【学生注目】Geek Loungeのリアルな評判・口コミを現役エンジニアが調査!

Geek Loungeの評判・口コミを現役エンジニアが調査

「Geek Loungeに入ろうかどうか迷っているけど、評判についてもっと知りたい。。。」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。

sho
評判を見てから判断しても遅くはないよね!

Geek Loungeはエンジニア志望の学生や、プログラミングを身につけ活躍したい学生に人気のプログラミングスクールです。

この記事では、Geek Loungeのリアルな評判についてまとめました

この記事の内容
  • Geek Loungeはどんなことを学べるの?⇒就職やスキルアップといった目的に応じて3つのコースが用意されている
  • Geek Loungeの良い評判は?⇒コスパ良くオンラインでスキルを身につけることができる
  • Geek Loungeの悪い評判は?⇒社会人は利用できず、学習期間は3ヶ月と限られている

Geek Lounge公式サイト

Geek Lounge
無料カウンセリングに申し込む

Geek Loungeは目的に合わせてコースが選べる

Geek Loungeのトップページ

Geek Loungeは、目的に応じて3つのコースが用意されています。

まずはそれぞれのコースの特徴を知り、自分に合ったコースはどれか探してみましょう。

各コースの特徴は次の通り。

各コースの特徴
  • デビューコース ⇒ Webサービス開発のための汎用的な知識を身につけられる
  • エンジニア就職コース ⇒ 現場レベルの開発スキルを学ぶことができる
  • フリーランスコース ⇒ 副業ができるレベルのWebスキルを学ぶことができる

順番に解説していきます。

デビューコース

Geek Loungeのデビューコース

デビューコースは、自分でWebサービスをリリースできる力を身につけることを目的にしています

学習期間は3ヶ月。HTML/CSS,Ruby,RubyonRailsなどの基礎学習から始まり、応用学習、オリジナル開発まで行います。

エンジニアとしての就職は考えていないけど、プログラミングのスキルを学びたい人におすすめのコースです。

エンジニア就職コース

Geek Loungeのエンジニア就職コース

エンジニア就職コースは、Web開発のスキルを学ぶことに加え、エンジニアへの就職まで目指すコースです。

コースの期間はは学習期間3ヶ月+就職支援サポートが最大3ヶ月。

デビューコースのカリキュラムに加え、以下の就職支援サポートが受けられます。

就職支援サポート
  • エントリーシート添削
  • 面接対策
  • 企業紹介

エンジニアとして転職したいと考えている人におすすめのコースになります。

フリーランスコース

Geek Loungeのフリーランスコース

フリーランスコースは、オンラインで自力で稼げる力を身につけることを目標にしたコースです。

コースの期間はは学習期間3ヶ月+副業支援サポートが最大3ヶ月。

まず、HTML,CSS,AdobeXDを学びデザインスキルを習得。

さらにPHPを学習し、Webサイト制作のノウハウを学びます。

基礎を学んだら、応用学習、オリジナル開発まで行います。

ここまでが学習期間3ヶ月の内容です。

学習期間後は、手に入れたスキルで稼ぐため以下の副業支援サポートが受けられます。

副業支援サポート
  • ポートフォリオ添削
  • 営業支援
  • ノウハウ提供

Webエンジニアのスキルを活かし、フリーランスを目指す方におすすめのコースになります。

Geek Loungeのリアルな口コミ評判

よくある疑問
  • Geek Loungeで学べることは分かったけど、評判ってどうなの?

そう思っているあなた。

Geek Loungeのリアルな評判、気になりますよね。

事前に良い点、悪い点を知らずに入校して後悔するのは避けたいもの。

ここでは、Geek Loungeのリアルな評判をまとめました。

良い口コミ

まずは、良い口コミから見てみましょう。

受講生の圧倒的な成長が見て取れます。

卒業生がオリジナルアプリを開発したり、副業案件を獲得できている報告もあります。

また、GeelLounge公式Twitterアカウントから、スクールの特徴も分かります。

Geek Loungeの良い評判については、このあと具体的に説明していきます。

悪い口コミ

次に、Geek Loungeの悪い口コミについて。

しかし、調べてみたもののGeek Loungeの悪い評判は見当たりませんでした

ただ、Geek Loungeのデメリットについてはこの後しっかり解説するので、気になる方は目を通してください。

Geek Loungeの良い評判

それでは、Geek Loungeの良い評判の解説に移ります。

具体的には、次の通りです。

Geek Loungeの良い評判
  • 受講料が安い
  • オンラインで学習可能
  • メンターにいつでも質問できる
  • 就職に有利なポートフォリオの制作

順に詳しく解説していきます。

受講料が安い

ギークラウンジのコスパは優秀

Geek Loungeはコスパの良いプログラミングスクールです。

料金プランは以下の通り。

Geek Loungeの料金プラン(税込)
  • デビューコース:120,000円(24回払い: 5,000円)
  • エンジニアコース:280.000円(24回払い:11,667円)
  • フリーランスコース:280,000円(24回払い:11,667円)

プログラミングスクールの相場は30万円〜90万円と幅がありますが、そのレンジで考えても安いですね。

同じRubyが学べるDMM WEBCAMPの短期集中コースは、690,800円(税込)です。

コース内容が全く同じでは無いため、一概に比較はできませんがGeek Loungeの受講料は安いことが分かります

オンラインでも学習可能

ギークラウンジは自分のペースで学習できる

Geek Loungeはオンラインでの学習が可能です

なので、授業のスキマ時間を活用してカリキュラムを進めることも可能。

忙しい学生にとって、自分のペースで学習を進められるのは嬉しいポイントですね。

契約後は、すぐに教材が届くので早期学習スタートができるのも特徴です

個々に合った学習計画の提案

ギークラウンジの個人に合わせたカリキュラム

オンラインで学習できるのは良いけど、カリキュラムを最後までこなせるか不安。

そんなあなたに朗報です。

Geek Loungeでは、未経験者でもプログラミングが身につくようオーダーメイドで学習計画を提案してもらえます

学習の開始前に一人ひとりに合ったゴール設定と学習の進め方の確認を行うキックオフを実施。

それから、「学習スタート」の流れになるので未経験者も安心してプログラミングが学べる体制になっています。

メンターにいつでも質問できる

ギークラウンジは気軽に質問できる

Geek Loungeでは、カリキュラムに関する質問がチャットで無制限にできます。

メンターは現役のエンジニアや、技術力の高い大学生。

生徒一人ひとりに合った教え方もしてくれます。

これなら、安心して分からない点を質問できますね。

就職に有利なポートフォリオの制作

ギークラウンジのポートフォリオ制作

エンジニアとして就職をしたいなら、ポートフォリオの制作は必須です。

Geek Loungeのカリキュラムでは、プログラミングの基礎を学ぶだけでなくオリジナル開発まで行えます。

もちろん、開発中分からないところはメンターに質問も可能。

フレームワークの使い方等、オリジナル開発ができるまでのステップを段階的に学んでいくため挫折も少ないです。

Geek Loungeの悪い評判

一方で、Geek Loungeにはデメリットもあります。

Geek Loungeの特徴を理解し、納得したうえで入校するようにしましょう。

Geek Loungeにはデメリットは次の通りです。

Geek Loungeのデメリット
  • 社会人は利用できない
  • プログラミング学習期間は3ヵ月のみ

社会人は利用できない

ギークラウンジは学生なら要チェック

残念ながら、Geek Loungeは社会人の利用不可です。

Geek Lounge Q&A

Q.専門学生ですが受講は可能ですか?
A.はい、可能です。GeekLoungeの対象は「大学生」「大学院生」「短大生」「専門学生」「高専生」「高校生」に当てはまる方となります。

出典:Geek Lounge よくある質問

反対に、学生のプログラミング仲間を増やしたい、同年代同士で切磋琢磨したいという人にはGeek Loungeはおすすめです。

 

ちなみに、高校生におすすめのプログラミングスクールはこちらに詳しくまとめられていますので、ぜひ参考にしてみてください。

【現役エンジニア厳選】自信をもって高校生におすすめするプログラミングスクール3校

プログラミング学習期間は3ヵ月のみ

ギークラウンジは3ヶ月で履修できる

Geek Loungeのプログラミング学習は3ヶ月です。

どのコースも一律3ヶ月のため、スケジュール管理は気を付けたほうが良いでしょう。

なので、次のような人はGeek Loungeはおすすめできません。

おすすめしない人
  • 1ヶ月でカリキュラムを終わらせたい人
  • 半年かけてじっくりプログラミングを学びたい人

ちなみに、3ヶ月でGeek Loungeのプログラミング学習を終わらせるには、おおよそ月60~100時間の学習時間が必要です。

ご自身の学習環境を考慮した上で、Geek Loungeへの入校を考えることをおすすめします。

Geek Loungeの就職先と年収

ギークラウンジの就職先
よくある疑問
  • Geek Loungeでプログラミングを学んで、本当にエンジニアとして就職できるの?

そう疑問に思っているあなた。

結論、Geek Loungeの生徒がITエンジニアとして就職した実績はあります。

こうした実績を見ると勇気を貰えますよね。

実績があるのが分かったところで、もう一つ気になるのが年収ではないでしょうか。

そこで、都内の新卒エンジニアはどのくらいの年収をもらえるのかまとめてみました

エンジニアの年収

おおよそ、400万円〜が相場のようです。

シンアドキャリアによると、全業界の新卒の平均年収はおよそ200万円~250万円とのこと。

スキルにも寄りますが、新卒エンジニアの給与はかなり高い水準なのが分かりますね。

【まとめ】Geek Loungeの評判を確認したら無料相談会に参加してみよう!

ここまで、Geek Loungeのリアルな評判をまとめました。

要約すると、次の通り。

この記事のまとめ
  • Geek Loungeは目的に応じて3つのコースが選択可能
  • 学習内容は評判も良く、卒業生が就職や副業で実績も出している
  • Geek Loungeは社会人利用不可。学習期間も3ヶ月と限られているため、しっかりとしか学習計画が必要

ここまで読んで、Geek Loungeへの入校を検討しているあなた。

Geek Loungeは無料相談会を実施しています。

一人で悩まず、まずは無料相談会でスタッフに疑問をぶつけてみましょう。

相談をしてみて、イメージと違っていたら別のスクールを探せばいいのです。

大切なのは、行動すること。

無料相談なので、リスクはありませんよね。

なにもせずに後悔するくらいなら、今すぐ相談に申込んで経験値を増やしていきましょう。

Geek Lounge公式サイト

Geek Lounge
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA