【稼げる?】CodeCamp(コードキャンプ)を受講したら副業できる?ぴったりなコースを紹介

CODECAMP_副業

「CodeCampで副業に向いているコースについて知りたい!」

「CodeCampを卒業したら副業でいくら稼げるのだろうか…」

以上のような興味や疑問を抱えている方は少なくないでしょう。

sho
CodeCampには副業案件獲得に向いているコースがあるよ!

当記事では、副業を始めるにあたってCodeCampのどのコースを選択すべきかを詳しく紹介します。

また、CodeCampを卒業後のどの程度副業で稼げるのか、そして副業を始める手順についても解説します。

結論
  • 副業で稼ぎたいと考えていたら、まずはCodeCampの無料体験に参加しよう!
  • CodeCampの副業におすすめのコースは「Webマスターコース」「デザインマスターコース」「WordPressコース」の3つ
  • CodeCampは講師がプロであり、マンツーマンで学習できるため挫折しにくい
  • 副業を始める際には実績を作るために単価が低くても案件を受注しよう

疑問点や不安な点がある方は、CodeCampでは無料体験があるため、ぜひ活用してみましょう。

CodeCamp公式サイト

CodeCamp
無料カウンセリングに申し込む

CodeCamp(コードキャンプ)を受講して副業でいくら稼げるのか

CodeCampのトップページ

ここでは、CodeCampを受講した後、副業でどの程度稼ぐことができるかについて詳しく紹介します。

月5~10万円が相場

副業で稼げる金額

CodeCampを受講してスキルを身に付ければ、副業で月に5万円~10万円を稼ぐことができるようになります。

また、副業案件の多くはWeb制作になる場合が多いです。

例えば、大手クラウドソーシングサービス「クラウドワークス」「ランサーズ」をみると、すぐに案件を見つけることができます。

CodeCampでは無料体験が用意されているため、どの程度卒業後に副業で稼げるか聞いてみましょう。

CodeCamp公式サイト

CodeCamp
無料カウンセリングに申し込む

補足: プログラミング経験者の需要は年々上がっている

プログラミングできる人材の需要は増加

IT技術の急激な発展やIT業界の人手不足からプログラミング経験者の需要は年々上昇しています。

経済産業省の商務情報政策局情報処理振興課が公表しているデータより、2030年には約79万人のIT人材が不足すると推測されています。(※1)

そのため、今のうちにプログラミングの基礎を身に付けるだけでも、今後の活躍できる幅は拡大するでしょう。

※1 参考:IT分野について|経済産業省商務情報政策局情報処理振興課(https://www.meti.go.jp/shingikai/economy/daiyoji_sangyo_skill/pdf/001_06_00.pdf)

副業にぴったりなCodeCamp(コードキャンプ)のおすすめコース

CodeCampを受講すれば、月5万円程度は稼ぐことができることは理解できたでしょうか。

ここでは、副業に適しているCodeCampのコースについて詳しく紹介します。

Webマスターコース

Webマスターコース

副業を始めたい方におすすめのコースの1つ目として「Webマスターコース」が挙げられます。

Webマスターコースでは、Webサイトを作成するにあたって、必要な知識とプログラミング言語を習得することが可能です。

Webマスターコースを受講すれば、下記のようなWebサイトや機能などを開発することができるようになります。

Webマスターコース受講後
  • 料理レシピサイト
  • オンラインショッピングサイト
  • フリマサイト
  • 掲示板機能
  • ログイン機能
  • パスワード認証機能
  • 検索機能

WebサービスやWebアプリケーションに関する案件は比較的単価が高いため、副業でも大きく稼ぐことが可能です。

デザインマスターコース

デザインマスターコース

副業を始めたい方におすすめのコースの2つ目として「デザインマスターコース」が挙げられます。

デザインマスターコースでは、Webデザインに関する知識を網羅的に身に付けることが可能です。

例えば、IllustratorやPhotoshopなどのWebデザイン作成ツールの使い方を、基礎から学ぶことができます。

Webデザインツール
  • Illustrator → ロゴ・アイコン・レイアウトを作成する際に使用するソフトウェア
  • Photoshop → 写真の加工・グラフィックデザインの作成ができるソフトウェア

デザインマスターコースを受講すれば、下記のようなホームページやロゴ制作ができるようになります。

デザインマスターコース受講後
  • 観光情報サイト
  • レストランのホームページ
  • レスポンシブデザインに対応させたデザイン
  • 写真加工
  • バナー作成
  • ロゴ制作

以上から、デザインマスターコースは、デザイナーなどの職種に興味がある方におすすめのコースといえるでしょう。

WordPressコース

WordPressコース

副業を始めたい方におすすめのコースの3つ目として「Wordpressコース」が挙げられます。

WordPressコースは、CodeCampのコースのなかで期間限定とされているため、注意が必要です。

近年ではプログラミングやITに関する知識がなくても、WordPressのスキルさえ身に付ければ、Webサイトを構築することができます。

そのため、近年ではWordPressを使いこなしたり、カスタマイズしたりできる人材の需要が増加しています。

WordPressコースがおすすめとされるの下記のような方です。

WordPressコースに向いている方
  • 自分のブログやホームページを作成したい方
  • WordPressの知識を学び、カスタマイズできるスキルを身に付けたい方
  • 企業のWebサイトを運用・管理している方

これまでに「Webマスターコース」「デザインマスターコース」「WordPressコース」を紹介しました。

どのコースが自分に合うかどうか知るためにも、CodeCampの無料体験を利用してカウンセリングを受けてみましょう。

CodeCamp公式サイト

CodeCamp
無料カウンセリングに申し込む

CodeCamp(コードキャンプ)が副業案件獲得におすすめの理由

CodeCampは、副業したい方におすすめのコースが複数あることは理解できたでしょうか。

ここでは、副業を始めるにあたって、CodeCampを受講するのがおすすめの理由について詳しく紹介します。

未経験でもわかりやすいカリキュラム

未経験でも理解しやすいカリキュラムを用意

CodeCampは未経験でもわかりやすいカリキュラムを用意しているため、プログラミング経験がない方でも挫折せずに学習を継続することが可能です。

公式サイトによると、累計の受講者数は3万人を超えており、レッスン満足度は96.6%の実績を誇っています。(※2)

これまでに紹介した下記のコースは全て未経験でも問題なく受講できるようにカリキュラムが組まれています。

副業案件獲得におすすめのコース
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • WordPressコース

また、マンツーマン形式で学習することができるため、疑問点があったときにはすぐに質問ができやすい環境が整備されています。

未経験からでも本当に受講できるどうか不安な方は、まずCodeCampの無料体験を利用してみましょう。

CodeCamp公式サイト

CodeCamp
無料カウンセリングに申し込む

※2 2021年7月現在の公式サイトの数値

講師陣が現場のプロ

講師は現役エンジニア

CodeCampでは、通過率10%の採用試験を突破した下記のような現役エンジニアの方が講師を行っています。

CodeCampの講師陣
  • 大手有名IT企業所属
  • ベンチャー企業所属
  • 起業・フリーランス経験者

また、自分の学習スタイルに合わせて講師を好きに選ぶこともできるため、安心して受講することが可能です。

CodeCamp 評判

【現役エンジニア】CodeCamp(コードキャンプ)の評判・口コミは実際どう?

8月 20, 2021

受講可能時間が長い

長時間開講している

CodeCampは、完全オンライン対応のプログラミングスクールであるため、ネット環境とPCさえあればいつでもどこでも学習できます。

また、レッスンは年中無休で午前7時から午後11時40分まで開講しています。

そのため、働きながらでも問題なく学習でき、副業を始めたい方に向いているスクールといえるでしょう。

仕事と勉強を両立する場合には、スキマ時間・通勤時間・休憩時間を活用すると、効率よく勉強することができます。

CodeCamp(コードキャンプ)受講後に副業を始める手順

CodeCampが副業を始めるにあたって、おすすめのプログラミングスクールであることは理解できたでしょうか。

ここでは、具体的にCodeCampを受講して副業を始める手順について詳しく紹介します。

1. CodeCampを受講して、実践的なスキルを身につける

実務に役立つスキルを身に付けよう

まずはCodeCampを受講して、スキルを習得することが重要ですが、自分に合うコースを選ぶために無料体験を必ず受けることをおすすめします。

また、事前にクラウドソーシングサービスの案件を見て、どのような案件あるのかを確認することも大切です。

理由はゴールを知ることで、モチベーションを維持しながら効率よく勉強することできるためです。

目的がなくCodeCampを受講しても1円も稼げるようにはならないため、まずは副業案件の確認したり、CodeCampの無料体験を活用したりしましょう。

CodeCamp公式サイト

CodeCamp
無料カウンセリングに申し込む

2. まずは単価の低い案件から実績を積む

単価の低い案件から取り組もう

実績がない方が単価が高い案件に応募しても、採用される確率は非常に低いです。

そのため、実績やポートフォリオの作成も兼ねて、最初は単価が低い案件を受注してみましょう。

その際に、下記に示すようなクラウドソーシングサービスを利用するのがおすすめです。

クラウドソーシングサービスの一例
  • クラウドワークス
  • ランサーズ
  • Bizseek
  • ココナラ
  • スキルクラウド

月収100万円を超えるようなフリーランスの方でも、最初は月収1~5万程度で下積みをしていることが多いです。

3. 高単価&継続案件を受注!

高単価&継続案件を獲得しよう

単価が低い案件を繰り返し、ある程度の実績が付いてきたら、高単価な案件に応募してみましょう。

また、継続案件を受注できると、労働コストが低くすみ、副業収入も安定していきます。

したがって、ある程度の経験を積み、自信をつけたら、高単価もしくは継続案件の受注にチャレンジしてみましょう。

【まとめ】副業で稼ぎたいなら、まずはCodeCamp(コードキャンプ)の無料体験で相談しよう!

まとめ
  • CodeCampの副業におすすめのコースは「Webマスターコース」「デザインマスターコース」「WordPressコース」
  • CodeCampは講師がプロであり、マンツーマンで学習できるため挫折しにくい
  • 副業を始める際には実績を作るために単価が低い案件を受注しよう

CodeCampには、未経験からでも副業を始めたい方におすすめのコースが複数あります。

また、近年ではIT人材の不足が懸念されており、今のうちにプログラミングスキルを身に付けておくと、市場価値が高い人材になことができるできるでしょう。

副業を始めるときには、クラウドソーシングサービスなどを利用して実績を作っていくことを心がけるのが大切です。

副業を始めたいと考えている方は、CodeCampでは無料体験を行っているため、ぜひ活用しましょう。

CodeCamp公式サイト

CodeCamp
無料カウンセリングに申し込む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA