【回答】tech boost(テックブースト)は分割払いに対応してる?→しています!

techboost分割払い

「tech boostって分割払いできるの?」

「分割払いをしてでも受講するべきかな?」

sho
tech boostで分割払いは可能だよ!

そんな悩みを解消するため『tech boostの分割払い』について、徹底解説します。

結論
  • tech boost自体は、分割払いに対応していない
  • tech boostは、クレジットカード機能による分割払いが可能
  • tech boostは、他のスクールと比較して唯一無二のメリットがあるので、分割払いをしてでも受講する価値あり

未経験からエンジニアになりたいけど、現時点で経済的に厳しい人は、クレジットによる分割払いに対応したtech boostがオススメです!

tech boost(テックブースト)を分割支払いにした時の料金シミュレーション

techboostのトップページ

まず大前提として、tech boostは「入学金」の分割払いに対応しています。

ただし、あくまでクレジットカードの分割機能によるもので、tech boost自体は対応していないので、気を付けましょう。

そして具体的な分割料金は、下記のとおりです。

◆入学金を12回払いした場合

プラン一括分割/月
スタンダード12650010600
ブースト21978018400

1年間を通して利用する場合、1ヶ月あたり1万円〜2万円まで分割可能です

もちろん、その他月額受講料やメンタリング料金、教室利用料が別途発生します。

各種料金の詳細については『tech boostの料金』解説記事を参考にしてください。

techboostの料金

【割引】tech boost(テックブースト)の料金は高い?1円でも安くするワザを紹介

10月 8, 2021

注意: クレカの分割手数料がかかる

techboostの分割払い

クレジットカードによる分割払いの場合、手数料が発生します

手数料は膨れ上がると、かなり高額になるので、分割回数は必要最小限に設定しましょう。

参考までに「楽天カードによる分割手数料」を掲載しておきます。

◆ブーストコース(219,780円)の分割料金

分割回数3回6回12回18回24回36回
支払総額224,263円228,747円237,714円246,681円255,648円273,582円
手数料4,483円8,967円17,934円26,901円35,868円53,802円
分割料金74,754円38,127円19,809円13,704円10,652円7,599円

分割回数が多ければ多いほど、手数料が増額していることがわかります。

どのくらいの分割回数を選ぶかは、あなたの経済的余裕によるので、自身で無理のない範囲を選択しましょう

そのときは、生活が困窮しない程度に、分割回数を少なくすることをオススメします。

追記:エンジニアになるなら「ブーストコース」がおすすめ

techboostおすすめコース

「入学金が高いので、受講すべきか迷う…」といった人は、ブーストコースがおすすめです。

ブーストコースとは、エンジニア転職やフリーランス転身を目的として、基礎学習だけでなく、オリジナルWebアプリ開発にも挑戦できる実践コースです

なぜ、ブーストコースがおすすめなのか、その理由は下記のとおりです。

ブーストコースがおすすめな理由
  • エンジニアになって転職すれば、すぐにスクール料金を回収できる
  • スタンダードコースよりも、即戦力を目指せるので転職に強い
  • 開発したオリジナルアプリは、ポートフォリオとして活用できる

ブーストコースは、本気でエンジニア転職を目指す人にとって、最適なカリキュラムです。

またtechboostは、単にエンジニアに転職できるスクールではなく、IT企業と多くのパイプを持つスクールなので、転職先も豊富です

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

tech boost(テックブースト)は分割払いをしてまで受ける価値があるのか

tech boostを分割払いをしてまで受ける価値は十分あります。

その理由は、下記のとおりです。

分割払いの価値がある理由
  • 講師に無制限で質問できる
  • 完全オンラインで働きながら受講可能
  • 最先端の技術をオーダーメイドカリキュラムで受けられる
  • 定期的なメンタリングを受けられる

それぞれの理由について、詳しく解説していきます。

講師に無制限で質問できる

techboostメンター

tech boostは、受講生が講師に無制限で質問できる環境が整っています。

受講生はわからないことがあれば、すぐに現役エンジニアの講師に質問できるので、学習がつまづいて挫折しません

具体的に、利用可能な質問制度は、下記のとおりです。

tech boostの質問制度
  • 直接訪問(通学生のみ)
  • オンライン質問サポート
  • 週1のメンタリング
  • 受講前の無料カウンセリング

なおtech boostの講師は、全員現役エンジニアを採用しています

そのため受講生が技術的な質問をしたとしても、深い技術と長い実務経験に基づいた、最適解を返答できます。

完全オンラインで働きながら受講可能

techboostの学習スタイル

tech boostでは、オンラインプランを選ぶことで働きながらでも受講可能です

仕事終わりや手空き時間を有効活用できるからです。

たとえばオンラインプランであれば、下記のニーズに答えられます。

オンラインで満たせるニーズ
  • 休みの日や休憩時間に、自宅やカフェで学習したい
  • 移動時間がもったいないので、オンラインで効率的に学習したい
  • スクールの実店舗が近くにないので、通学が困難

オンラインプランであれば多くの問題を解決できるので、働きながらでも受講可能です。

また受講料についても、教室利用料が発生しない分、通学プランよりオンラインプランの方が「22,000円」安く設定されています

とにかく格安の料金でプログラミングスクールを利用したい人にも、オンラインプランはオススメです。

techboostオンライン

【働きながら】tech boost(テックブースト)をオンラインで受講して未経験からエンジニアになれる?

10月 14, 2021

最先端の技術をオーダーメイドカリキュラムで受けられる

techboostカリキュラム

tech boostでは、最先端技術の学習をオーダーメイドにより、カリキュラムに組み込めます。

そのため受講生は、最先端の技術により即戦力人材を目指せるうえに、転職のときもアピール内容としても活用できます

昨今の最先端技術といえば、下記のとおりです。

最先端技術の例
  • ブロックチェーン
  • クラウドシステム
  • クロスプラットフォーム開発

最先端技術の習得は、他のスクールの受講生に差をつける、大きな一手になり得ます。

オーダーメイドカリキュラムは、無料説明会を通じて、下記の流れで作成されます。

tech boostの無料説明会の流れ
  • 受講生の方針や目指すべきエンジニア像をヒヤリング
  • ヒヤリングにより、個別に最適なカリキュラムを作成
  • 質疑応答の時間を設けて、プログラミング学習の疑問点を解消

高い受講料を支払うのであれば、費用対効果は最大限を狙うべきです。

tech boostであれば、他のスクールと比較して、エンジニアとして就職後も活かせる高度な技術を身につけられます

定期的なメンタリングを受けられる

techboostメンタリング

tech boostでは、定期的なメンタリングを実施しています。

メンタリングでは、受講生の「学習面」と「メンタル面」の両方をサポートします

具体的には、下記のとおりです。

学習面のサポート
  • 学習の進捗具合の確認
  • 現役エンジニアによる技術的な指導
  • 受講生の気付いていなかった課題の提案
  • 作りたい物に対してのアイディア提供
メンタル面のサポート
  • ヒヤリングによる学習の不安や悩みの解決
  • 学習目的の達成するための精神的サポート

受講生が挫折しないよう、tech boost運営が徹底的にサポートします。

そのため、プログラミング学習に挫折して、高額な受講料がムダになるリスクを、徹底的に低減してくれます

積極的なコミュニケーションが苦手な人でも、定期的なメンタリングシステムのおかげで、なんの気兼ねなく質問ができます。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

【Q&A】tech boost(テックブースト)の分割払いについて

最後に、tech boostの分割払いに関するよくある質問に回答します。

なお、ここで解消できなかった疑問点は「無料カウンセリング」を利用して、質問する手段もあります

プログラミング学習に対する不安や悩み、疑問点をすべて解消してからスクールを申し込みましょう。

tech boost(テックブースト)を受講してフリーランスになれる? → 一旦転職して実務経験を積もう!

tech boostを受講してフリーランスになることは、不可能ではありません。

しかし、下記の理由で、いきなりフリーランスに転身することはオススメしません。

未経験フリーランスのハードル
  • 案件へ応募しようとしても、エンジニアとしての実務経験による制限がある
  • 案件へ応募しようとしても、使用言語の経験年数の制限がある
  • 案件へ応募できても、実務経験の豊富なエンジニアに負けて仕事を取れない

フリーランスというのは、あくまで肩書に過ぎず、仕事がなければ無職と変わりません。

継続的に仕事を獲得し、安定した収入を得るには、一旦エンジニアに転職して実務経験を積みましょう

より詳しい解説は『tech boostを受講して、フリーランスになれるか』を参考にしてください。

techboostフリーランス

【現実】tech boost(テックブースト)を受講してフリーランスになれる?実現するためのステップを紹介

10月 11, 2021

tech boost(テックブースト)に年齢制限はある? → ありません!

tech boostでは、年齢制限を設けていません。

30代、40代でも、受講料さえ支払えばエンジニア転職を目指せます

実際、他のプログラミングスクールのなかには、年齢制限を設けているところもあります。

年齢制限を設けているスキールの例
  • CodeCampGATE:20代限定
  • TechAcademy Pro:32歳まで
  • DMM WEBCAMP:30代は要相談

もちろん、転職するときは年齢が若いほうが有利なのは事実です。

しかし30代、40代でも未経験からエンジニアに転職した人は、日本中にあふれています

本気でエンジニア転職を目指しているなら、年齢など気にせず、年齢制限がないスクールを受講しましょう。

techboostの年齢制限

tech boost(テックブースト)は年齢制限なし!30代・40代が受講しても大丈夫?

10月 7, 2021

【まとめ】まだ迷っているなら「無料」のカウンセリングで相談しよう!

本記事では「tech boostの分割払い」について解説しました。

本記事のポイント
  • tech boost自体は、分割払いに対応していない
  • tech boostは、クレジットカード機能による分割払いが可能
  • tech boostは、他のスクールと比較して唯一無二のメリットがあるので、分割払いをしてでも受講する価値あり

tech boostは、クレジットカードによる分割払いができるので、現時点で経済的に厳しいけど転職を目指したい方におすすめです。

受講するべきかどうか悩んでいるなら、まずは無料カウンセリングを受けてみるべきです。

その結果「自分に合わない、向いていない」と感じたなら、他のスクールの無料カウンセリングも受けて、あなたの最適な選択を取りましょう!

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA