【学割あり】ポテパンキャンプに大学生は通える?【就活無双しよう】

学生でも受講できるポテパンキャンプ

プログラミングスクールで自社開発や受託開発に未経験から転職実績があるポテパンキャンプについて調べていると、大学生でもポテパンキャンプを受講できるのかが気になるのではないでしょうか?

sho
ポテパンキャンプでは、大学生は学割(20%OFF)が使えるよ!

本記事では「大学生がポテパンキャンプに通うとどうなるか?」について解説していきます。

結論
  • 大学生でもポテパンキャンプを受講可能
  • 大学生は学生証を提示すれば学割20%OFFで受講可能
  • 大学生でプログラミングを学ぶのはメリットしかない

今は大学生でポテパンキャンプが気になっていて、ポテパンキャンプに通うことを検討している人はぜひ本記事を読み進めてみてください。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

大学生でもポテパンキャンプを受講することは可能

ポテパンキャンプのトップページ

こちらでは「大学生でもポテパンキャンプを受講することは可能なのか?」について解説していきます。

結論から言うと、大学生でもポテパンキャンプを受講することは可能です。

20代の初心者の受講生がほとんど

転職成功事例

ポテパンキャンプの受講生は、公式サイトの転職成功事例をみると、20代のプログラミング未経験者がほとんどです。

また、ポテパンキャンプでは、未経験から本気でWebエンジニアになるためのカリキュラムを用意しているため、大学生でも安心して受講できます。

大学生であれば、社会人と比べて、勉強時間の確保がしやすい傾向にあるため、ポテパンキャンプの受講はおすすめです。

さらに、ポテパンキャンプでは学割制度を実施しているため、大学生であれば、受講料の20%がキャッシュバックされます。

したがって、ポテパンキャンプは、大学生にもおすすめのプログラミングスクールの1つです。

完全オンラインで自宅からスキマ時間に受講できる

オンライン完結

ポテパンキャンプは、オンライン完結のプログラミングスクールであるため、場所や時間を問わず学習できるのが特徴です。

そのため、自宅のスキマ時間を活用して、受講することもできます。

また、毎日10時〜23時のチャットサポートを行っているため、自分の学習スタイルに合わせて質問を行うことも可能です。

さらに、同期とつながる限定コミュニティーもあるため、大学生同士のつながりを増やすこともできるでしょう。

このように、オンラインの学習を通じて、効率よくプログラミングを学習できるのが特徴です。

就活に役立つポートフォリオを作成できる

ポートフォリオを作成

ポテパンキャンプでは、就活に役立つポートフォリオを作成できます。

また、現役エンジニアの講師から、細かいレビューを受けられるため、クオリティの高いポートフォリオを作成することが可能です。

新卒採用の際に、ポートフォリオを作成している学生は少ないため、かなりのアドバンテージを作ることができるでしょう。

さらに、ポートフォリオの作成に加えて、面接対策や企業分析も無期限でサポートしてもらえるため、就職活動を効率よく進めることができます。

他にも、卒業生限定の自社開発企業求人の紹介もあります。

このように、ポテパンキャンプは、就職活動のサポートにも強みを持っているのが特徴です。

朗報: 学割あり(20%OFF)

ポテパンキャンプの学割キャンペーン

大学生がポテパンキャンプを受講する場合、学割20%OFFで受講することができます。

定価学割期間
Webアプリケーション
コース
220,000円(税込)176,000円(税込)2ヶ月間(8週間)
Railsキャリア
コース
440,000円(税込)352,000円(税込)5ヶ月間(20週間)

学割を使うときは学生証が必要なので、その点だけ気をつけてください。

結論: コースは「Webアプリケーションコース」がおすすめ

ポテパンキャンプのカリキュラム

大学生であればアルバイトを経験している人がほとんどだと思いますが、アルバイトで時給労働でなくプログラミングで月収5万円くらいを稼ぎたいという人はWebアプリケーションコースがおすすめです。

もし本気で「新卒からエンジニアとして即戦力として活躍できる人材になりたい!」という強い思いがある人はRailsキャリアコースを検討してみてください。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

大学生のうちにポテパンキャンプを受講するメリット

こちらでは「大学生のうちにポテパンキャンプを受講するメリット」について解説していきます。

大学生でポテパンキャンプを受講するメリット
  1. 社会人と比べて学習時間を確保しやすい
  2. 就活やインターン探しで困らない
  3. 社会人になってから、副業や転職の選択肢が広がる

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

1. 社会人と比べて学習時間を確保しやすい

社会人は毎日結構忙しい

社会人になってからプログラミングを始めると、どうしても会社の仕事が最優先になってしまうため、会社の出勤前の早朝や仕事終わりや休日という限られた時間の中で学習をすることになります。

sho
毎日やりくりするだけで精一杯の「人生詰み状態」は回避したいよね!

大学生は学習時間を確保しやすいといっても、アルバイトや大学の講義などの時間以外でどうやって学習時間を作れるかがポイントになります。

大学生で「プログラミングを学習する時間がない」という人のほとんどは、周りの大学生に流されて他人の時間で生きている人がほとんどです。

大学に入ってから勉強習慣を忘れてしまった人や元々勉強が苦手で勉強習慣がない人は、まずはSNSやYouTubeなどを見ないところから始めて、パソコンを開いて10分でも良いのでコードを書くことから始めましょう。

そうすれば、大学生は学習時間がいくらでもあるということに気づけるはずです。

働きながらポテパンキャンプを受講する

【社会人必見】ポテパンキャンプは働きながら受講できる?勉強モデルも紹介

10月 4, 2021

2. 就活・インターン探しで困らない

就活無双したいよね

大学生でWebアプリケーションコースやRailsキャリアコースを受講して最後までポテパンキャンプのカリキュラムを完走することができれば、就活やインターン探しで困ることはないでしょう。

大学生でRuby on RailsのAPI開発やRspec、Docker、CircleCI、Gitなどを扱えて実務に入れるレベルに到達しているなら、こちらから就職活動で会社説明会に行かなくても、wantedlyなどからスカウトが多数来るはずです。

もし大学生で実務に入れる即戦力レベルで、会社とカルチャーマッチしたら企業としてはすぐにでも採用したいはずです。

大学生でプログラミングができるというのはそれだけの価値があります。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

3. 社会人になってから、副業や転職の選択肢が広がる

副業や転職で引く手あまたの状態

大学生でポテパンキャンプを受講するメリットとして、社会人になってから副業や転職の選択肢が広がります

「副業や転職の選択肢が広がる」というのをもう少し深掘りすると、プログラミングを知ってるだけで会社員やフリーランスなど色んな働き方を知ることができます。

プログラミングスキルがあると、副業や転職以外にも在宅でリモートワークができたり色んなメリットがあります。

大学生でプログラミングを経験して実務経験を積むと、副業や転職の選択肢が広がることはもちろん自分で仕事を選べるようになります。

自分で仕事が選べるようになると、学生のときよりも社会人のほうが圧倒的に楽しいと思える人生になります。

ポテパンキャンプの転職(就職)先

【実名公開】ポテパンキャンプの転職先(就職先)企業の実情とは?

9月 28, 2021

大学生がポテパンキャンプを受ける際の注意点

こちらでは「大学生がポテパンキャンプを受ける際の注意点」について解説していきます。

大学生がポテパンキャンプを受けるときの注意点
  1. 基礎の基礎は自習しておく
  2. 受講にはMacbookが必要

それぞれの注意点について見ていきましょう。

1. 基礎の基礎は自習しておく

肩慣らしにProgateをやってみよう

プログラミングスクールに通う前にプログラミングの基礎の基礎を知らないまま、スクールに参加して挫折した人もたくさんいます。

プログラミングスクールのメンターに、「受講期間内にプログラミングスクールのカリキュラムを最後まで完走できる人に共通することは何でしょうか?」と聞いたことがあります。

メンターからは「自学自習をしているか」と「分からないことが出てきたときに最初に調べてそれでも分からなかったときにメンターに質問をしてるか」で最後まで完走できるかどうかが分かるそうです。

 

もしポテパンキャンプに通うことを検討している人は、プログラミングスクールに通う前にProgateとHTMLとCSSの書籍を1冊勉強してからにしましょう

事前学習をするなら最初にProgateでHTMLとCSSの項目を勉強したら、その後は書籍で「1冊ですべて身につくHTML & CSSとWebデザイン入門講座」でホームページを作る練習をしてみてください。

それが終わったタイミングでProgateのRubyとRuby on Railsの項目に挑戦してみましょう。

 

もしProgateのRubyとRuby on Railsの項目で物足りないと感じたら、Railsチュートリアルの6.0(第6版)に挑戦してみてください。

Railsチュートリアルまで勉強した上でポテパンキャンプを受講すると、プログラミングスクールでの学習がスムーズになりますし、プログラミングスクールを受講する目的が明確になります。

プログラミングスクールを受講する前の事前学習は、プログラミングスクールを受講する目的を明確にする意味でも非常に大切です。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

2. 受講にMacのパソコンが必要

なんだかんだMacbookがおすすめ

大学生がポテパンキャンプを受ける際の注意点としては、「受講にMacbookが必要」ということです。

プログラミングを初めてやるタイミングでMacbookを選ぶなら、最初はMacbook Airで十分です。

Macbook AirならMacbookの中で最も安く購入できますし、プログラミング学習をするに当たって最低限必要なスペックは揃っています。

Ruby on Railsを採用しているプログラミングスクールや企業ではMacbookでの開発が基本なので、もしプログラミングスクールに通うことを考えていてMacbookを持っていないという人は、早めに購入することをおすすめします。

【まとめ】無料カウンセリングを使って大学生のうちに強みを作ろう!

結論から言うと、大学生は学割20%OFFでポテパンキャンプを受講することができます

プログラミングをやりたいけど、そもそもMacを持っていないと言う人はプログラミングをやる前にMacBook Airを購入するところから始めましょう。

事前学習を進めた上でプログラミングスクールに通うと、大学生であればスクールの課題にじっくり時間をかけて取り組むことができます。

ポテパンキャンプのレベルの高いカリキュラムを最後まで完走できて継続的に自学自習ができるようになれば、新卒の就職活動やインターンで困ることはないでしょう。

ポテパンキャンプ公式サイト

ポテパンキャンプ
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA