割払いやローン払いに対応しているプログラミングスクール
  • テックキャンプ
  • テックアカデミー
  • DMM WEBCAMP
  • CodeCamp
  • 侍エンジニア塾

高度なスキルを身に付けたい方は、ポテパンキャンプがおすすめであり、金銭面で不安がある方は上記のスクールも検討してみましょう。

分割払いができるプログラミングスクール

【分割払い】クレカ分割・ローン対応のプログラミングスクールを比較

5月 25, 2021

【まとめ】無料カウンセリングを使って、最後は自分の目で確認しよう!

今回はポテパンキャンプのコースごとの料金と受講内容について解説しました。

ポテパンキャンプにはWebアプリケーションコースとRailsキャリアコースに分かれています。

もしポテパンキャンプが気になるという人は、以前のポテパンキャンプの情報は参考にならないため、2020年4月以降(1回目の緊急事態宣言が出たとき)のポテパンキャンプを受講した口コミを確認しましょう。

口コミなどを調べてポテパンキャンプが気になったら、ポテパンキャンプの無料カウンセリングに足を運び、自分の目で確認した上で、ポテパンキャンプを受講するかどうかを検討してみてください。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA