【リアル】tech boost(テックブースト)の評判・口コミを徹底解剖【悪評は?】

「tech boost(テックブースト)の口コミ・評判は良いのかな?悪いのかな?」

「どんなメリット・デメリットがあるんだろう。他と比べて安いって聞いたけど、本当?」

本記事ではそんな悩みを解消するため『tech boost(テックブースト)の口コミ・評判』について、徹底解説します。

sho
コスパが優れてるtech boost(テックブースト)の中身と実際の評判を見てみよう!

この記事では、実際の口コミや評判をまとめて、tech boost(テックブースト)のメリット・デメリットについて調査・解説しています。

結論
  • tech boost(テックブースト)は、微妙な口コミ・評判よりも、良い口コミ評判が多い
  • 充実したカリキュラムと徹底した転職支援サポートがあるにもかかわらず、他のスクールと比較して格安の料金設定
  • 無料カウンセリングでも、無理やりな勧誘はせずに、親身に相談・助言してくれるので評判が高い
  • 講師は現役エンジニアであるため、高度なスキルを身に付けられる
  • 年齢制限もないため、まずは気軽に無料説明会に参加してみましょう!
tech boostのトップページ

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

tech boost(テックブースト)のデメリット・微妙な口コミや評判

tech boost(テックブースト)の主なデメリット・微妙な口コミや評判は、下記のとおりです。

tech boostの主なデメリット・微妙な口コミや評判
  • フリーランスコースがない
  • 教室は東京のみ(大阪や福岡はオンライン)
  • 使われている教材がわかりにくい?

それぞれの口コミや評判について、詳しく解説していきます。

フリーランスコースがない

tech boostのフリーランス

残念ながらtech boost(テックブースト)には、フリーランスコースがありません

そのため、未経験からフリーランスを目指す人は、他のプログラミングスクールをオススメします。

実際、ツイッター上でも下記のような微妙な口コミ・評判が挙がっています。

フリーランスを目指せないこともありませんが、ハードルは高いため、tech boost(テックブースト)も推奨していない可能性があります。

実際問題、下記のような理由があって難しいのが現実です。

未経験フリーランスのハードル
  • 案件へ応募するとき、エンジニアとしての実務経験による制限
  • 案件へ応募するとき、使用言語の経験年数の制限
  • 案件へ応募できても、実務経験の豊富なエンジニアに負ける

大抵のフリーランスは、仕事募集サイトやエージェントサービスにより仕事を獲得します。

未経験の場合は、上記の理由があるので、直接仕事をもらえるパートナーがいないと、継続的に安定収入得るのは厳しいでしょう

フリーランス目指したい方は『tech boost(テックブースト)のフリーランス』を詳しく読んてみてください。

テックブーストでフリーランスになる方法【ゼロから】

6月 2, 2022

教室は東京のみ(大阪や福岡はオンライン)

techboostの学習スタイル

tech boost(テックブースト)の通学プランで通えるスクールは、東京にしかありません。

残念ながら地方在住の方は、オンラインプランを選びましょう。

東京から遠いのに無理やり通学プランを選んでも、移動時間はかかるうえに、予定を合わせないとで、非常に苦労します

なお、オンラインプランは、通学プランと比較してメリットもたくさんあります。

tech boostをオンラインで受講するメリット
  • カリキュラムは通学プランと同じ
  • 受講料が通学プランと比べて安く済む
  • 通学の移動時間もかからず、手空き時間にコツコツ学習できる

上記のとおり、好みによってはオンラインプランを選んだ方がいい人もいます。

本気でプログラミングを学習したいなら、オンラインだろうと通学だろうと、気にする必要はありません

教材がわかりにくい?

メンターのサポート

下記のTwitterの口コミ・評判のように、教材がわかりにくいという口コミは数多く見られました。

tech boost(テックブースト)の教材はオリジナルですが、図などがなくテキストのみであるため、プログラミング初心者には理解しづらいと感じる方も少なくありません。

しかし、tech boost(テックブースト)ではメンターのフォローが充実しており、教材でわからない点をビデオ通話などで直接質問できるため、安心して勉強を継続できます。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

tech boost(テックブースト)のメリット・良い口コミや評判

次は、tech boostのメリット・良い評判を見ていきましょう。

具体的なメリット・評判は、下記のとおりです。

tech boostの主なメリット・良い評判
  • 他のスクールと比べてコスパが高い
  • プロのエンジニアがメンターとして常駐
  • オンラインで質問対応してくれる
  • ブロックチェーンなどの新しい技術も学べる
  • オリジナルアプリケーションが開発できる
  • キャリアサポートが手厚い
  • 無料カウンセリングが丁寧

それぞれの評判について、詳しく解説していきます。

他のスクールと比べてコスパが高い

techboostの値上げについて

tech boost(テックブースト)は、他のプログラミングスクール比較してもコスパ抜群といえます

オリジナルカリキュラムにより学習を進められ、充実した就職転職支援を受けられるにもかかわらず、その料金は他社スクールより格安です。

実際のところ、下記のような良い口コミ・評判が挙がっていました。

確かに穴場とも言えるので、今後人気が出たら料金も高くなるかもしれません

なお、大手スクールと料金を比較すると下記のとおりです。

tech boostTECH CAMPDMM WEBCAMP
コースブーストコース夜間・休日プラン
オンラインプラン
転職志望コース
受講料32,780円/月657,800円〜624,800円〜
入学金219,780円なしなし

上記のとおり、有名どころと違って受講料はその半分以下になります。

tech boost(テックブースト)は、支払った料金以上のサービスを提供してくれるので、穴場のおすすめスクールです。

プロのエンジニアがメンターとして常駐

techboostメンター

tech boost(テックブースト)は、プロのエンジニアが常駐しています

そのため、受講生は学習につまづいても、すぐにプロからアドバイスを受けられます。

実際、現場を知っているプロへ質問し放題なので、受講生の満足度は高めです。

プログラミングにおける、もっとも大切なポイントは「挫折しないこと」です。

tech boostならつまづいてもすぐに質問でき、メンタリングも受けられるので挫折せず、学習を継続できます

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

オンラインで質問対応してくれる

対応時間

tech boost(テックブースト)では、質問をチャットやビデオ通話などオンラインで行うことができます。

チャットでの質問時間は、24時間対応しているため、働きながらでも質問を行うことが可能です。

また、ビデオ通話での質問時間は、平日と祝日は10時から22時まで、土日は13時から19時まで対応しています。

このように、オンラインでも安心して受講できる体制が整っているのがtech boost(テックブースト)の特徴です。

また、通学でも受講できるため、自分に合わせて受講方法を選択できるのも魅力といえます。

詳しくは、『tech boost(テックブースト)のオンライン受講』についての記事を参考にしてください。

techboostオンライン

【働きながら】tech boost(テックブースト)をオンラインで受講して未経験からエンジニアになれる?

10月 14, 2021

ブロックチェーンなどの新しい技術も学べる

techboost新しい技術

tech boost(テックブースト)なら、新しい技術が学べます

他社では学べないブロックチェーンなどの技術も、プロのエンジニアなら教えられるからです。

ブロックチェーンを勉強できるのは、下記の口コミ・評判からもわかります。

また、ブロックチェーン以外の最新技術も、tech boost(テックブースト)に相談すれば、受けられる可能性があります。

具体的には、下記のとおりです。

最先端技術の例
  • 機械学習
  • クラウドシステム
  • クロスプラットフォーム開発

こういった最先端技術を学べば、他のプログラミングスクールの受講生よりも、一歩抜きん出た存在になれます

就職・転職活動も結局は競争ですが、自分に武器があれば戦えるでしょう。

オリジナルアプリケーション開発ができる

techboostオリジナルアプリ

tech boost(テックブースト)は、オリジナルアプリケーションを開発できます

そのため、転職活動をするときのポートフォリオとして活用可能です。

ポートフォリオの重要性は、tech boost(テックブースト)の運営側も承知しています。

受講生はオリジナルアプリケーション開発を通して学習できるだけでなく、ポートフォリオにできるので効率的に転職準備を進められます

ポートフォリオについて、いまいちわからない人は『プログラミングスクールのポートフォリオ』の記事を参考にしてください。

【採用ポイント伝授】オリジナルポートフォリオが作れるプログラミングスクールを比較

2月 22, 2022

キャリアサポートが手厚い

キャリアサポートの充実

tech boost(テックブースト)を受講するメリットとして、キャリアサポートの手厚さが挙げられます。

まず、目的に応じてコースやメンタリング回数、受講期間を選択することが可能です。

また、講師は全員現役エンジニアであるため、実務に即したスキルを身に付けることができます。

さらに、運営会社のBranding Engineerは、エンジニアに特化したキャリアサービスを提供しており、卒業後のキャリア形成を無料でサポートしてもらうことが可能です。

無料カウンセリングが丁寧

techboostカリキュラム

tech boost(テックブースト)は、無料カウンセリングが丁寧と有名です。

たとえば、下記のようなツイートがありました。

無理やり勧誘するわけでなく、相手の力になれるよう相談・助言してくれます。

そのうえでtech boost(テックブースト)を受講する人は、こういった親切丁寧な面を知っているからです。

プログラミングスクールに不安感を覚える人は、とりあえず無料カウンセリングを受けてみて、自分の目で確認してみましょう

tech boost(テックブースト)の特徴

tech boostのトップページ

tech boost(テックブースト)の特徴は抑えておきましょう。

知っておくべきtech boost(テックブースト)の特徴は、下記のとおりです。

tech boostの特徴
  • 受講できるコースと学習言語
  • 料金や支払い方法
  • 就職・転職支援

それぞれの特徴について、詳しく解説していきます。

受講できるコースと学習言語

techboostおすすめコース

tech boost(テックブースト)で受講できるコースと言語は、下記のとおりです。

受講できるコースと言語
  • スタンダードコース:HTML, CSS, JavaScript, Ruby, PHP
  • ブーストコース:HTML, CSS, JavaScript, Ruby, PHP
  • AIコース:Python(※新設)

具体的には、下記のような棲み分けになっています。

スタンダードコースの特徴
  • プログラミング基礎教養を習得したい人向け
  • カリキュラムに沿ってWebアプリケーションを開発
  • 追加機能の開発を1つだけ経験
ブーストコースの特徴
  • エンジニア転職を目指す人向け
  • オリジナルWebアプリケーションを開発
  • 要件定義・ユーザー定義といった設計段階も学習
AIコースの特徴
  • 機械学習やディープラーニングの手法を学習
  • Pythonの基礎を学べる
  • AI人材を目指す方におすすめ

tech boost(テックブースト)を受講するときは、自分がどういった目的で、どんな内容を学習したいかでコースを選択しましょう。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

料金や支払い方法

tech boost(テックブースト)の料金は、下記のとおりです。

techboostの料金表

上記のとおり、基本月額料金やメンタリング料金は同じでも、各コースにより入学金が違います

なお、AIコースの料金は、ブーストコースの延長線上となっているため、公式サイトで確認しましょう。

また、スクールに「通学」する場合は、「オンライン」と比較して教室利用料22,000円が発生するので注意しましょう。

続いて、tech boost(テックブースト)の支払い方法は、下記のとおりです。

tech boostの支払い方法
  • 銀行振込:一括払い
  • クレジットカード:一括払い・分割払い(カード機能を利用)

クレジットカードであれば、分割払いにも対応しており、経済的に厳しくて今すぐ受講できない人でも諦める必要はありません。

なお、どうしても銀行振込・クレジットカードが出来ない人は、無料カウンセリングを受けて相談してみてもいいでしょう

代金の支払方法、時期
~中略~
・その他当社及び申込者が別途合意する支払時期及び方法
引用:特定商取引法に関する表示|tech boost

tech boost(テックブースト)の判断次第では、別の支払方法・支払時期も検討してくれるとのこと

格安の料金設定も、こういった受講生への配慮も、tech boost(テックブースト)の本気度がうかがえます。

料金面については『tech boost(テックブースト)の料金』で詳しく解説しているので、参考にしてください。

【割引】tech boost(テックブースト)の料金は高い?1円でも安くするワザを紹介

3月 9, 2022

就職・転職支援

Branding Engineer

tech boost(テックブースト)では、充実した就職・転職支援サポートを実施しています

具体的には、下記のとおりです。

tech boostの就職・転職支援サポート
  • 無料カウンセリングによる目指すべき方向性・ジャンルの選定
  • 現役エンジニアによる定期メンタリングを複数回実施
  • 自社の就職斡旋サービス『TechStars』『Midworks』の利用

tech boost(テックブースト)は「メンターが全員現役エンジニア」であり、また「自社で転職斡旋サービス」を運営しています。

こういったtech boost(テックブースト)にしか出せない強み・魅力があるので、エンジニア転職を目指す人には最適なスクールといえます

転職に関するより詳しい解説は『tech boost(テックブースト)の転職』を参考にしてください。

【実態】tech boost(テックブースト)受講生の転職先(就職先)はどこ?

3月 8, 2022

tech boost(テックブースト)を他のスクールと比較しておすすめしたい人

tech boostのトップページ

以上の内容をまとめると、他のスクールと比較してtech boost(テックブースト)をおすすめしたい人は、下記のとおりです。

tech boostがおすすめな人
  • できるだけ安くプログラミングスクールに通いたい人
  • 仕事や学業が忙しく、カリキュラム終了までの学習期間が読めない人
  • プログラミングスクールの料金を、分割払いで支払いたい人
  • プログラミングスクールの制度や高額な料金に不安を感じる人

tech boost(テックブースト)は、他のスクールと違う特徴がたくさんあります。

「本気でプログラミング学習したい」「本気でエンジニアに転職したい」といった方なら、tech boost(テックブースト)を選んでおけば間違いなしです

テックキャンプ(TECHCAMP)とテックブース(tech boost)の違い

テックキャンプと比較

tech boost(テックブースト)の他に、人気のあるプログラミングスクールの1つに、TECHCAMPがあります。

TECHCAMP(テックキャンプ)とtech boost(テックブースト)の共通点は下記の通りです。

TECHCAMPとtech boostの共通点
  • 通学かオンラインを選べる
  • マンツーマンレッスン
  • チャットサポートあり
  • 転職サポートあり
  • メンタリングあり

TECHCAMP(テックキャンプ)の特長は、転職保証制度のあるコースがあり、転職できなかった場合、受講料を全額返金してもらうことが可能です。

一方、tech boost(テックブースト)の特長は、全員が現役エンジニアであることや、カリキュラムを自分に合わせてカスタマイズできることが挙げられます。

【Q&A】tech boost(テックブースト)について

最後に、tech boost(テックブースト)のよくある質問に回答します。

tech boost(テックブースト)に関する不安や疑問は、ここで解消していきましょう。

分割払いはできますか? → できます!

tech boost(テックブースト)では、料金の分割払いができます

しかし、分割払いはクレジットカードの分割機能によるものだけです。

気になる人は、より詳しく解説した『tech boost(テックブースト)の分割料金』を参考にしてください。

techboost分割払い

【回答】tech boost(テックブースト)は分割払いに対応してる?→しています!

10月 9, 2021

年齢制限はある? → ありません!(30代以降でも大丈夫)

tech boost(テックブースト)には年齢制限は設けられていません

ですので、30代以降で未経験エンジニア転職を検討している人や、教養としてプログラミングを学びたい人にぴったりのプログラミングスクールになっています。

詳しくは、『tech boost(テックブースト)の年齢制限』についての記事を参考にしてください。

tech boost(テックブースト)を30代で受講した体験談まとめ

5月 27, 2022

オンライン・通学どっちがおすすめ? → 可能であれば通学がおすすめ!

tech boost(テックブースト)を受講するなら、通学プランがオススメです

その理由は、下記のとおりです。

通学プランがおすすめな理由
  • 横の繋がりができるから
  • モチベーションの維持にも繋がるから
  • 質問と回答のプロセスが速いから

もしも東京に住んでいて通学できるなら、通学プランを選びましょう。

ただし、地方在住の方や、仕事が忙しい方はオンラインプランを選ぶべきです

大切なのは学習方法ではなく、どれだけ本気で勉強できるかどうかに他なりません。

学生でも参加できますか? → 大学生におすすめ!

tech boost(テックブースト)は学生でも受講でき、大学生にもおすすめのプログラミングスクールの1つです。

tech boost(テックブースト)の料金は、入会金が発生し、受講料金が月額制のプランとなっています。

受講期間は3カ月・6カ月・12カ月から、メンタリング回数は月に4回・6回・8回から選択できます。

例えば、メンタリング回数月に4回、3カ月オンラインでスタンダードコースを受講する場合であれば、329,120円で受講が可能です。

そのため、他のプログラミングスクールと比較すると安く、お金に余裕のない大学生でも受講することができます。

また、学校の忙しさなどに合わせて、教室とオンラインから受講方法を選べるため、柔軟にスケジュールを組むことが可能です。

さらに、時間のある大学生のうちに、プログラミングスキルを身に付ければ、就職後やアルバイトなどで稼げるお金を増やすことができるでしょう。

勉強時間はどれぐらい確保すればいい? → 300時間ほど!

勉強時間

tech boost(テックブースト)で推奨されている確保すべき勉強時間は、公式サイトの情報によると目安として合計300時間以上とされています。

ただし、現状の理解度のレベルや進捗のスピードによって勉強時間は異なります。

そこで、tech boost(テックブースト)では、期間やメンタリング回数など、一人ひとりに合わせてカリキュラムをカスタマイズ可能です。

また、豊富な学習サポートと、質問・課題レビューを用意しているため、短期間でスキルアップができます。

このように、tech boost(テックブースト)では柔軟な体制が用意されているため、無料説明会に参加してどのようなプランが合うかぜひ確認してみましょう。

【まとめ】tech boost(テックブースト)はまず無料カウンセリングから!

tech boostのトップページ

本記事では「tech boost(テックブースト)の口コミや評判」を紹介しました。

本記事のポイント
  • tech boost(テックブースト)は、微妙な口コミ・評判よりも、良い口コミ・評判が多い
  • 他のプログラミングスクールと比較して格安の料金設定が特徴
  • 講師は現役エンジニアであり、就職・転職支援が充実している
  • 年齢制限もないため、まずは気軽に無料カウンセリングに参加してみましょう

プログラミングスクールに通うべきか悩んでいるなら、まずは料金面で優しいtech boost(テックブースト)の「無料カウンセリング」を受けてみるべきです

その結果「自分に合わない、向いていない」と感じたなら、他のスクールの無料カウンセリングも受けて、最適な選択を取りましょう!

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA