tech boost(テックブースト)は年齢制限なし!30代・40代が受講しても大丈夫?

techboostの年齢制限

プログラミングスクールを受講する際、年齢制限を設けているスクールが実際にあります。

年齢制限を設けているスクールの実情は、実務未経験から転職をしたい人向けのコースがほとんどです。

sho
年齢が高いと、転職サポートを受けられないんじゃないかって不安になるよね!

本記事では「tech boostを受講する際、年齢制限があるのか?」について解説していきます。

結論
  • tech boostは受講する際、年齢制限がない
  • tech boostは目的やキャリアに合わせてコースを選択できる
  • プログラミングを学ぶのに年齢は関係ないけど、エンジニア転職は若い人のほうが有利

これからtech boostを受講することを検討している人や年齢制限が気になる人は、ぜひ参考にしてみてください。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

tech boost(テックブースト)に年齢制限はない

techboostのトップページ

こちらでは「tech boostに年齢制限があるのか」について解説していきます。

結論から申し上げると、tech boostでは年齢制限はありません

tech boostのコースと料金は以下の表のようになります。

スタンダードコースブーストコース
入学金126,500円219,780円
月額料金32,780円/月
メンタリング月4回
34,760円
月6回
52,140円
月8回
69,520円
教室利用22,000円/月

※表に記載されている料金は税込表記になります。

※教室利用は現在は渋谷のみになっています。

tech boostのサポートや履修体制を詳しくみていきましょう。

40代・50代でも履修可能

techboostは40代50代でも受講可能

こちらでは40代や50代でもtech boostを受講できるかどうかについて解説していきます。

結論から申し上げると、40代・50代でもtech boostを受講可能です

40代・50代ですと、tech boostのブーストコースよりもスタンダードコースでの受講をおすすめします。

ブーストコースは転職を目指している人が対象になるため、プログラミングを勉強したいという目的であればスタンダードコースが最適です。

もし40代や50代でプログラミングを勉強して、仕事としてやっていきたいという人はWeb制作の勉強をおすすめします

tech boostはWebアプリケーションの開発を主に学習するので、Web制作を勉強したい人にtech boostは適していないことを頭に入れておいてください。

30代で転職成功例も

Branding Engineer

こちらでは「30代からでもtech boostで転職成功例があるのか?」について見ていきましょう。

結論から申し上げると、tech boostを受講した人で30代からの転職成功例はあります

30代と言っても30代前半が大半で、30代後半になると年齢で判断されて書類の段階で落とされることが多いです。

特にRuby on Railsを採用している企業は20代後半から30代前半の人がほとんどです。

tech boostではRuby on Railsの開発になるので、Ruby on Railsを採用している企業に実務未経験から転職をしたい人は30代前半が受講対象になると思ったほうが良いです。

techboost転職先

【実際】tech boost(テックブースト)受講生の転職先(就職先)は正直どう?

10月 8, 2021

注意: 20代と比べると転職活動は不利

techboost今すぐ始めることが重要

プログラミングを学ぶのに年齢は基本的に関係ないですが、プログラミングを仕事にする場合は若い人のほうが圧倒的に有利なのは事実です

IT業界は基本的に若い人が多く、転職活動でも20代のほうが圧倒的に有利です。

会社の責任者が20代後半から30代前半の人がほとんどで、自分よりもひと回り以上年齢が離れている人が部下だと一緒に仕事がしづらいというのが背景にあります。

もし今30代でプログラミングを学ぼうと考えている人は、30代からの転職は20代の人と比べたら不利だということを頭に入れておきましょう。

30代からの実務未経験の転職は20代と比べて不利であっても、前職でやってきたことをアピールできれば、30代未経験からでもエンジニア転職することは可能なので、その点は安心してください。

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

tech boost(テックブースト)を使って30代でも転職成功できる理由

こちらでは「tech boostを使って30代でも転職に成功する理由」について解説していきます。

tech boostを使って30代でも転職に成功する理由
  • 現役エンジニアに質問し放題の環境
  • オーダーメイドカリキュラムでポートフォリオ作成可能
  • 定期的なメンタリングで転職活動を徹底サポート
  • 完全オンラインで働きながら受講可能

それぞれの理由について見ていきましょう。

現役エンジニアに質問し放題の環境

techboostメンター

tech boostを使って30代でも転職に成功する理由としては、「現役エンジニアに質問し放題の環境」が整っていることが挙げられます。

プログラミングスクールの中には、実務未経験の人が講師をしているプログラミングスクールも実際にあります。

コロナをきっかけに実務未経験の転職の難易度が上がり、今は現場経験のあるエンジニアがプログラミングスクールの講師をしなければ未経験からエンジニアを排出するのが厳しいのが現状です。

そんな中で現役エンジニアの講師に質問ができる環境があることがtech boostの強みになります。

オーダーメイドカリキュラムでポートフォリオ作成可能

techboostカリキュラム

tech boostを使って30代でも転職に成功する理由としては、「オーダーメイドカリキュラムでポートフォリオを作成できる環境」だからです。

tech boostでは受講生が作りたいものを作るためにどうやって勉強を進めていけば良いかを無料カウンセリングで提案しています。

30代で実務未経験から転職をするためには、今何をしなければいけないのかを現状把握し、プログラミングの勉強に関してもどこから勉強を進めていけば良いかを一人ひとりの受講生にオーダーメイドで提案できることがtech boostの強みです。

定期的なメンタリングで転職活動を徹底サポート

techboostメンタリング

tech boostを使って30代でも転職に成功する理由としては、「定期的なメンタリングで転職サポート」を行っているからです。

受講生はプログラミングスクールでプログラミングの勉強をするだけでなく、転職活動も並行で行う必要があります。

実務未経験からの転職活動は肉体的にも精神的にもしんどいです。

tech boostで定期的なメンタリングを行うことで、受講生のモチベーションを維持する転職サポートをしていることが非常に大きな役割を担っています。

完全オンライン受講で働きながら学習可能

オンライン完結

tech boostは、教室受講もできますが、完全オンラインで受講も可能です。

オンラインであれば、時間や場所を問わず学習できるため、仕事終わりや通勤時間を利用して学習することもできます。

また、チャットでの質問時間は、24時間対応しており、ビデオ通話での質問時間は、平日と祝日は10時から22時まで、土日は13時から19時まで対応しています。

このように、オンラインでも快適に学習できる環境が整備されているため、働きながらでも問題なく受講可能です。

techboostオンライン

【働きながら】tech boost(テックブースト)をオンラインで受講して未経験からエンジニアになれる?

10月 14, 2021

結論: tech boost(テックブースト)の受講に向いている人は?

tech boostの受講が向いているの特徴は以下になります。

tech boostの受講が向いている人の特徴
  • プログラミングを勉強する時間を作れる
  • 分からないことが出てきたときに自分で考えて質問ができる

それぞれの特徴について見ていきましょう。

プログラミングを勉強するまとまった時間を作れる

techboostの学習時間

tech boostの受講が向いている人の特徴としては、「プログラミングを勉強する時間を作れる」人になります。

プログラミングはコツを掴むまでが非常に難しいです。

プログラミングスクールで挫折するほとんどの人は、プログラミングを勉強するまとまった時間を作ることができない人が圧倒的に多いです

プログラミングはエラーが出たときに自分で調べてコードを修正する作業の繰り返しになります。

そういう意味で、プログラミングは5分~10分の隙間時間を使った勉強に向いていません。

プログラミングを勉強するなら少なくとも平日で1日2時間から3時間を確保し、土日で6時間くらいの時間を確保できない人はプログラミングスクールに通っても途中で挫折して終わる可能性が非常に高いです。

分からないことが出てきたときに自分で考えて質問ができる

techboost解決するまで諦めないことが大切

tech boostの受講が向いている人の特徴としては、「分からないことが出てきたときに自分で考えて質問ができる」人になります。

プログラミングを勉強していると、エラーが出て自分で調べても分からないことがたくさん出てきます。

そんなときに自分で考えずに答えだけを教えてもらおうとする人がいます。

エンジニアの仕事はエラーが出たときに、自分で考えて調べてコードを修正して、エラーが出たらまたコードを修正するの繰り返し作業です。

プログラミングスクールでエラーが出てすぐに質問をして答えを教えてもらおうとする人は、プログラミングがそもそも向いていません。

プログラミングを勉強するときに答えだけを教えてもらって次に進む勉強だけでは、自分一人で開発をすることができず、永遠に自走力が身につきません

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

年齢制限がないtech boost(テックブースト)の注意点

こちらでは年齢制限がないtech boostの注意点について解説していきます。

年齢制限がないtech boostの注意点
  • 教室が東京にしかない
  • 必ず複数のスクールと比較する

それぞれの注意点について見ていきましょう。

教室が東京にしかない

techboostの学習スタイル

tech boostの注意点としてはコロナの影響もあり、教室での学習ができるのは東京だけになります

地方在住でtech boostの受講を検討している人は、オンラインでの受講になります。

年齢制限のない複数のスクールと比較しよう

techboost他のスクールと比較して考える

tech boostの注意点としては、年齢制限がないプログラミングスクールと比較した上で受講をすることをおすすめします。

年齢制限がないプログラミングスクールを探すときは「講師がどんな人なのか?」と「何を学べるのか?」の2つが判断材料になります。

プログラミングスクールの年齢制限

【ここから始める】年齢制限がないプログラミングスクールを比較

5月 22, 2021

【まとめ】年齢を気にせずにやりたいことをやるなら、tech boost(テックブースト)の無料体験から!

今回はtech boostでは年齢制限があるかどうかについてお話させていただきました。

プログラミングを学ぶのに年齢は関係ないですが、エンジニアとして転職をするなら早いほうが良いです

tech boostではこれから受講される人の相談内容に合わせて講師がカリキュラムをオーダーメイドで提案してもらえる仕組みになっています。

tech boostでは年齢を気にせず、プログラミングで自分が作ってみたいことや自分のやりたいことががハッキリしている人はぜひtech boostの無料カウンセリングを予約して足を運んでみてください

tech boost公式サイト

tech boost
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA