ポテパンキャンプを働きながら受講した人の声

「ポテパンキャンプは働きながらでも受講できるのかな…」

「ポテパンキャンプでは、どのくらいの学習時間を確保する必要があるの?」

以上のような悩みを抱えている方は少なくないでしょう。

sho
結論、ポテパンキャンプを働きながら受講している人は半数以上いるから、失敗しないよ!

ポテパンキャンプは、本気でWebエンジニアを目指すスクールなため、プログラミング学習の難易度は高いといわれています。

当記事では、ポテパンキャンプは働きながらでも受講できるのか、体験談を交えて詳しく紹介します。

結論
  • 社会人として働きながらでもポテパンキャンプを受講することはできる
  • 公式サイトによると週に15時間~20時間の勉強時間の確保が必要
  • 毎日コツコツと学習時間を積み立てたり、休日に一気に勉強を進めたり、どちらでも挫折しない学習サポートがある
  • コツとして、朝・通勤・休日を活用すると、働きながらでも学習時間が確保しやすい
  • 働きながらでも受講できるか不安な方は、無料カウンセリングを活用するべし!
ポテパンキャンプのトップページ

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

ポテパンキャンプを働きながら受講した実体験談

本当に働きながら受講できるのか不安な方もいるかもしれません。

ポテパンキャンプを働きながら受講・転職した方々の体験談を抜粋して紹介しています。

建設業営業職からエンジニアに転職成功(29歳)

ポテパンキャンプを働きながら受講した体験談1
年齢29歳
受講コースRailsキャリアコース
前職建設関連の営業職(12年間)
転職後企業株式会社Vitalize

O.Sさんは営業職から異業界・未経験エンジニアへの転職を成功された方です。

30歳になる人生の節目でエンジニア転職を考え始めたのと同時にプログラミングスクールを探し始め、

充実した転職サポートがあり、無料カウンセリングで丁寧に対応してくれたポテパンキャンプに入校を決意。

評判通りカリキュラムは難しかったですが、難しかったからこそカリキュラムが終わる頃にはだいぶ自走力が身についたと思います。エラーや技術的に分からないことにも丁寧に回答いただけました。カリキュラムを終えた後の転職サポートが特に最高で、いろいろな相談に乗っていただきました。

引用: 29歳。12年勤めた建設業の営業職からポテパンキャンプを通じてRailsエンジニアに転職成功!

ポテパンキャンプでエンジニアとしての自走力を身につけて、手厚い転職サポートで受託開発・自社開発を事業にしている企業に入社したとのことです。

物流業からエンジニアに転職成功(29歳)

ポテパンキャンプを働きながら受講した体験談2
年齢29歳
受講コースRailsキャリアコース
前職物流業(10年)
転職後企業株式会社ScopeNext

F.Yさんは29歳からスマホゲーム開発をしているベンチャー企業にRailsエンジニアとして入社されています。

高校卒業後、物流会社で管理職に10年間従事し、ITを用いることで生産性が大幅に向上できることを知り、プログラミングに興味を持ったのが入校のきっかけ。

カリキュラムの最初の方は難しかったですが、学習を続けていくなかでどんどん理解が深まっていきました。また転職サポートでは魅力的な求人をご紹介いただき、実施にポテパン様からの斡旋で入社先が決まりました。

引用: 29歳、物流業からRailsエンジニアに転職成功!

難易度が高いカリキュラムをクリアして、エンジニアへの転職を成功させた方の体験談でした。

派遣接客業からエンジニアに転職成功(24歳)

ポテパンキャンプを働きながら受講した体験談3
年齢24歳
受講コースRailsキャリアコース
前職派遣接客業
転職後企業アルサーガパートナーズ株式会社

大学を卒業後、正社員の経験なしでRailsエンジニアへの転職を成功させたW.Rさん。

オリジナルポートフォリオを作成する際には、カリキュラムで学んだこと以外の技術要素も取り込みましたが、その際も身につけた自走力が役立ったと思います。また、転職サポートでも親身に相談に乗ってくださり、ポテパンさんからご紹介いただいた企業に内定できたので、非常に感謝しています。

引用: 正社員経験なし、派遣での接客業から有名ベンチャーのWebエンジニアに転職成功!

現在は社員100人以上在籍している有名ベンチャーに転職しており、多業界の開発に携わっているとのことです。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

ポテパンキャンプのおすすめ学習モデル

ここでは、ポテパンキャンプを働きながら受講するにあたっての勉強モデルについて詳しく紹介します。

勉強時間の目安は週15~20時間(公式推奨)

ポテパンキャンプを受講するにあたって、どのくらいの勉強時間が必要かについて気になる方は多いでしょう。

ポテパンキャンプの公式サイトでは、目安として週15時間〜20時間程度の学習時間を確保する必要があると記載されています。

したがって、仕事しながらでも目安時間を確保できれば、充分にポテパンキャンプを受講することができるでしょう。

ここからは、実際の勉強モデルについて見ていきましょう。

「毎日コツコツタイプ」の勉強モデル

毎日コツコツ積み上げる

「毎日コツコツタイプ」の場合には、下記のような勉強モデルになるでしょう。

「毎日コツコツタイプ」の勉強モデル
  • 平日:2時間
  • 休日:4時間
  • 週合計:18時間

毎日勉強するスタイルの場合、平日にも学習時間を確保することが重要で、例えば、残業が多く平日に時間を確保できない方には、この勉強モデルは向いていないといえます。

毎日学習するメリットとして、学んだスキルがきちんと定着しやすいことが挙げられます。

例えば、テスト直前に一夜漬けで勉強した場合、テストが終わった後に学習した知識が抜けていくことが多いでしょう。

したがって、毎日コツコツ勉強できる方は、ぜひこの勉強モデルを実践してみることがおすすめです。

「休日一気タイプ」の勉強モデル

まとめて一気に突破する

「休日一気タイプ」の場合には、下記のような勉強モデルになるでしょう。

「休日一気タイプ」の勉強モデル
  • 休日:8時間
  • 週合計:16時間

平日は仕事に追われてしまい、学習時間を確保できない方にこの勉強モデルはおすすめです。

sho
ちなみに僕はこっちタイプです(笑)

しかし、休日を利用した勉強スタイルの場合には、休日のほとんどをプログラミング学習に時間を充てることになります。

そのため、友達と遊んだり、家族と一緒に過ごしたりするプライベート時間を減らす覚悟が必要です。

休日のほとんどを使ってでも、学習する自信がある方ならば、働きながらでもポテパンキャンプを受講できるでしょう。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

ポテパンキャンプを働きながら受講できる3つの理由

口コミや評判

ポテパンキャンプのカリキュラムの難易度は高いことから、働きながらでもスクールに通えるか不安な方は少なくありません。

結論から申し上げると、働きながらでもポテパンキャンプを受講することは可能です。

ここでは、ポテパンキャンプを受講するにあたっての学習サポートに関して詳しく紹介します。

Web系に特化した実践的なカリキュラム

ポテパンキャンプのカリキュラム

ポテパンキャンプは、本気でWebエンジニアを目指すための徹底したカリキュラムを用意しているのが特徴です。

ポテパンキャンプのカリキュラムには、独自の実践課題成果物レビューが含まれています。

実際に「ECサイト」「スケジュール管理サイト」などのWebサービスを10個以上開発すると公式サイトに記載されています。

したがって、現場で活躍できるプログラミングスキルや自己解決能力が習得することができるでしょう。

オンラインでもやり切るサポート体制

ポテパンキャンプの学習サポート

ポテパンキャンプの受講形式は完全オンラインで、質問もチャットを通して24時間対応してもらうことができます。

そのため、働きながらでも、時間や場所を問わず、効率よくプログラミングの学習が可能です。

また、定められた時間に講義が始まる形式ではなく、自分の好きなタイミングで受講できるのもポテパンキャンプの魅力です。

したがって、下記のような学習が可能です。

学習例
  • 仕事終わりにカフェで学習
  • 友人とワーキングスペースで学習
  • 通勤の電車の中で学習
  • 昼休憩にスマホで学習
  • 自宅で集中して学習

以上のように、いつでも・どこでも学習できるため、働きながらでもオンラインを活用して効率よく勉強することができます。

経験豊富なキャリアカウンセラーのサポート

ポテパンキャンプの学習サポート

ポテパンキャンプでは、実務経験が豊富なキャリアカウンセラーが転職活動をサポートしてくれます。

これまでにポテパンキャンプでは、10,000人以上の転職サポートを行った実績もあります。

転職サポートの例として、履歴書・職務経歴書の添削やポートフォリオ制作などが挙げられます。

また、転職サポートは無期限であるため、いつでも利用することができます。

転職サポートの詳細について気になる方は、無料カウンセリングを活用してぜひ確認してみましょう。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

朗報:転職保証制度あり!

転職保証制度

ポテパンキャンプでは、転職できなかったら、全額返金してもらえる「転職保証制度」があります。

転職保証制度を受けられるの条件は下記の通りです。

転職保証制度を受けられる条件
  • 30歳未満の受講生の方
  • カリキュラムを全て修了した方
  • 転職サポート開始日から180日が経過した卒業生の方

転職保証制度があるため、働きながら受講する方でも、モチベーションを高めながら学習することができるでしょう。

以前にもキャッシュバック制度がありましたが、突然廃止されたため、今回の転職保証制度もいつ廃止されるかわかりません。

そのため、Webエンジニアを目指している方は、できる限り早く申し込むのがおすすめです。

【回答】ポテパンキャンプの料金は高い?受講料を安くする割引を紹介

4月 7, 2022

働きながらポテパンキャンプで挫折せずに学習する5つのコツ・テクニック

働きながらでもポテパンキャンプを受講できることは理解できたでしょうか。

しかし、働きながら勉強する場合、負担大きくかかるため、時間を上手に作り出すなど効率よく学習する必要があります。

ここでは、働きながらでも効率よくプログラミングを学習するテクニックについて詳しく紹介します。

朝少し早く起きる

朝の方が頭スッキリ

プログラミングの勉強時間を確保するために、朝活をすることがおすすめです。

仕事終わりに学習時間を設ける方が多い傾向にありますが、飲み会終わりなどで集中して勉強できないことも少なくありません。

一方、朝に予定を入れている方は少ないため、少し早く起きることで、勉強時間を確保しやすいといえます。

また、疲れている夜よりも朝のほうが頭の働きが良く、効率的にプログラミングの学習が可能です。

生活リズムを変えることは難しいことですが、毎日継続しておこなうことで、朝活が苦ではなくなるでしょう。

以上からも、朝の時間をポテパンキャンプでの勉強時間に充てることは良い方法といえます。

通勤時間に勉強する

通勤時間何してますか?

通勤がある方が対象ですが、通勤の時間を利用してプログラミングを学習するのもおすすめな方法です。

総務省統計局の社会生活基本調査によると、日本全国の平均通勤時間は、片道が39分、往復が1時間19分です。(※1)

したがって、通勤時間を活用することで、平日の1~2時間程度をプログラミングの学習時間に充てることができます

※1 参考:社会生活基本調査から分かる47都道府県ランキング|総務省統計局

休日に勉強ルーティンを作る

サボってしまう人は習慣化が大切

働きながらポテパンキャンプを受講するには、休日に勉強ルーティーンを作ることが重要です。

仕事をしている場合、どうしても平日だけでは、勉強時間が足りなくなってしまいます。

これまでにも説明したように、休日に8時間程度の時間を確保することができれば、週15時間の条件はクリアできます。

したがって、休日はなるべく予定をいれないようにし、ポテパンキャンプでの学習に多くの時間を割けるようにするのが大切です。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

目標を明確化する

目標の明確化

働きながら勉強する場合、どうしても優先順位の低いことは後回しにしてしまう方は少なくないでしょう。

そのため、ポテパンキャンプを受講する目的をきちんと明確化し、常に意識をもって学習するのがおすすめです。

目標などのゴールが明確になると、モチベーションが向上し、勉強効率の向上が期待できます。

勉強仲間を作る

勉強仲間を作る

仕事終わりや休日などは、自分の趣味や家族・パートナーとの時間に費やしたい方は多いでしょう。

そのため、勉強が楽しくなければ、働きながらの学習は継続できない可能性があります。

そこで、勉強仲間を作ることで、互いにモチベーションを高めあい、できる限りプログラミングを勉強する環境を楽しい場とするのがおすすめです。

【Q&A】ポテパンキャンプを働きながら学習することについて

ここでは、ポテパンキャンプを本業を続けながら学習する際に気になる注意点について解説しています。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

30代でも転職サポートを受けられますか? → 受けられます!

年齢制限

ポテパンキャンプでは、受講や転職サポートに関する年齢制限はありません。

そのため、30代でも転職サポートを受けることはできます。

しかし、転職できなかったら、受講料がキャッシュバックされるなどのサービスはありません。

したがって、30代からエンジニアを目指す場合、覚悟を持ってスクールに通うのが大切です。

また、ポテパンキャンプでは、未経験から本気でWebエンジニアになるためのスクールであるため、30代以降の方でエンジニアになりたい方にはおすすめのスクールといえます。

ポテパンキャンプで30代が転職してみた経験談

5月 19, 2022

フリーターやニートでも受講可能ですか? → 可能!

サポート体制

ポテパンキャンプの受講条件は、メモリ8GB以上のMacのPCを保有していることだけです。

そのため、年齢や実務経験の有無は問われないため、フリーターやニートでも受講は可能です。

しかし、ポテパンキャンプのカリキュラムは、他のプログラミングスクールと比較すると、難易度がやや高いため、勉強時間の確保が重要です。

ポテパンキャンプでは、未経験や働きながらの方でも安心して受講できるようなサポートが充実しています。

ポテパンキャンプのサポート体制
  • 毎日10時〜23時まで活用できるチャットサポート
  • 週1度使用できるビデオ通話メンターサポート(最初の1カ月のみ)
  • 卒業生限定の自社開発企業求人の紹介
  • ポートフォリオ・面談対策・企業分析のサポート
  • 同期とつながれる限定コミュニティー
  • 現役エンジニア陣による本気のレビュー

したがって、本気でWebエンジニアを目指したいと考えている方であれば、誰でも問題なく受講することが可能です。

ポテパンキャンプでフリーターから転職成功した人の声

5月 17, 2022

ポテパンキャンプって年々値上げしてるって本当?

受講料は値上げ傾向

ポテパンキャンプの受講料が値上げされているのは事実です。

また、以前は受講料キャッシュバック制度がありましたが、現在は廃止されています。

さらに、他のプログラミングスクールでも、受講料が値上げされている事例は数多くあります。

そのため、エンジニアを目指したいと考えている方は、できる限り早くスクールに申し込みを行うのがおすすめです。

ポテパンキャンプでは、最近分割払いができるようになったため、金銭面に不安な方でも月々13,900円~受講することができます。

そして、エンジニア転職後に、スクールの受講料の回収は難しくないため、スキルを磨いて早い時期に転職を成功させることが大切といえます。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

【まとめ】やり切れるか不安な人は、まず無料カウンセリングで相談してみよう!

ポテパンキャンプのトップページ
まとめ
  • 働きながらでもポテパンキャンプを受講することはできる
  • 朝・通勤・休日を活用すると、学習時間が確保しやすい
  • ポテパンキャンプは完全オンライン対応でサポート体制は万全

ポテパンキャンプは敷居が高いスクールのイメージがありますが、働きながらでも受講することはできます

公式サイトによると、週に15時間~20時間の勉強時間の確保が必要と記載されているため、働きながらの場合、効率よく学習できるように時間を作り出す必要があるでしょう。

例えば、朝活や通勤時間の活用、休日に勉強する習慣を付けることなどが挙げられます。

また、ポテパンキャンプの料金は1年前と比較すると値上げされています

近年におけるプログラミングスクールの需要は高まっているため、今後も値上げされる可能性は充分にあるでしょう。

この記事を読んでも、働きながら学習できるか不安な場合には、すぐにでも無料カウンセリングを活用してみましょう。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA