【実名公開】ポテパンキャンプの就職先(転職先)企業の実情とは?

「ポテパンキャンプの転職先(転職先)の企業や年収が気になる!」

「ポテパンキャンプの就職(転職)までのサポートが知りたい。。」

ポテパンキャンプはWebエンジニアを目指すのに特化したスクールのため、以上のような興味や不安を抱く方は少なくありません。

sho
実際、どのレベルの会社に転職しているか気になるよね!

当記事では、ポテパンキャンプの就職先(転職先)や転職サポートについて詳しく紹介します。

ポテパンキャンプでプログラミングを学ぼうとして立ち止まっている人は、ぜひこの記事を参考にしてみてください。

結論
  • ポテパンキャンプは他のスクールと比べて自社開発企業の転職事例が圧倒的に多く想定年収は300~500万ぐらい
  • 自社開発企業へ転職するためのカリキュラムやサポート体制が完備されている
  • 現在は事前選考や年齢制限がなく、働きながらでも受講することが可能(約半数以上が社会人)
  • 悩んでいる時間はもったいないため、無料のカウンセリングを急いで利用しよう!
ポテパンキャンプのトップページ

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

ポテパンキャンプの就職先(転職先)の実績一覧

ここでは、ポテパンキャンプの転職先・就職先の実績について詳しく紹介します。

他のプログラミングスクールとの違いについて理解することができるでしょう。

実名企業一覧

転職先・就職先

下記がポテパンキャンプの卒業生の転職・就職した企業の一覧となります。

自社開発企業、Railsの言語を利用した開発に強みをもっている受託開発企業などが挙げられます。

ポテパンキャンプ卒業生の就職先
  • オウチーノ
  • IBJ
  • Ready for
  • SAKURA internet
  • anydooR
  • BitStar
  • iDoctor
  • AIRCAMP
  • スペースリー
  • Sellca…他

多くのプログラミングスクールの場合、転職先としてSES企業などの受託開発企業が一般的です。

一方、ポテパンキャンプの場合、自社開発企業などの就職難易度が高い企業が主な転職先となっています。

転職後の想定年収

ポテパンキャンプを卒業した後の転職後に想定される年収は300万円~500万円程度であることが予想されます。(※1)

年収に幅が見られるのは、業務内容・勤務時間・取り扱うサービスなどが理由として挙げられます。

しかし、自社開発企業に転職し、スキルを磨いていけば、高待遇の会社への転職やフリーランスとして独立することも可能です。

sho
実務経験を積む→実績を引っ提げてまた転職・独立がセオリーだね!

正確な年収情報について気になる方は、無料カウンセリングで転職後の年収を聞いてみることがおすすめです。

※1 「キャリコネ」「en Lighthouse」「openwork」のデータを参考に年収を算出

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

参考: Rubyエンジニアの求人と年収はどんな感じ?

Ruby

ポテパンキャンプでは、Rubyというプログラミング言語を中心に勉強します。

Rubyの特徴は、下記のとおりです。

Rubyの特徴
  • まつもとゆきひろ氏が開発した国産のプログラミング言語
  • 文法がシンプル
  • Ruby on Railsという便利なフレームワークがある
  • Webアプリ・SNS・ECサイトなどの開発など幅広いことができる

このように、Rubyはプログラミング初心者でも習得しやすく、できることが豊富にあるという特徴があります。

また、Rubyエンジニアの求人の応募条件の特徴は、下記のとおりです。

Rubyエンジニアの求人の応募条件の一例
  • Ruby on Railsに触れた経験がある人
  • サーバーやデータベースに触れた経験がある人
  • プロジェクトマネジメントの経験がある人
  • Web開発の実務経験3年以上

上記は一例であり、実務経験がある方が歓迎される傾向にあるのは事実です。

そして、年収は400万円以上の求人が数多く、1,000万円を超える求人もあります。

したがって、ポテパンキャンプで、スキルを徹底的に身に付け、転職してからもスキルアップを怠らなければ、高年収を狙えるでしょう。

結論: 「自社開発企業」への就職にかなり強い

ここまでで、ポテパンキャンプは、自社開発企業への転職に強みをもつプログラミングスクールであることが理解できるでしょう。

自社開発企業とは、自社でサービスを開発している会社であり、未経験者から転職するにはハードルが高いです。

理由は、自社開発企業では、即戦力として活躍できる高度なスキルをもっている人材を求めているためです。

sho
ポテパンキャンプは自社開発企業への転職がめちゃ強い!

もし自社開発企業に転職することができれば、エンジニアのキャリアとしては最高なスタートが切れるといえるでしょう。

ポテパンキャンプの就職(転職)サポート概要

ポテパンキャンプは自社開発企業への転職に強みをもっていることは理解できたでしょうか。

「なぜポテパンキャンプの転職実績がよいのか?」と疑問を抱く方もいるかもしれません。

ここでは、ポてパンキャンプの転職サポートについて詳しく紹介します。

転職保証制度あり

転職保証制度

ポテパンキャンプでは、転職できなかったら、全額返金してもらうことのできる「転職保証制度」があります。

転職保証制度があることによって、転職できないという不安なく学習できるというメリットがあります。

転職保証制度を受けられる条件は、下記のとおりです。

ポテパンキャンプの転職保証制度を受けられる条件
  • 30歳未満の受講生の方
  • カリキュラムをきちんと修了した方
  • 転職サポート開始日から180日が経過した卒業生の方

もちろん受講自体に年齢制限はないため、30歳以上の方でも受験することは可能です。

ポテパンキャンプは、就職先にも自信を持っているプログラミングスクールであるため、転職保証制度は非常にありがたい制度といえるでしょう。

以前までは、ポテパンキャンプには転職保証制度が用意されていなかったため、いつこの制度がなくなるかわからないため、ぜひこの機会に受講してWebエンジニアを目指してみるのがおすすめです。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

自社開発企業への転職に特化したカリキュラム

ポテパンキャンプのカリキュラム

ポテパンキャンプは、自社開発企業へ転職するための徹底したカリキュラムを用意しているのが特徴です。

ポテパンキャンプのカリキュラムの中には、実践課題や成果物レビューがあります。

例えば、現場に即したWebアプリ開発や、現役エンジニアによる細かいレビューがカリキュラムに含まれています。

よって、実務で活かすことができるプログラミングスキルや自己解決能力を身に付けることが可能です。

以上からも、将来的に自社開発企業のエンジニアとして活躍することを見据えて講座を受けることができます。

よく「プログラミングスクール卒業生は現場に出ると使えない」と言われていますが、ポテパンキャンプであればそのようなことは考えられません。

専任のキャリアアドバイザーがサポート

ポテパンキャンプのキャリアサポート

ポテパンキャンプが用意したコースを受講した後は、専任のキャリアアドバイザーに転職サポートをしてもらうことが可能です。

例えば、履歴書・職務経歴書の添削や独自のポートフォリオ制作などの転職サポートが挙げられます。

これまでにポテパンキャンプでは、10,000人以上の転職サポートを行った実績があるため、信頼性も高いといえるでしょう。

また、転職サポートは無期限であるため、いつでも利用することができます。

具体的な転職サポートについて気になる方は、ぜひ無料カウンセリングを利用して確認してみましょう。

朗報: 職歴が弱いフリーターやニートの方でも就職が目指せる

サポート体制

ポテパンキャンプでは、フリーターやニートなどの未経験からでも、エンジニア転職できるようなサポート体制が充実しています。

ポテパンキャンプのサポート体制
  • 毎日10時〜23時まで活用できるチャットサポート
  • 週1度使用できるビデオ通話メンターサポート(最初の1カ月のみ)
  • 卒業生限定の自社開発企業求人の紹介
  • ポートフォリオ・面談対策・企業分析のサポート
  • 同期とつながれる限定コミュニティー
  • 現役エンジニア陣による本気のレビュー

また、年齢制限がなく、本気でエンジニア転職を成功させたいと考えている方であれば、誰でも受講できます。

したがって、職歴やスキルに自信がない方でも、やる気さえあれば、転職を成功させることが可能です。

ポテパンキャンプでフリーターから転職成功した人の声

5月 17, 2022

ポテパンキャンプを使って就職先(転職先)を見つける際の注意点

ここでは、ポテパンキャンプを受講して就職先(転職先)を見つける際の注意点について詳しく紹介します。

将来性を考慮して就職先(転職先)を探す

将来性

就職先や転職先を探すときに、大手企業や名前を聞いたことのある企業に惹かれる方は多いのではないでしょうか。

一般的に、大手企業のほうが中小企業よりも、平均年収は高く、福利厚生は充実している傾向にあります。

ただし、Webエンジニアは少し異なります。

Webエンジニアの求人は、ベンチャー企業やスタートアップ企業が他の職種と比べて多いため、使っている技術や将来性を見て就職先や転職先を選ぶのがおすすめです。

また、最初は年収が低くても、技術力を磨いていけば、転職したり、昇格したりすることで、年収アップが期待できるため、最初の待遇はあまり気にする必要はありません。

情報収集を徹底的に行う

情報収集を行う

IT企業は、自社開発・受託開発・SESなど、さまざまな種類の会社があります。

また、プロジェクトマネージャーやITアーキテクト、ITコンサルタント、データサイエンティスト、事務系など、あらゆる職種があります。

そのため、きちんと情報収集を実施しないと、思っていたのとは違った仕事を行うこととなり、転職に失敗してしまう可能性があります。

情報収集をするにあたって下記の方法がおすすめです。

就職先の情報収集方法
  • 企業の公式ホームページや運営しているメディアを確認する
  • エンジニアの勉強会に参加して現役エンジニアの話を聞く
  • 興味のある企業に勤めている従業員から直接話を聞く
  • 転職サイトや転職エージェントを利用して、幅広い観点から情報を集める

など

このように、さまざまな方法でエンジニアの転職に関する情報は収集できるため、転職を成功させるために、ぜひ実行に移してみましょう。

できる限り早く転職をしてみる

転職してみよう

転職先を見つけるにあたって、不安が強く、こだわり過ぎてなかなか転職活動を進めることができない人は多いのではないのでしょうか。

エンジニアは、失敗してから学ぶことが多い職種であり、スキルさえあればやり直しがきく職種でもあります。

そのため、転職が思うように進まない方は、転職条件にこだわらず、まずは勇気をもってワクワクするような企業に転職してみるのもおすすめです。

転職してみて、万が一人間関係や仕事内容があわない場合は、そのときにまた自己分析を行い、自分にあう企業を探してみましょう。

ポテパンキャンプの求人紹介数は減少傾向?

近年では、新型コロナウイルス蔓延の影響を受けて、求人募集の数を減らす企業は少なくありません。

そこで、ポテパンキャンプの求人紹介数の影響について気になる方は少なくないでしょう。

ここでは、ITエンジニアの求人数の傾向や、ポテパンキャンプの求人紹介数の変化について詳しく紹介します。

IT業界の求人数は減少傾向

求人数は減少傾向

ほとんど業界において、新型コロナウイルスの蔓延により、経営に悪影響を与え、求人数は減少傾向にあります。

もちろんIT業界においても求人数は減少傾向ですが、他の業界と比較して、リモートで働きやすい環境が整備されているエンジニア職は、ダメージが少ないといえます。

職業情報提供サイト(日本版O-NET)のデータに基づくと、2022年2月現在のシステムエンジニアの有効求人倍率は全国で1.32倍です。

以前は、システムエンジニアの有効求人倍率が全国で見て、2倍を超えることもあったため、求人数の減少傾向がみられます。

しかし、有効求人倍率が1倍以上ということは、ITエンジニアとして働くための企業を選ばなければ、誰でも就職できるという計算になります。

また、Webエンジニアは、特にリモートワークしやすい傾向にあるため、ポテパンキャンプを受講してWebエンジニアを目指すのはおすすめです。

ポテパンキャンプの紹介企業数はほとんど変化なし → 転職保証制度あり

転職保証制度あり

2020年の一時期までは、全額キャッシュバック制度がありましたが、突然廃止されました。

それは、コロナウイルスの影響があったため、と考えられます。

しかし、現在では新しく転職保証制度が追加されたため、就職や転職に関する不安を解消して受講することが可能です。

ただし、条件を満たさなければ、転職保証制度は受けられないため、まずはぜひ無料カウンセリングを活用しましょう。

また、いつ転職保証制度がなくなるかは、わからないため、受講を考えている方は、できる限り早く申し込みを行うのがおすすめといえます。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

【Q&A】ポテパンキャンプの就職(転職)について

ポテパンキャンプのカリキュラムや転職サポート体制は万全であることは、理解できたでしょうか。

ここでは、ポテパンキャンプの転職などに関するよくある質問への回答を紹介します。

年齢制限はありますか? → ありません!

プログラミングスクールでよくある質問として、年齢制限が挙げられます。

プログラミングスクールには通う条件として、年齢制限が課されることがありますが、ポテパンキャンプでは年齢制限はありません

ポテパンキャンプに通っている方は、モチベーションが高い20代が多い傾向にあります。

しかし、およそ90%程度がプログラミング初心者であるため、未経験の方でも充分に受講することが可能です。

ただし、自社開発企業への転職を目指すため、中途半端な気持ちで受講すると、カリキュラムに付いていけなくなる可能性もあります。

無料カウンセリングで、ポテパンキャンプでプログラミングを学習するのに向いているかを事前に確認することがおすすめです。

ポテパンキャンプで30代が転職してみた経験談

5月 19, 2022

選考が厳しいのは本当? → 現在はなくなった!

2020年9月まではポテパンキャンプには事前選考や課題がありましたが、現在はより多くの人に受講してもらえる機会を増やそうと、選考自体が廃止されています。

復活するかどうか今後のことについてわかりませんが、「自社開発企業になんとしても転職したい!」人や「30・40代未経験転職をサポートしてほしい!」人は、ポテパンキャンプの無料カウンセリングを受けると良いでしょう。

【確変】ポテパンキャンプの選考がなくなった理由とは

4月 18, 2022

働きながらでも受講できますか? → 半数以上がやってます!

ポテパンキャンプのカリキュラムのレベルが高いことから、働きながらでもスクールに通えるか不安を抱く方も多いでしょう。

ポテパンキャンプの受講生は社会人が90%を占めているため、働きながら学習することは十分に可能です。

ポテパンキャンプの公式サイトでは、実際に半数以上の方が働きながら、プログラミングを学習していると記載されています。

また、ポテパンキャンプの受講形式は完全オンラインで、質問もチャットを通して24時間対応してもらうことができます。

講座の時間は決まっていないため、自分の好きな時間にプログラミングを学習できるのも、ポテパンキャンプの魅力でしょう。

そのため、仕事で忙しい社会人でも、時間や場所を問わず、効率よくプログラミングの学習が可能です。

働きながらポテパンキャンプに通うことを考えている方は、まず無料カウンセリングで相談してみることがおすすめです。

ポテパンキャンプを働きながら受講した人の声

5月 6, 2022

転職成功時のキャッシュバック制度はある?→ 廃止されたが転職保証制度あり!

キャッシュバック制度

ポテパンキャンプでは、受講料のキャッシュバック制度は廃止されましたが、現在では転職保証制度があります。

以前までは、カリキュラムを受講後、ポテパンキャンプ経由で転職すれば、受講料が全額キャッシュバックされていました。

キャッシュバック制度がなくなった背景はさまざまですが、プログラミングスクールの競争が激化していることや、コロナウイルスの蔓延がとして挙げられます。

また、近年では、プログラミングスクールの費用の値上げが増えています。

ポテパンキャンプでは、転職を成功させれば、Webエンジニアとして就職できるため、すぐに受講料を回収できるでしょう。

したがって、キャッシュバック制度はありませんが、転職保証制度はあるため、なるべく早く受講開始することがおすすめです。

【まとめ】自社開発の転職について悩む時間があれば、無料カウンセリングを予約しよう!

ポテパンキャンプのトップページ
まとめ
  • ポテパンキャンプは自社開発企業への転職に強みをもっている
  • 自社開発企業へ転職するためのカリキュラムやサポート体制が準備されている
  • 働きながらでもポテパンキャンプに通うことは可能

ポテパンキャンプは自社開発企業へ転職することに特化したプログラミングスクールです。

そのため、講師やカリキュラムのレベルは高く、他のスクールと比較して高度なスキルを身に付けることができます。

転職保証制度はないため、モチベーションの高い20代がポテパンキャンプを受講する傾向にあります。

しかし、年齢制限はなく、未経験者の割合も90%とやる気があれば誰でも講座を受けることが可能です。

さまざまなスクールがある中で、1人で悩んでいる時間はもったいないため、まずは行動に移すことが重要です。

そのため、ポテパンキャンプに関する疑問点や不安な点がある場合には、無料カウンセリングを利用して聞いてみましょう。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA