CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金を調査【キャッシュバック情報】

CodeCampGATE_料金

「CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金やキャッシュバック制度について詳しく知りたい!」

「CodeCampGATE(コードキャンプゲート)では分割払いや受講期間の延長はできるの?」

以上のような、興味や疑問を抱いている方は多いのでしょうか。

sho
CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は、未経験からエンジニアを目指すためのプログラミングスクールです。

この記事では、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金やキャッシュバック制度などについて解説します。

結論
  • CodeCampGATEの受講期間は4カ月(基礎学習:前半2カ月・チーム開発:後半2カ月)
  • 料金は入学金(33,000円)と受講料(495,000円)がかかる
  • 返金保証キャンペーンにより、返金条件を満たせば、全額キャッシュバックされる
  • 延長料金は33,000円/月がかかる
  • 分割払いは36回まで可能
  • 無料カウンセリングを実施すれば、10,000円の割引を受けて受講可能
CodeCampGATEのトップページ

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金や受講期間に関する情報は、下記のとおりです。

入学金33,000円(税込)
受講料495,000円(税込)
期限延長33,000円(税込)/1カ月
受講対象者20代(30代前半の方の受講実績あり)
受講期間4カ月(基礎学習:前半2カ月 ・チーム開発:後半2カ月)

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金は、過去よりも値上げされているため、受講を考えている方は、早めのエントリーがおすすめです。

また、受講対象者は、キャリアチェンジの転職における可能性を考慮したうえで、20代と設定されています。

しかし、30代前半の方の受講実績もあるため、30代で受講を考えている方は、無料カウンセリングで相談するのがおすすめです。

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)のキャッシュバック制度

ここでは、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)をお得に利用するためのキャッシュバック制度について紹介します。

返金保証キャンペーン

返金保証キャンペーン

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)を受講したいと考えているけれど、下記のような悩みを抱えている方は多いのではないのでしょうか。

受講検討者の悩み
  • 未経験からエンジニアになれるのか心配
  • 自分にあったスクールがわからない

そこで、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)では、受講開始から20日間までであれば、返金保証キャンペーンを受けることができます。

エントリー期間は、2021年12月9日から2022年9月30日までです。

返金条件は、下記のとおりです。

返金条件
  • 受講開始の14日以内にHTML5/CSS3までの学習を完了し、課題を提出したうえで20日以内に合格すること
  • CodeCampGATEのSlackに招待された後、1日以内に参加すること
  • 返金申請のできる期間内(受講開始から20日間)に学習メンター面談を1回以上実施すること
  • クレジットカード一括払い、または銀行振込で支払いを行うこと(分割払いの場合は返金不可)

このように、本気でカリキュラムに取り組まなければ、返金保証キャンペーンを受けることができません。

返金条件など、詳しいキャッシュバックの内容を知りたい方は、無料カウンセリングで相談しましょう。

無料カウンセリングキャンペーン

無料カウンセリング

公式ホームページの下部のポップアップに、無料カウンセリングキャンペーンの記載があります。

無料カウンセリングに申し込みを行い、定められた期間内に受講することで、10,000円割引で入校することができます。

ほかに、無料カウンセリングを受けるメリットは、下記のとおりです。

無料カウンセリングのメリット
  • キャリアの悩みやスクールの不明点を無料で相談できる
  • 正確な料金や学習期間がわかる
  • 学習内容やカリキュラムの進め方を理解できる
  • 実際のエンジニアの現場のことを教えてもらえる

など

このように、スクールに受講する前は、無料カウンセリングを受けて、不明点・疑問点を解消したうえで、入校しましょう。

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の特徴

ここでは、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の特徴について詳しく紹介します。

現場重視の実践的な学習プログラム

CodeCampGATEの強み

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の講師は、全員現役エンジニアであるため、実務で役立つスキルを習得できます。

また、カリキュラムの後半には、チーム開発のプログラムが含まれています。

エンジニアはチームで仕事を進めることが多いため、チーム開発で身に付けたコミュニケーションスキルは、実務でも役立ちます。

さらに、近年において重視されているセキュリティに関する学習もできるため、市場価値の高いエンジニアを目指すことが可能です。

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の評判を全調査!【実態】

5月 10, 2022

手厚い転職支援

転職

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)では、国家資格を保有しているキャリアコンサルタントによる転職サポートを受けられます。

また、現役エンジニアのメンターが、技術力を証明する推薦状を発行するため、転職活動でアピール素材として利用できます。

さらに、地元での転職から首都圏への転職まで、全国各地の転職実績があるのも大きな魅力です。

そして、CodeCamp(コードキャンプ)の求人を紹介してもらうこともできます。

このように、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)は、転職支援に強みがあるため、未経験からエンジニアを目指したい方におすすめのスクールといえます。

【実態】CodeCampGATE(コードキャンプゲート)受講生の就職先・転職先はどう?

3月 10, 2022

【Q&A】CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金について

ここでは、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金に関するよくある質問に対する回答を紹介します。

料金の分割払いはできる?

分割払い

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)では、料金の分割払いができます。

ただし、クレジットカード会社と別途で契約を行う必要があり、最大36回まで支払回数を設定可能です。

分割払いを使用する場合、手数料が発生するため、料金を安く抑えたいと考えている方は、できる限り分割払いの回数を少なくするのがおすすめといえます。

支払方法の選択や分割払いのシミュレーションについては、無料カウンセリングに申し込みを行った後、アカウントログイン後の画面で管理できます。

延長料金はいくら?

延長料金

CodeCampGATE(コードキャンプゲート)では、受講期間の延長を行うことができます。

延長料金は、1カ月あたり33,000円(税込)です。

前半2カ月間の学習が修了しない場合、期間延長の手続きが必要となるため、延長料金がかかります。

なお、後半2カ月間の実践学習を進めるには、提出課題の合格が条件となります。

エンジニアに転職を目指している場合、実務経験を早く積むことが大切なため、できる限り4カ月という最短期間で卒業して、エンジニア転職後に改めて勉強を積むことが重要です。

【まとめ】CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の無料カウンセリングを使ってお得に受講しよう!

CodeCampGATEのトップページ

この記事では、CodeCampGATE(コードキャンプゲート)の料金やキャッシュバックについて解説しました。

この記事のポイント
  • 受講期間は4カ月(基礎学習:前半2カ月・チーム開発:後半2カ月)
  • 料金は入学金(33,000円)と受講料(495,000円)がかかる
  • 受講対象者は20代のエンジニア転職希望者(30代前半の受講実績あり)
  • 返金保証キャンペーンにより、条件を満たせば、全額キャッシュバックされる
  • 無料トライアルを実施すれば、10,000円の割引を受けられる
  • 延長料金は1カ月あたり33,000円かかる

まずは、割引の観点からも無料カウンセリングを利用して、自分にあうスクールかどうか確かめてみましょう。

CodeCampGATE公式サイト

CodeCampGATE
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA