RUNTEQを30代から受講した体験談集【年齢制限なし】

30代だけど、Webエンジニアになりたいと思うあなた。

自分の年齢でプログラミングスクールに通えるのか不安に思っていませんか。

結論、RUNTEQならスクール受講の年齢制限はありません。

sho
年齢・職歴関係なく、転職サポートを受けられます!

カリキュラムの質が高いと評判のRUNTEQを30代以降の初学者が受講する時に気をつけるポイントや実際の体験談をまとめました。

結論
  • RUNTEQの受講に年齢制限はないので、30代や40代でも受講して全く問題なし
  • 働きながらの学習・転職サポートも充実しているため、安心して勉強を進められる
  • RUNTEQは即戦力養成の実践的なカリキュラムが特徴
  • 30代から未経験でWebエンジニアに転職した実績は多数あり!
  • 30代から自社開発企業への未経験エンジニア転職を狙うためには、無料カウンセリングで要相談!
RUNTEQのトップページ

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

RUNTEQを30代で受講した方の実体験談

本当に30代でも受講できるのか不安な方もいるかもしれません。

ここでは、RUNTEQを30代で受講して転職した方々の体験談を紹介します。

公務員から未経験でエンジニアとして転職成功(30代)

30代で公務員から未経験エンジニア転職 育休中の学習環境とは
年齢30代
受講コースRUNTEQ
前職公務員
転職後企業株式会社Relic

臺さんは、30歳を過ぎてから育休中にプログラミングを学び、エンジニアとして転職を成功させました。

RUNTEQを選んだ理由には、友人に勧められたことを挙げています。

最初の1ヶ月を過ぎた頃に急に理解できるようになりました。

それまでのカリキュラムで一通りCRUDの実装をしたので、基礎が身について応用が効くようになってきました。

カリキュラム構成が良かったので助かりました。

また、講師の人がリモートでも嫌がらずに対応してくれたので質問しやすかったです。たまにリモート学習できないって聞きますけど、言い訳じゃないかなと思います。

講師の隣で画面見せながらこれがこうでって質問するのアホっぽいし。リモートだからこそきちんと説明する質問力が身についたと思います。

引用: 30代で公務員から未経験エンジニア転職 育休中の学習環境とは

臺さんは、転職活動で苦戦したようですが、自分を信じて進んだ結果、転職を成功できたと述べており、年齢は気にする必要ないということが体験談から伝わってきます。

前職の経験とポートフォリオを活かしてエンジニアとして転職成功(32歳)

30代ならではのWebエンジニア転職 前職を活かして年功序列から卒業
年齢32歳
受講コースRUNTEQ
前職不動産の管理窓口の営業職(3年間)
転職後企業自社開発企業

佐山さんは、前職で休職したことをきっかけに、これまでの経験を活かしてエンジニアとして転職を成功させています。

RUNTEQを受講した理由には、卒業生のブログの閲覧をきっかけに色々調べ、コミュニティが活発であることや、カリキュラムが魅力的であることを挙げています。

カリキュラムはやはりすごく難しく、ギブアップもたくさんしました。

今振り返ってみると、あのギブアップはあまり良くなかったなと思いますね。

ギブアップして学習を先に進めてはいましたが、後々になって学習したことを全然思い出せなかった。アウトプットも含めてもっとちゃんとやっておけば良かったと思いました。

当時は、ある程度早いタイミングで進路を決めておきたかったという気持ちから、ポートフォリオもとにかく早く着手したかったという焦りがありました。

その焦りが良くない方向に動いてしまった感じです。

ただ、僕と同期のメンバーは皆すごい方ばかりでしたので、学習するという意味では高いモチベーションはずっと保てていたと思います。

引用: 30代ならではのWebエンジニア転職 前職を活かして年功序列から卒業

佐山さんの経験談から、前職の経験を活かすという方向性で取り組むと、30代からでもWebエンジニアを無理なく目指せることがわかります。

企業側からスカウトでエンジニアとして転職成功(30代)

30代公務員の「自分で仕事を選べる」Webエンジニアへの挑戦
年齢30代
受講コースRUNTEQ
前職公務員(7年5カ月)
転職後企業Web系スタートアップ企業

おおうらさんは、友人で30代後半でエンジニア転職を成功させた方の話を聞いたのをきっかけに、学びが仕事に直結するエンジニアという職種を目指そうとしたそうです。

RUNTEQを選んだ理由は、卒業生のブログ記事で、自分と同じ30代以上の公務員という経歴で、Webエンジニアに転職を成功させた方がいたことだと述べています。

今の働き方に疑問を持っていても、安定した環境を手放して挑戦するのは怖いと思います。

私はいつも「あと3歳若かったら転職したかったな」と過去の自分と現状に不満を持ちつつも、漠然とした将来への不安と年齢のことがあって行動できませんでした。

しかし、現在から過去の自分を見る視点を、未来から現在の自分を見る視点に変えてみました。

10年後の自分と比べると現在の自分はまだまだ若く、「もし今挑戦しなかったら、これからの10年がまた過去を後悔するばかりの生き方になる。それは嫌だ」と思い、挑戦を決断できました。

5年後10年後に後悔する生き方は勿体ないと思うので、周りの声や年齢は気にせず、本当にやりたいことに挑戦して欲しいです。応援しています!

引用: 30代公務員の「自分で仕事を選べる」Webエンジニアへの挑戦

おおうらさんの体験談から、周囲の声や年齢は気にせず、自分のやりたいことに全力で取り組むことが大切であるということが伝わってきます。

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

30代、40代でもRUNTEQの受講は可能

RUNTEQのトップページ

結論から言うと、30代、40代でもRUNTEQの受講は可能です。

受講に年齢制限は設けていませんし、スキルアップのために受講する方も歓迎しています。

年齢制限がないのは嬉しいポイントですね。もう少し深掘りして解説していきます。

年齢制限はない(職歴なしのフリーターでも受講可)

誰でも受講可能

RUNTEQに年齢制限はありません。

公式のTwitterでも年齢制限が無いと宣言しています。

入学時に面談とテストはあるようですが、これは年齢とは関係ないですね。

RUNTEQブログで、20代の方ですが職歴のなし高卒の方を受講生として受け入れ、就職に成功した事例を紹介しています。

Webエンジニアの年齢について

24歳以下の皆さんからよくご相談いただく内容として学歴があまり良くないが、就職できるか学校を卒業後フリーターをしていて、キャリアに少し空白期間があるなどと、学歴や職歴を不安に思う方もいらっしゃいます。

ご安心ください。RUNTEQでは、職歴のない高卒の方でも就職がうまく行った事例があります。

引用:RUNTEQブログ: 未経験からWebエンジニアに転職するのは何歳が限界?

30代の転職実績あり(自社開発)

30代でも転職可能

30代からWebエンジニアへ転職を目指しているあなた。

RUNTEQは就職サポートもしており、30代修了生がWebエンジニアへ転職した実績があります。

狭き門を突破した実績があると、勇気を貰えますよね。

RUNTEQ公式ページに、修了生の転職インタビューが掲載されています。

修了生の転職インタビュー
年齢を気にしたり、いろんな情報に惑わされがちですが、あんまり気にしないでください。

RUNTEQの講師だったり、友人でもいいですが、信頼できる人を作って自分の信じたやり方を貫いて欲しいです。面接は落ちることもあるけど諦めずに頑張ってください。

引用:RUNTEQブログ: 30代で公務員から未経験エンジニア転職 育休中の学習環境とは

どのように30代未経験からWebエンジニアへの転職を成功させたのか、転職戦略を是非ご覧ください。

補足: 働きながらでも受講可能

完全オンライン

RUNTEQは働きながらカリキュラムを受講することも可能です。

30代は仕事も忙しく、スクールに通う時間を確保することも難しい場合が多いでしょう。

RUNTEQは完全オンラインスクールのため、スキマ時間を利用した学習が可能です。

仕事への負担を抑えつつプログラミングが学べるのは嬉しいポイントですね。

RUNTEQを働きながら卒業した受講生の声

5月 11, 2022

30代でもRUNTEQの学習がおすすめできる理由

先ほど、RUNTEQは働きながらでも受講可能なことを説明しましたが、RUNTEQの魅力はそれだけではありません。

ここでは、30代でもRUNTEQの学習がおすすめできる3つの理由を順に解説していきます

おすすめポイント
  • 実践に特化したカリキュラム
  • 自社開発企業への転職実績
  • 本気の学習ができるスクール

実践に特化したカリキュラム

実践向けのカリキュラム

RUNTEQのカリキュラムは、スタートアップの開発現場で通用するレベルを想定しています

そのため、ただ漫然と課題をこなすだけでなく、現場で必要な考える力を養うことも求められます。

受講生の目標は、カリキュラムを修了することではなく、学んだスキルを現場で活かすことのはずです。

そういう意味で、実践に特化したカリキュラムをこなしたいなら、RUNTEQは良い選択になるでしょう。

自社開発企業への転職実績

転職成功事例

せっかくエンジニアになるなら、自社開発企業に就職したい。そう思う方、朗報です。

RUNTEQは修了生が自社開発への転職を成功させた実績があります。

こちらがRUNTEQの自社開発企業就職の口コミです。

実際にRUNTEQを受講して自社開発企業へ就職した人の口コミだと説得力がありますね。

RUNTEQ卒業生の転職先(就職先)を調査【年収公開】

5月 24, 2022

結論: 本気の学習ができるスクール

面談回数の違い

RUNTEQは本気でWebエンジニアになりたい方向けのプログラミングスクールです。

RUNTEQには、Webエンジニアになるための手厚いサポートも用意されています。

RUNTEQのサポート
  • 月2回のオンライン面談でスタッフ(バディ)に何でも相談できる制度
  • 同期や現役エンジニアと交流できる活発なコミュニティ
  • ポートフォリオ作成は、企画・設計から講師陣が徹底サポート
  • 就職活動時の書類添削

これらは、RUNTEQのサービスのほんの一部です。

ハイレベルなカリキュラムや手厚いサービス、就職支援まで受けたい人にRUNTEQはおすすめです。

Webエンジニアへの道がぐっと近づきます。

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

30代からプログラミングを勉強する上で注意すべきこと

30代からプログラミングを学ぶ際には、注意すべき点もあります。

Webエンジニアに対するイメージ

プログラミングスクールに通えば、未経験からエンジニアに就職できるんでしょ?

そのような軽い気持ちでWebエンジニアを目指し、後悔する人が後を絶ちません。

なんでもそうですが、新しいことを学び始めるのには相当な覚悟と熱量が必要になります。

30代から未経験からWebエンジニアへ転職するなら、次のことに注意しましょう。

注意するべきポイント
  • 新卒の気持ちで全て吸収する
  • 20代の方が転職は有利
  • 収入源を簡単に断たない

新卒の気持ちで全て吸収する

レベルが高い分成長を実感できる

勉強を始めるときは、謙虚な気持ちが大切です。

余計なプライドは捨て、何でも吸収する気持ちで勉強に望む姿勢が成功を呼びます。

自分は大丈夫、といった過剰な自信を持つのは禁物です。

正直、RUNTEQのカリキュラムはレベルが高いです。

これは、RUNTEQがWebエンジニアとして就職先で活躍できる人材を育成することを目指しているから。

覚悟を持って勉強を始めましょう。

勉強した分だけライバルに差をつけられますよ。

20代の方が転職は有利

経験とやる気を積極的にアピール

30代未経験でもWebエンジニアに転職できるか悩んでいるあなた。

正直、転職は20代の方が有利です。

転職のライバルは20代の人達と考えておきましょう。

ただ、20代で伸びしろも大きい人とエンジニアスキルで競うのは得策ではありません。

むしろ、これまで培ってきた経験を軸にアピールすることをおすすめします。

30代の転職は、職歴のアピールなどで差をつけましょう。

収入源を簡単に断たない

冷静に時間をかけてプランを考えよう

早くエンジニアのスキルを身につけて転職を成功させたいと思っている方。

RUNTEQの学習量は8,00~1,000時間が目安です。

こちらが、RUNTEQ各コースの学習時間目安です。

WebマスターコースRailsマスターコースRailsエンジニアコース
申し込み資格プログラミング完全初心者の方HTMLやRailsの基本文法を学習済みの方Railsの基礎を網羅的に学習した方
事前学習不要約100時間約200時間
受講期間最大9ヵ月最大8ヵ月最大6ヵ月
受講時間約1,000時間約900時間約780時間

当然すぐにカリキュラムを終わらせることは不可能です。

仕事を辞めて勉強に集中したい気持ちは分かりますが、いったん冷静に考えてみましょう。

確かに仕事を辞めたほうが勉強時間は確保できます。

しかし、収入が無い中で勉強するプレッシャーは相当なものです。

もし現在収入があるなら、収入源を経つのは得策ではありません。

RUNTEQ公式ページのQAでは、受講者は働きながらの方と学習にフルコミットの方の比率について回答しています。

フルコミットする人の比率

Q.働きながらでも受講可能ですか?
A.もちろん可能です。働きながらの方と、学習にフルコミットする方は半々くらいの比率です。

引用:RUNTEQ公式ページ Q&A

しかし、この比率は年齢等でグルーピングしていない点に注意が必要です。

ご自身の経済状況やキャリアプランをしっかり考え、学習方針を立てることが大切です。

30代は20代より慎重に行動しましょう。

【まとめ】30~40代から効率的に実務レベルの知識をつけるためには、まず無料カウンセリングから!

RUNTEQのトップページ

厳しめなことも書きましたが、30代でWebエンジニアに転職された方はいらっしゃいます

努力をすれば決して達成不可能な目標ではありません。

この記事のポイント
  • RUNTEQに年齢制限はないため、30代・40代でも受講可能
  • 未経験からWebエンジニアを目指すなら実践的なカリキュラムが学べるRUNTEQ一択!
  • 働きながらプログラミングを学ぶならオンラインで学べるRUNTEQがおすすめ
  • 30代以降での転職は一度慎重になるべき!

少しでも興味があるなら一人で悩まず、まずは無料カウンセリングを受講しましょう。

悩んでいる暇があるなら、今すぐ無料カウンセリングだけでも受けてみましょう

RUNTEQに通うかどうか判断するのは、その後からでも遅くないはずですからね。

RUNTEQ公式サイト

RUNTEQ
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA