【ここから始める】年齢制限がないプログラミングスクールを比較

プログラミングスクールの年齢制限

「プログラミングスクールにはどのような年齢制限はあるのか?」

「30代・40代以降でも通えるプログラミングスクールが知りたい!」

以上のような悩みや興味をもっている方は多いのではないでしょうか。

プログラミングスクールの多くは年齢制限を設けていないことが多いですが、年齢制限があるスクールもあるため、注意が必要です。

sho
転職希望者は特に注意だね!

当記事では、プログラミングスクールの年齢制限について詳しく解説して、年齢制限のないおすすめなスクールも紹介します。

この記事を読むことで、スクールの年齢制限の特徴や30代以降でも未経験からエンジニアになることができるのかわかるので、ぜひ参考にしてみてください。

結論
  • プログラミングスクールには「利用制限」「転職保証制限」の2つの年齢制限がある
  • 侍エンジニア塾 → マンツーマンに特化してプログラミングを学習できる
  • DMM WEBCAMP → 転職成功率98%・離職率1%の豊富な実績
  • TECHCAMP エンジニア転職 → エンジニア転職→最短10週間で未経験からエンジニアに転職可能

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

2つの年齢制限について

冒頭で説明したように、一般的にプログラミングスクールには年齢制限はありませんが、年齢制限されるスクールも存在します。

プログラミングスクールの年齢制限には2種類があります。

ここからは、プログラミングスクールの2つの年齢制限について詳しく紹介します。

2つの年齢制限
  1. 利用制限
  2. 転職保証制限

利用制限

利用制限とはコースを受講できる年齢の制限のこと

まずプログラミングスクールへの申し込みできる年齢が制限されていることがあります。

利用制限のあるスクールの年齢制限の多くは20代までであり、無料で受講できるプログラミングスクールの場合が多いです。

無料スクールのビジネスは、受講者がエンジニア会社に転職することで、企業から紹介手数料をもらうことで成り立っています。

そのため、30代以降となると、紹介できる転職先が少なくなることから20代までと利用制限を設定している可能性があります。

sho
そもそも、無料スクールは質が低いスクールがたくさんあるから、おすすめしてないけどね

逆に言えば、有料のプログラミングスクールであれば受講できないことは少ないといえるでしょう。

転職保証制限

転職保証制限とは転職に伴う返金がもらえる年齢の制限のこと

次に、プログラミングスクールで転職を保証してもらえる年齢制限もあります。

転職保証とは

スクールで技術を身に付けた後に転職することができなかった場合に限り、受講料が返金される制度のことです。

この転職保証制限があるスクールの年齢制限も多くは20代までで、30代以降の方は転職できなかったとしても返金はされません。

30代以降の方でもスクールの受講は可能だけれど、転職保証制度がないというスクールも存在するので、注意しましょう。

年齢制限を設けていないプログラミングスクール比較表

受講生の年齢の制限をしていないスクールを一覧表でまとめました。

スクール名転職
支援
入会金受講
料金
受講
期間
オン
ライン
教室
場所
無料
体験
侍エンジニア塾のアイコン
公式ページを見る
✔︎
転職
保証
9.8
万円~
6.8
万円~
4
週間~
✔︎ 東京 ✔︎
詳細
DMMWEBCAMPのアイコン
公式ページを見る
✔︎
転職
保証
- 62.5
万円~
12
週間~
✔︎ 東京
大阪
✔︎
詳細
TECHCAMP転職のアイコン
公式ページを見る
✔︎
転職
保証
- 70.0
万円~
10
週間~
✔︎ 東京
名古屋
大阪
福岡
✔︎
詳細
プログラミングスクールを比較

【注目】優良プログラミングスクールを徹底比較【2021年最新版】

9月 7, 2021

年齢制限のないスクール一覧

プログラミングスクールには年齢制限が2種類あることが理解できましたでしょうか。

ここでは、これらの年齢制限がないプログラミングスクールについて厳選して詳しく紹介します。

侍エンジニア塾

侍エンジニア塾のトップページ
特徴
  • 受講満足度No1の実績(※1)
  • 自分のキャリアに合わせてオリジナルカリキュラムを作成可能
  • 目的に合わせて6つのコースから受講できる

※1 ゼネラルリサーチ社が2019年12月13日から12月16日までに実施した調査結果

侍エンジニア塾では、マンツーマンでプログラミングを学習することができます。

そのため、途中で挫折したり、モチベーションが下がったりする心配がありません。

未経験の割合90%転職成功率94.1%挫折率8%と他のスクールと比較して高い数値の実績があるのも特徴です。

自分のキャリアに合わせて、オリジナルカリキュラムが作成できたり、複数のコースから選んで受講したりすることができます。

6つの受講コース
  1. デビューコース
  2. エキスパートコース
  3. 転職コース
  4. フリーランスコース
  5. AIコース
  6. Webデザインコース

転職コースプランでは、転職に成功することができれば、受講料が無料となる制度も用意しています。

ただし、年齢制限について公式サイトに詳しく記載されていないため、無料カウンセリングを活用することがおすすめです。

侍エンジニア塾公式サイト

侍エンジニア塾
無料カウンセリングに申し込む

DMM WEBCAMP

DMM_WEBCAMP_COMMITのトップページ
特徴
  • 自分のキャリアに合わせて3つの受講コースから選択できる
  • 転職成功率98%・離職率1%の豊富な実績
  • DMM WEBCAMPにおける受講者の97%はプログラミング未経験

DMM WEBCAMPは、キャリアプランやプログラミングを勉強する目的に合わせてコースを選ぶことができるのが特徴です。

AI・クラウドなどの最先端IT技術を学べるコースもあるため、市場価値が高いエンジニアを目指すこともできます。

下記が、DMM WEBCAMPの3つの受講コースです。

3つの受講コース
  1. DMM WEBCAMP COMMIT
  2. DMM WEBCAMP PRO
  3. DMM WEBCAMP SKILLS

転職サポートが充実しているのもDMM WEBCAMPの特長で、下記が挙げられます。

DMM WEBCAMPの転職サポート(抜粋)
  • 自己分析
  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 面接対策
  • 企業紹介

自分に合ったコースを把握するためにも、無料カウンセリングを活用することがおすすめです。

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

TECHCAMP エンジニア転職

TECHCAMPエンジニア転職のトップページ
特徴
  • 学習スタイルはワークライフに応じて選択できる
  • エンジニア転職では「自走できるITエンジニア」の育成を目標としている
  • 転職成功率99%(※2)

※2 2019年9月1日から2020年12月31日までに実施したTECHCAMPにおける所定の学習や転職活動された方を対象とした調査結果

TECHCAMP エンジニア転職では、未経験からエンジニアに転職したい方向けのプログラミングスクールのコースの1つです。

最短10週間でエンジニアになることができるのが特徴で、実際に2,000名以上の方がエンジニア転職を成功させています。

未経験からエンジニアになるまでには、1,000時間程度の学習量が必要といわれています。

しかし、TECHCAMP エンジニア転職では要点に絞り、勉強時間を600時間程度まで短縮しています。

一般的には公開していないされていない限定求人の紹介もおこなっており、手厚いサポート体制も用意されています。

2つの学習スタイル
  1. 通学またはオンライン
  2. 短期集中型または夜間・休日スタイル

転職保証制度については、受講前と就職活動開始時に説明しているため、不安があれば無料カウンセリングの活用が重要といえます。

TECHCAMPエンジニア転職公式サイト

TECHCAMPエンジニア転職
無料カウンセリングに申し込む

補足: 何歳からでもプログラミングは勉強できる

プログラミング学習は何歳からでもチャレンジできる

スクールに年齢制限があったとしても、何歳からでもプログラミングは勉強することはできます。

sho
実際に、30歳・40代以降でプログラマーなどのエンジニアとして活躍している方もたくさんいるよ!

ただし、プログラマーは若い世代は最前線で活躍しやすく、30代半ばぐらいからパフォーマンスが低下してくるといわれています。

プログラミングは常に新しい知識を身に付けていかなければならないのが理由として挙げられます。

しかし、何歳からでもプログラミングは学習できるので、夢や目標があるのであれば、ぜひともあきらめずに挑戦してみましょう。

【Q&A】プログラミングスクールと年齢制限について

ここでは、プログラミングスクールと年齢制限についてよくある質問に対する回答を紹介します。

30代・40代の未経験からエンジニアになれるの? → 可能です!

20代よりはハードルが上がりますが、30代や40代の未経験からでもITエンジニアになることはできます

プログラミングを学習して、現役のプログラマーなどのITエンジニアとして活躍している方も多数存在しています。

現在はIT技術の急激な発展や、ITエンジニアの深刻な不足から、ITエンジニアになることはそこまで難しくはありません。

今後も需要は増えていくことが予想されているため、将来性もあるためエンジニアを目指してみることはおすすめといえます。

まずはプログラミングスクールの無料体験や無料カウンセリングで不安をぜひ解消してみましょう。

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

何歳からスクールに通えるの?未成年でも大丈夫? → 保護者の許可が必要です!

未成年者がプログラミングスクールに通うことは可能ですが、法定代理人の同意が必要となります。

つまり、保護者に同意してもらう必要があるともいえるでしょう。

例えば、CodeCampでは未成年の方がスクールに通うには法定代理人の同意が必要です。

仕事を始める前など早いうちからプログラミングを学ぶことは、勉強時間も確保しやすく、周囲と差を付けることができます。

未成年でも通えるかどうかはスクールによって異なることもあるため、ぜひスクールの無料カウンセリングを活用しましょう。

適正審査はありますか? → 一部あります!

適正審査を実施しているプログラミングスクールは一部あり、特に受講料無料のスクールに多いです。

受講料無料のスクールの場合、途中で解約してもらうとビジネスとして成り立たないため、適正審査を用意していることがあります。

例えば、0円スクールでは、受講する前に「面接」と「適正審査」が実施され、プログラミングを本気で学びたいかが確認されます。

したがって、適正検査があるスクールに限らず、プログラミングを学ぶ目的を明確にしておくことは重要です。

【まとめ】プログラミングを始めるなら早い方がいい!

まとめ
  • プログラミングスクールの年齢制限には「利用制限」と「転職保証制限」の2種類がある
  • 未成年でも親の許可があれば、プログラミングスクールに通うことが可能
  • プログラミングは年齢に関係なく学ぶことができる

プログラミングスクールには年齢制限を設けているスクールはありますが、無料受講のスクールなどが多いです。

そのため、有料のスクールであれば基本的に受講を断れることはありませんが、自分の年齢で転職保証制度が適用されるかは確認しておくことが重要です。

20代であれば年齢制限にかかることなく、プログラミングスクールに通うことができ、転職までサポートしてもらえます。

また、年齢とともにプログラミングのパフォーマンスは落ちていくことが経験的にわかるため、プログラミングを始めるのであればなるべく早いうちがよいでしょう。

年齢制限があるかどうか不安な方は、プログラミングスクールの無料カウンセリングを利用することがおすすめです。

DMM WEBCAMP公式サイト

DMM WEBCAMP
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA