【20代限定】CodeCampGateに年齢制限はある?30代や40代が通うべきスクールとは

CodeCampGate_年齢

「CodeCampGateのプログラミングスクールの特徴を知りたい!」

「CodeCampGateには年齢制限があるの?」

以上のような興味や疑問を抱えている方は少なくないでしょう。

sho
CodeCampGateはエンジニア転職に特化したスクールなので、選考条件や年齢制限に注意が必要だよ!

当記事では、CodeCampGateを受講するにあたっての年齢制限などの選考条件や注意点について詳しく紹介します。

また、CodeCampGateのスクールの特徴や申し込み方法についても解説します。

結論
  • まずはCodeCampGateの無料カウンセリングを受けてみよう
  • CodeCampGateはエンジニア転職に特化したプログラミングスクール
  • CodeCampGateには原則として20代までが受講できるという年齢制限がある
  • 地方でエンジニア就職したい方にはCodeCampGateが最適

疑問点や不安な点がある方は、CodeCampGateには無料カウンセリングが用意されているため、ぜひ活用してみましょう。

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

【年齢制限あり】CodeCampGateは20代限定

CodeCampGATEのトップページ

CodeCampGateを受講するにあたって年齢制限があり、原則として20代限定とされています。

ただし公式サイトには、30代前半の方の受講実績もあると記載されているため、無料カウンセリングを活用して確認してみることがおすすめです。

ここからは、CodeCampGateを受講する際の選考内容や注意点について詳しく紹介します。

選考の内容

選考がある

CodeCampGateを受講するには、下記のように3つの選考条件があります。

CodeCampGateの選考条件
  • 原則として20代であること(※30代での受講実績もあり)
  • エンジニア転職が受講の目的であること
  • プログラミングを学びたい理由があること

CodeCampGateでは以上のような審査がありますが、それはミスマッチを防ぐことが目的でもあります。

そのため、気軽に無料カウンセリングを利用して選考内容を確認してみて、自分に合うスクールかどうか確認してみましょう。

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

注意: 勉強時間(400時間程度)の確保が必要

勉強時間の確保が大切

CodeCampGateを受講するにあたって年齢制限以外にも注意しなければならない点として多くの勉強時間の確保が挙げられます。

カリキュラムは4カ月で、勉強時間は400時間程度の確保が必要であり、1日あたりに換算すると3~4時間程度学習時間が必要です。

スキルが定着するためには、毎日学習するのがおすすめですが、週末にまとめて勉強することもできるため、働きながらでも受講可能です。

補足: 30~40代でも受講できる年齢制限なしの転職特化スクールもある

30代・40代でも受講できるスクール

30代・40代以降の方にとっては年齢に関係なく、エンジニア転職に特化したスクールに通いたい方も少なくないでしょう。

例えば、下記のスクールは年齢に関係なく、転職に特化したコースを受講することが可能です。

年齢制限がないプログラミングスクール
  • 侍エンジニア塾 → 挫折率8%の実績を誇り、専用のカリキュラムが用意されているのが特徴
  • DMM WEBCAMP → 離職率1%の実績を誇り、転職先が充実しているのが特徴
  • TechAcademy → 豊富なコースがあり、レベルの高い現役エンジニアが講師であるのが特徴

ただし、年齢によって、転職サポートが受けられないなどの条件が課される可能性もあるため、各スクールの無料カウンセリング利用して確認することが大切です。

プログラミングスクールの年齢制限

【ここから始める】年齢制限がないプログラミングスクールを比較

5月 22, 2021

20代の人にCodeCampGateをおすすめできる理由

CodeCampGateはエンジニア転職に特化したスクールであり、年齢制限があることは理解できたでしょうか。
ここでは、CodeCampGateを受講するのがおすすめできる理由について詳しく紹介します。

地方在住でエンジニア転職が狙える

地方で転職が可能

転職に特化しているプログラミングスクールでは、東京・大阪などの都市圏の転職先の求人は充実しているけれど、地方の求人は少ないことが多いです。

一方、CodeCampGateの場合、首都圏から地元での就職まで、全国各地での豊富の実績があるため、地元就職を考えている方にもおすすめのスクールといえます。

理由として下記が挙げられます。

全国各地で豊富な転職実績がある理由
  • オンライン完結のカリキュラム
  • CodeCampからの求人を紹介することも可能

以上から、地方で就職したい方や、オンラインで受講したい方には、CodeCampGateはおすすめのスクールといえます。

CodeCampGate 転職先

【割合】CodeCampGate受講生の就職先・転職先はどう?

8月 20, 2021

受講可能時間が長いので、働きながら受講できる

働きながらでも大丈夫

CodeCampGateの受講可能時間は7時から23時までで、1時間ごとに始まる仕組みとなっています。

また、チャットサポートサービスを提供しており、いつでも質問ができ、24時間以内に回答をもらうことが可能です。

このように、受講可能時間が長いのが特徴であり、働きながらでも問題なく、プログラミングを学ぶことができます。

実際に、CodeCampGate受講者の90%以上が働きながら、プログラミングを勉強しています。

それでも、仕事を続けながら学習できるか不安な場合には、CodeCampGateの無料カウンセリングで確認してみましょう。

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

精鋭講師陣の指導を受けられる

プロによる万全の指導

CodeCampGateでは、プロによる万全の指導を受けて、プログラミングを学習することが可能です。

現役エンジニアの講師と国家資格を保有しているキャリアコンサルタントのキャリアサポートで、エンジニア転職を成功に導いてもらうことができます。

転職サポートは下記のようなものがあります。

CodeCampGateの転職サポート
  • 面接対策
  • 自己分析
  • 応募書類の添削
  • 求人の見極め方の紹介
  • 推薦状の発行

技術レベルや性格などをまとめた推薦状を発行してもらうことができるのは、CodeCampGateの特徴です。

以上から、プログラミング学習からエンジニア転職まで安心してサポートしてもらうことが可能です。

【分析】CodeCampGateの評判・口コミを現役エンジニアが調査!

8月 20, 2021

注意: 転職保証がない

転職保証制度はない

CodeCampGateはエンジニア転職に特化したスクールですが、転職保証制度がない点に注意が必要です。

転職保証制度とは、転職ができなかった場合に、受講料を全額返金してもらうことができる制度を指します。

転職保証制度を希望したい場合には、下記のプログラミングスクールがおすすめです。

転職保証制度があるプログラミングスクール
  • DMM WEBCAMP → 離職率1%の実績を誇り、転職先が充実しているのが特徴
  • TechAcademy → 豊富なコースがあり、レベルの高い現役エンジニアが講師であるのが特徴

CodeCampGateがなぜ転職保証制度を用意していないのか気になる方は、ぜひ無料カウンセリングで聞いてみましょう。

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

結論: 無料カウンセリングを使って、他のスクールとも比較しよう

CodeCampGateは、エンジニア転職に特化したスクールですが、他にも同じようなスクールはあります。

しかし、各スクールの強みは異なるため、複数のスクールを比較してから受講するか判断するのがおすすめです。

その際に、ほとんどのプログラミングスクールでは、無料カウンセリングを用意しているため、ぜひ活用しましょう。

プログラミングスクールを比較

【注目】優良プログラミングスクールを徹底比較【2021年最新版】

9月 7, 2021

CodeCampGateの申し込み~受講までの流れ

CodeCampGateのスクールの特徴や注意点については理解できたでしょうか。

ここでは、CodeCampGateの申し込み方法から受講までの流れについて詳しく紹介します。

無料カウンセリングの申し込み

無料カウンセリングに申し込もう

まずはCodeCampGateの公式サイトに移動し、無料カウンセリングの申し込みを行いましょう。

無料カウンセリングは40分程度で、内容は下記の通りです。

無料カウンセリングの内容
  • エンジニア転職したいと思った理由についての確認
  • プログラミングに興味をもった背景についての確認
  • CodeCampGateのカリキュラム・料金プランなどの説明

無料カウンセリングでは、選考は行われないので安心して、カウンセリングを受けて問題ありません。

下記から、無料カウンセリングの申し込みができる公式サイトの画面に遷移できるため、ぜひ利用してみてください。

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

書類審査の申し込み

書類審査

無料カウンセリングが完了して、CodeCampGateが自分に合うスクールと感じたら、公式サイトからエントリーしてみましょう。

CodeCampGateには書類審査があるため、先述した選考内容をもとに、受講できるかどうかが決まります。

誰でも受講可能なプログラミングスクールも多くありますが、CodeCampGateは審査がある点に注意しましょう。

しかし、審査があるということは、それだけ洗練されたカリキュラムが用意されていることの証ともいえるでしょう。

そして、審査を無事通過することができれば、CodeCampGateを受講することが可能です。

お支払い(分割払い可能)

分割払いが可能

CodeCampGateに受講することが決まったら、入学金と受講料の支払いをしなければなりません。

総額で約50万円と高額な料金が必要なCodeCampGateですが、CodeCampローンという独自の仕組みを利用して、分割払いすることもできます。

CodeCampGateの支払い方法の通りです。

CodeCampGateの支払い方法
  • 一括払い:銀行振込・クレジットカード払い(PayPal)
  • 分割払い:CodeCampローン(最大36回まで分割可能)

分割払いの場合、手数料がかかるため、できる限り少ない回数で支払いを済ませることがおすすめといえます。

また、4カ月のカリキュラムの期間を延長したい場合には、1カ月あたり30,000円で延長することが可能です。

【まとめ】転職相談は無料カウンセリングがおすすめ!

まとめ
  • CodeCampGateはエンジニア転職に特化したプログラミングスクール
  • CodeCampGateには原則として20代までが受講できるという年齢制限がある
  • 地方でエンジニア就職したい方にはCodeCampGateが最適

CodeCampGateはエンジニア転職に特化したスクールであり、審査や年齢制限があるため注意が必要です。

受講できる年齢は20代までとされていますが、30代前半の方の受講実績もあるため、無料カウンセリングで確認してみることがおすすめです。

CodeCampGateの強みは下記の通りです。

CodeCampGateの強み
  • オンライン完結
  • 受講可能時間が長い
  • 現役エンジニアが講師
  • 国家資格を保有しているキャリアコンサルタントから転職支援を受けられる
  • 転職サポートが充実している
  • 地方求人が多数あり

このように、CodeCampGateには数多くの強みがあるため、まずは無料カウンセリングを利用して自分に合うスクールかどうか確認してみましょう。

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA